陽気なイエスタデイ

donviajero.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:Peru/Bolivia( 28 )


2017年 04月 14日

Lago Titicaca Ⅱ

ボートが島に着岸すると、島の子供たちがワっと集まってくる。
観光客に売るトトラで作られた民芸品も彼らの収入源だ。
f0140209_18504826.jpg

f0140209_18511210.jpg

f0140209_18513660.jpg

f0140209_18521490.jpg

私の子供たちが使い古したマジックペン数本と交換したものだ。

by don-viajero | 2017-04-14 18:53 | Peru/Bolivia | Comments(0)
2017年 04月 11日

Lago Titicaca Ⅰ

プーノの桟橋からモーターボートに乗って40分ほどで
ウロス島に着く。
f0140209_1964442.jpg
『背景はプーノの街』
f0140209_1972857.jpg

f0140209_19112579.jpg

f0140209_1981891.jpg
『上陸前の光景』
「トトラ」と呼ばれる植物のアシを積み重ねた“浮き島”だ。
群生する「トトラ」の中に、大小合わせて40ほどの島が浮いて
おり、およそ2500人が生活し、上陸した一番大きな島には
学校や教会もある。

by don-viajero | 2017-04-11 19:14 | Peru/Bolivia | Comments(0)
2017年 04月 09日

Puno

ペルーの南部、アンデス山脈のほぼ中央に位置し、正確な
標高が3,855ⅿの小さな街、それがプーノだ。これはクスコ
(3,360ⅿ)やボリビアの首都ラ・パス(3,800m)よりも高い。

目の前にあるのは、日本の琵琶湖の約12倍もあろう面積を
誇り、満々と水を蓄え、まるで海のように広がっている
神秘的な湖、ティティカカ湖だ。
f0140209_203247.jpg

『ティティカカ湖を望む』
f0140209_2033859.jpg

『カテドラル』
f0140209_204214.jpg

『中央市場』

by don-viajero | 2017-04-09 20:05 | Peru/Bolivia | Comments(0)
2017年 04月 07日

CUSCO➡PUNO

クスコを早朝7:00に出発した列車(Turismo/US$25)は、
途中所々の駅で停車を繰り返し、この区間最高地点4,312mの
『La Raya(ラ・ラヤ)駅』にしばらく停車し、12時間かけて
すでに日を落とし、暗くなったティティカカ湖畔のプーノ
(標高3.800m)の街に到着する。
f0140209_19274034.jpg

f0140209_19275810.jpg

f0140209_1928149.jpg

『車窓右手に現れる残雪の高山』 
f0140209_19285592.jpg

『La Raya駅』
f0140209_19302610.jpg

f0140209_19305415.jpg

f0140209_19401051.jpg

『停車駅にて』
f0140209_19314932.jpg

『昼食込みのメニュー』
f0140209_19335264.jpg

『相席のケティ嬢、ポールおじさんとサンディおばさん御夫婦』

by don-viajero | 2017-04-07 19:38 | Peru/Bolivia | Comments(0)
2017年 04月 03日

Chinchero

アンデス高原のひんやりとした空気の中に、チンチェーロ村がある。
ピサックの日曜市に比べると小規模だが、その分ずっと素朴な市だ。
観光のためでなく、現地の人々の交易の場であり、野菜、薬草、
コカの葉など、日常生活に欠かせない品々が並んでいる。
f0140209_1993575.jpg

f0140209_19955100.jpg

『チンチェーロの日曜市』
f0140209_19112384.jpg

『チンチェーロ遺跡』
f0140209_19121985.jpg

『レストラン・ペーニャ』
クスコを離れる前夜、フォルクローレ演奏を聴き入る。

by don-viajero | 2017-04-03 19:13 | Peru/Bolivia | Comments(0)
2017年 04月 02日

Ollantaytambo Ⅱ

オリャンタイタンボの村。
インカ帝国時代の宿場町とも要塞跡ともいわれており、
タンボとはケチュア語(インカの公用語)で旅籠の意味だ。
f0140209_9445610.jpg
f0140209_9451197.jpg

『石畳の路地』
f0140209_9461850.jpg
f0140209_9463244.jpg
f0140209_9464226.jpg

『民家の見学』
こういったものを見せ物にするのはどうかと思うのだが、
この家族にとっても見学させることによって、現金収入を
得られるんだから‥‥。そう納得するしかないのかな‥‥?
f0140209_9472525.jpg

『遺跡上部から村を望む』
f0140209_94811.jpg

『バスの窓越しから売り込む土産物屋さんたち』

by don-viajero | 2017-04-02 09:50 | Peru/Bolivia | Comments(0)
2017年 03月 30日

Ollantaytambo Ⅰ

クスコから88㎞“聖なる谷”のほぼ中心にあるのが
オリャンタイタンボ遺跡だ。
f0140209_20262932.jpg

f0140209_20271722.jpg

『6個の巨石を望む』
f0140209_20283929.jpg

f0140209_20291735.jpg

f0140209_20294254.jpg


by don-viajero | 2017-03-30 20:30 | Peru/Bolivia | Comments(0)
2017年 03月 28日

Pisaqの日曜市

マチュピチュからクスコに戻った私は、当日組まれていた
近郊のサクサイワマンへとツアーバスで向かう。
f0140209_17264731.jpg

『クスコ市街を見下ろすサクサイワマン』

翌日曜“聖なる谷めぐり”と銘打った日帰りバスツアーに参加。
(ガイド付き$7・昼食なし)

ピサックの日曜市➡オリャンタイタンボの遺跡群と民家訪問
➡チンチェーロの日曜市。
『ピサックの日曜市』ブルーシートの一画で開かれている。
f0140209_17283235.jpg

f0140209_17285210.jpg

f0140209_17292650.jpg

f0140209_1730196.jpg

f0140209_17302545.jpg

f0140209_17304444.jpg


by don-viajero | 2017-03-28 18:49 | Peru/Bolivia | Comments(0)
2017年 03月 24日

MACHU PICCHU Ⅳ

f0140209_19493187.jpg
『聖職者の居住区』
f0140209_195041.jpg
『技術者の居住区(右下)』
f0140209_1950537.jpg
『貴族の居住区』
f0140209_19523628.jpg
『インカ道』
f0140209_19534528.jpg
『ウルバンバ川とプエンテ・ルイナス駅』
f0140209_19544248.jpg

f0140209_19551625.jpg
『リャマとワイナピチュ』

by don-viajero | 2017-03-24 19:56 | Peru/Bolivia | Comments(0)
2017年 03月 22日

MACHU PICCHU Ⅲ

f0140209_18371767.jpg
『地球の歩き方・’94~’95版より』
f0140209_18384294.jpg
『聖職者の水汲み場』
f0140209_1839294.jpg
『通路』
f0140209_1840201.jpg
『生贄の台』 
f0140209_1841347.jpg
『インティワタナ(日時計)』
f0140209_1842157.jpg

f0140209_18424786.jpg
『段々畑』

by don-viajero | 2017-03-22 18:44 | Peru/Bolivia | Comments(0)