陽気なイエスタデイ

donviajero.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:◆旅/全般◆( 53 )


2017年 01月 22日

FILM SCANNER

念願だったおもちゃをようやく手に入れた!
と言ってもそんなに値の張るものではないのだが‥‥(笑)。
ただ、整理するには莫大な時間を費やす覚悟があると
思っていたので、二の足を踏んでいたのだった‥‥。

数年前、友人宅で初めてこの道具をみせられた。
「Mさん、これをパソコンに繋ぐだけで、
昔撮ったネガさえあれば、カラーは勿論のこと、
白黒写真の再生ができるんですよ!」
「へぇ~‥‥。世の中進んでるんだね!」

私自身、昔撮ったカラー写真ばかりか白黒の山岳写真が、
ネガブック数冊分あるのだ。
f0140209_1644674.jpg

これから時間をかけて、少しずつ整理していこう!
まずはデジカメがなかったころの旅・モロッコの写真から‥‥。
f0140209_1663822.jpg
【'94/2/15:ERG SAHARA/in MERZOUGA】

by don-viajero | 2017-01-22 16:11 | ◆旅/全般◆ | Comments(0)
2017年 01月 13日

シャシリク追記

“シャシリク”はカフカス地方の“ケバブ”が、旧ソ連各地域・
各国などの全域に広がったとされている。
“シャシリク”に用いる肉は、本来イスラム教に由来してラムや
マトンの腎臓や肉であったが、各地に広がり牛肉、豚肉、鶏肉から
魚肉までと様々な肉類で、それぞれの地域の宗教や伝統に応じて
食べられるようになった。

ウズベキスタン等の中央アジアでは、バザールや屋台で盛んに
食べられている、いわばファーストフードである。
f0140209_1882289.jpg

’98 / 3 / 21 ウズベキスタン・サマルカンドの街中での食事
≪写真をスキャンし、メモリーに移動し補修を加えた一枚≫
f0140209_18113262.jpg

≪同≫お隣のテーブルにいた方に撮ってもらった一枚。
旨そうにシャシリクにかぶりついていますね!(笑)

記録には、この食事代は250C≒175円とある。
【シャシリク(シシカバブ)+プロフ(炒飯)+チャイ(お茶)】

by don-viajero | 2017-01-13 18:48 | ◆旅/全般◆ | Comments(0)
2015年 11月 23日

Good by Boy

日曜18時から放送の「TBS・世界遺産」は、私の数少ない
視聴番組の一つだ。
f0140209_16322449.jpg

その番組の記念すべき第一回が1996年4月「マチュ・ピチュ」
だったそうだ。

奇しくもその年の1月、私も「マチュ・ピチュ」を訪れていた。

専用ミニバスでの帰り道、バスに乗り込むとインディオの一人の
少年が現れ、手を振って「グッバ~イ!」。

バスはつづら折りのハイラム・ビンガム・ロードを駅に向け
ゆっくりと下りてゆく。そして一つのカーブを曲がるたびに
先回りしていたあの少年が、手を振りながら「グッドバ~イ!」
と叫ぶ。とうとうバスより先に駅に着いていた。乗客はそれぞれ
チップを渡す。列車に乗り込み最後の「グッドバ~イ!」。
ウルバンバ・リバー沿いに走る列車のなかで、いつまでも耳の
奥底から聴こえてきた「グッドバ~イ!」。

昨日の番組では、19年後の彼を見つけ出しインタビューをした。
当時9歳だった少年は、警備員となり幸せなそう家庭を持ち、
すっかり「Good by Boy」を卒業していた‥‥。

by don-viajero | 2015-11-23 17:27 | ◆旅/全般◆ | Comments(0)
2015年 11月 10日

喜び爆発

大いに気になっていたミャンマー総選挙。

開票後、NLDが圧倒的に勝っても軍が介入するのでは‥‥。
一抹の不安がつきまとっていたが、どうも杞憂に終わりそうだ!

「喜び爆発」。
東京新聞の記事が踊り、写真がすべてを物語っている!!!

マンダレー宮殿お堀端の木陰で、目の前の大通りを何台も
通り過ぎてゆく最新型のランドクルーザープラドを横目に、
持参してきた本を読んでいたとき、背後から声をかけられた。
f0140209_1747274.jpg

マンダレー大学で日本語を勉強しているヤン・アウン君だ。彼に
見せられたノートには、びっしりと日本語が書かれていた。

十分通じる日本語で訊いてみた。
「今のミャンマーをどう思う?」
「ボクはとてもいい時代に生きていると思っています!」
「そうだね!
 私がこうして一人で自由に旅が出来る国になったからね!
 素敵な人々が住むこの国を、もっともっと素敵な国に
 していってください!」
「ありがとうございます!」

30分ほど会話を交わして別れた‥‥。

by don-viajero | 2015-11-10 18:28 | ◆旅/全般◆ | Comments(0)
2015年 10月 22日

探し物

磁石が必要になった‥‥。
-そういえばシェムリアプ(アンコールワット)の
 安土産で 数十個購入してきたものが数個ほど
 残っていたはずだが‥‥-

机の引き出しはもちろんのこと、埃が積もった棚等
すべてを確認したが見つからず‥‥。

ところが災い転じて福となすではないが、イエメン
土産で買ってきた2種類の『乳香』を発見!
f0140209_20193649.jpg

f0140209_20195582.jpg

国内紛争が勃発してしまい、悲惨な内情になってしまった
かの国ではあるが、香炉から煙り立つ甘い香りの向こうから、
シバの女王が今にも現れてきそうな‥‥。

by don-viajero | 2015-10-22 20:26 | ◆旅/全般◆ | Comments(2)
2015年 07月 30日

スリランカ

f0140209_1819215.jpg
      (シギリヤロック・スリランカ政府観光局のHPより)

数十年前、この国は「セイロン」という国名で、首都は「コロンボ」に
置かれていた‥‥。

インド・カルカッタ(現名コルカタ)のブラックマーケットで、レンズに
ヒビが入ってしまったニコマートFTNを、紹介されたボスと名乗る大男に
気付かれることなく売ることが出来た私は、逃げるようにして駅に向かい、
マドラス(現名チェンナイ)行チケットを購入し、列車に飛び乗った‥‥。

2日後、到着したマドラスの駅前で、カメラを盗まれたと大騒ぎを演じ、
近くのPoliceで盗難証明を発行してもらい、すっかり疲れ切った私は、
うな垂れるようにして、駅の日陰になった階段で座り込んでいた。
そのとき、突然横から覗きながら神妙な声で呼びかけられた。
「あれ?Mさんじゃないですか?」
「あっ!Iさん!それにMさん!」
Iさん夫婦(M奥さんはスペイン人)とはトルコ・アンカラからイラン・
テヘラン行のコンパートメントで同行し、テヘラン・アミアカビール
ホテルでも同宿して以来の再会だった。

奥さんと旅をしながら日本へ帰ると言っていたIさん。
「私たちは、これからスリランカ(4年ほど前にセイロンから改名)へ
 フェリーで渡るんだよ!一緒に 行かないか?」
そのときは、かなり迷ったが
「ボクはこれからインドの最南端カニヤ・クマリ(ケープ・コモリン)へ
 行く予定なんで、日程的にちょっと無理かな‥‥?諦めます。
 また何処かでお逢いしましょう!」そう言って別れた‥‥。

あのときの口惜しさを補いに、来年あたり訪れてみようかな?
旧名「セイロン」と名乗っていたあの国へ‥‥。  

by don-viajero | 2015-07-30 18:46 | ◆旅/全般◆ | Comments(0)
2015年 04月 23日

旅心

缶コーヒーは飲まない。でも差し出されば「飲みませんから‥‥」
とは言わず素直に貰い、いまでも数本が裏の冷蔵庫で眠っている‥‥。
f0140209_1901969.jpg

ロシア語で「Рузия/Gruziya」。グルジア語で「サカルトヴェロ」。

先日、グルジア表記をジョージアに変更したことが発表された。
なんだか旅心をそがれてしまったような気がする‥‥。

訪れる国の名前や街の名前は重要な要素である。
例えば、グアテマラの「トドス・サントス・クチュマタン」
メキシコの「サン・クリストバル・デ・ラ・カサス」etc。
なんとも旅心をそそる名前じゃないですか!

by don-viajero | 2015-04-23 19:11 | ◆旅/全般◆ | Comments(0)
2014年 12月 04日

歩き方vsロンプラ

f0140209_17434483.jpg

歩き方⇒地球の歩き方⇒日本人パッカー御用達旅行本
ロンプラ⇒ロンリープラネット⇒世界中のパッカー御用達本

そりゃぁ、当然日本語で書かれた歩き方のほうが読みやすいに
決まっている。しかし世界中の旅人が頼りにしているロンプラの
情報量には遠く及ばない。

各街で多くの安宿、レストラン、ビューポイントの紹介。それは
歩き方の比ではない。そして何といっても地図である。右も左も
判らぬ者にとっては、正確な地図はGoogle Mapのプリントアウト
とともに必須アイテムである。

今年初頭のミャンマー旅でも、歩き方には載っていなかったが、
独りではもったいないほどの素敵なビューポイントにある
素敵なレストランを教えてもらった‥‥。

by don-viajero | 2014-12-04 18:36 | ◆旅/全般◆ | Comments(0)
2014年 12月 01日

俯瞰図

あれから【ミャンマー】が一つ加わった‥‥。
ロシアが加われば‥‥(笑)
f0140209_1941938.png

エボラ熱発生でシエラレオネから強制退去させられたK氏
そのK氏、10月末からセネガルで再び農業指導に当たっている。
訪れた国は47を数え、そのうち仕事では38ヶ国に赴いたそうだ。
FB上でそのことをこの地図とともに紹介していた。

各国をのほほんと遊んできたボクと、いわゆる開発途上国で
農業指導をしてきている氏とでは、かなり意味合いの違った
俯瞰図ではあるが‥‥。

by don-viajero | 2014-12-01 19:09 | ◆旅/全般◆ | Comments(0)
2014年 07月 15日

旅行人

必要としている者にとって、それは必要な物。
必要としていない者にとって、それは無意味な物。
世の中、需要と供給で成り立っているから致し方あるまい。

旅の下準備に用意するものは、まずは「地球の歩き方」
流通し始めた頃には、結構地図がいい加減で、現地では
難義したものだ。だからか、口の悪い者たちからは「地球の
迷い方」なんて揶揄されていた。

大概は、この旅行本をベースに、ネットetcで情報を集めて
日程を組む。ただ見知らぬ土地へ行く以上、ある程度細かく
調べたい。ときにはホテルやレストランが詳細に記載されて
いる「ロンリープラネット」通称「ロンプラ」も購入する。
併せて滞在記の載っている「旅行人」も‥‥。
イエメン、キューバ、そして今年訪れたミャンマー。

f0140209_18293923.jpg
f0140209_18305654.jpg
f0140209_18312249.jpg









私にとっては口惜しい限りだが、この季刊誌も「No.165/2012
上期号/世界で唯一の、私の場所」を以て休刊した‥‥。
f0140209_18473349.jpg


by don-viajero | 2014-07-15 20:05 | ◆旅/全般◆ | Comments(0)