陽気なイエスタデイ

donviajero.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 05月 ( 19 )   > この月の画像一覧


2012年 05月 30日

夢芝居

そう言えば、昔は『女形』は『おやま』って表していたと
思うのだが、どうしてなのか、最近では読んで字の如く
『おんながた』と表現するようになった‥‥。

いつもの週末のように、仕事帰りのTちゃん(私の未来の
カミさん)を誘い、悪友たちと下北沢の「村さ来」で
安酒を呷っていた。

「明日みんなで面白いとこへ行こうぜ!」
「面白いとこってどこよ?」
「そうだなぁ、大衆演芸なんか面白そうじゃないか?!」
「それだったら、東十条にある演芸場へ行こうか?
 下町の玉三郎を観に‥‥」
「賛成!決まりだ!!!」
その夜も酒量が増してゆく‥‥。

さて翌日、新宿に集合した我々は、東京都北区東十条駅を目指した。
まだ駅の周辺に高いビルなんかない、下町風情がプンプン漂う界隈。
ドハデな看板『東十条篠原演芸場』が我々を迎えた。

メジャーデビューする前の下町の玉三郎こと『梅沢富美男』。
ちょうど今の我々と同世代のオバちゃんたちが「ワーワーキャーキャー」
『お捻り』を舞台に向けて投げる。我々も百円玉をティッシュに
包んで投げる。

芝居が終わり、まだ20代の色気を振り撒く女形「下町の玉三郎」が、
客の一人一人を見送ってくれた‥‥。

舞台の内容なんか忘れてしまったが、彼?彼女?の妖艶さに
堪能した一日であった‥‥。

最近になって7月初旬、松本で梅沢冨美男の公演があることを知った。
どうりで『夢芝居』をよく耳にするようになったわけだ‥‥。



by don-viajero | 2012-05-30 20:16 | エッセー | Comments(2)
2012年 05月 29日

アルファルファー

夕食の卓にサラダが加わると、その都度独り言のように
ボソッボソッと呟く‥‥。
「最近、アルファルファー見なくなったね‥‥」
「あまり、売れないんじゃない?」
「そうかなぁ‥‥。美味しいのになぁ‥‥」

数年前まで、隣町の某スーパーの野菜売り場にだけはあった。
しかし、わざわざそれだけのために、そこへ行くわけには
いかない。しかも、最近そのスーパーが某系列になって以降、
その食品はすっかり姿を消してしまった‥‥。

一カ月ほど前、突然カミさんからプレゼントを貰った!
『キッチン菜園』という手軽で便利な卓上栽培ポットだ。
プラス、アルファルファの種も‥‥。

早速、光の当たらない場所に置く。10日後、光を当て
2日経ったアルファルファだ。
f0140209_1953621.jpg

フワ~っと包まれたものが、噛み砕く歯に気持ちのいい
シャキシャキ感になって口のなかに広がる。いかにも
身体にいい野菜を摂取しているという満足感が、気分までをも
クリヤにしてくれる。

by don-viajero | 2012-05-29 19:56 | 男の料理 | Comments(0)
2012年 05月 28日

宮部みゆき

某テレビ局で『宮部みゆき・4週連続“極上”ミステリー』と
銘打って月曜日に放映しているテレビドラマがある。
そう、今宵月曜も‥‥でも観ない‥(笑)。
朝が滅法強い私は、当然の如く夜は苦手だ。どうしても、
観たいから録画する‥‥。

さて、その作品の仕上がりはというと、放映時間の制限が
あるからか『スナーク狩り』なんか、ところどころ本の
内容とはかけ離れてしまって、興醒めしてしまう。

結論としては、宮部みゆきが以前発言していたように、
彼女は映像を意識して本を書いているらしいが、映像が
その本の内容に追いつかなければ、ある意味宮部みゆき
自体が否定されてしまうのではないだろうか?
そもそも、テレビドラマはテレビに収まる範疇で脚本を
考えるのであって、映画のようなわけにはいかないのは
当然だ。だったら、そんな安易な作品しかできないテレビ枠で
流さない方がマシではないだろうか‥‥。
ここにもテレビの衰退してゆく“理由”があるのかもしれない‥‥。
そんな私の考えが杞憂に終われば良いのだが‥‥。

映像が本を超えることはないだろう‥そう私は信じて疑わない。
読書は時間に捕われる事がない。難しい箇所にぶつかれば
ゆっくり読めばいいし、読み返したってなんの不都合も生じない。
映像のように一瞬のうちに流れ去ってしまうものではないから、
まったりと楽しみながら噛み砕くことも可能だ。

映画評論家の故・水野晴郎氏‥‥ではないが、
「いやぁ、本って本当にいいもんですね」だね!

by don-viajero | 2012-05-28 19:58 | | Comments(0)
2012年 05月 27日

競演

我が家のツツジたちの競演
f0140209_6541676.jpg

f0140209_6543048.jpg

f0140209_6545351.jpg

f0140209_655773.jpg

f0140209_6553243.jpg

f0140209_6554520.jpg


by don-viajero | 2012-05-27 06:56 | Photo | Comments(0)
2012年 05月 23日

朝のジュエリー

未明に降った雨粒が、朝陽を浴びた植物たちの葉に素敵な宝石を
残していってくれた‥‥。
f0140209_19563719.jpg

f0140209_19571158.jpg

f0140209_19574043.jpg

f0140209_1958385.jpg

f0140209_19582859.jpg

f0140209_19592797.jpg

f0140209_200140.jpg


by don-viajero | 2012-05-23 20:02 | Photo | Comments(2)
2012年 05月 22日

知恵熱

一昨日、日曜の朝、PCがどうやってもネットに繫がらなく
なってしまった。
8時からレンゲ米田の代かきに行かなくてはならず、焦る。
焦れば焦るほど解らなくなってしまう‥‥。

昼少し前、家に戻り格闘!
光ファイバーのモデムや有線ランケーブルの差込も確認。
腐りかけた脳みそを総動員‥‥でも変化なし!
数日前の設定に戻して、一旦は修復したものの、やはり駄目!

覚悟は決めた!バックアップ後「ふりだし」に戻そう‥‥。
今はカミさんが使用しているXPの入ったPCと、どうも
相性が合わず、何度もフリーズしてしまい「ふりだし」に
戻し、リカバリーしたのだが、私が現在使用しているDELLの
超安いVistaが入ったデスクトップは、一回もフリーズした
ことがなく、良き「相棒」であったのだが‥‥。
頭が痛い‥熱まで出てきたみたい‥でもオデコは熱くない‥
身体が火照り‥寒気がする‥食欲までない‥。

珍しく日曜の夜一緒に食事をしたカミさんがPCを開くために、
机に向かった‥「繋がらないよ‥!」

この一言に私は大いに安堵した。つまり私のPCがイカレタの
ではなく、接続の設定に問題が生じたのだ。知恵熱に犯され
草臥れ果てた脳みそを癒すために8時前には寝る‥‥。

そんなとき観た夢は、なんと私が暗殺した金正恩が海にプカプカと
浮かんでいる場面だった‥‥。

まず4時に目覚めた私がしたことは、有線ルーター設定CDを
再インストールしたことだった。見事に開通!!!
「マンセイ!マンセイ」もちろん、その時点でプカプカ浮いた奴の
登場の謎も解け、知恵熱はどこかへ消えてしまっていた‥‥。

by don-viajero | 2012-05-22 21:06 | エッセー | Comments(2)
2012年 05月 19日

陽春

そんな言葉がよく似合う、すばらしく天気のいい日だった。
空にはひとかけらの陰りもなく、乾いた風が緑を揺らし、
目に映るものすべてが光に包まれていた。
できれば、誰もが月曜の日に取って置きたいような、
清々しい陽射しと薫風が、水を張った早苗の上を軽やかに
舞っていた。

レンゲ田の田起こしや畦作りを午前中に済ませ、久しぶりに
晴れの日に家で過ごした。
川沿いの日陰には、いつのまにか著莪が次々と咲き誇り、
庭のツツジも色鮮やかに咲き出している‥‥。
f0140209_17541536.jpg

そして、有明山にかかる天使の梯子も、これからの安穏な
日々を約束してくれているような気がした‥‥。
f0140209_1755156.jpg


by don-viajero | 2012-05-19 17:55 | エッセー | Comments(2)
2012年 05月 18日

乗っ取り

乗っ取りならぬ、乗っ鳥だ!
f0140209_2074988.jpg
「おっ!なかなかいい巣箱じゃねぇか!」
f0140209_20846100.jpg
「おぉ‥ちょちょっと狭いなぁ!よっこらしょっと!!!」
f0140209_2092849.jpg
「ほぉ~眺めはまぁまぁだな!」
そこへやってきた小五月蝿いキセキレイ。
f0140209_20102019.jpg

f0140209_20124181.jpg
「チチン、チチン俺の巣のそばに来るんじゃねぇ!」

まったく人間様の近くに勝手に巣をかけておきながら、
近づけば「チチン、チチン」の大騒ぎだ!
ベランダの真横にある梁の上に巣作りを始めていた。
f0140209_20115312.jpg
「やれやれ、喧しいキセキレイさんのお隣はご免だよ!」
とうとうムクドリも放棄。キセキレイは作りかけの巣も撤去して、
この巣箱、いまでは最初の訪問者・シジュウカラが若芽の出揃った
ヤシャブキの枝に止まりながら、せっせと餌を運んでいる。

by don-viajero | 2012-05-18 20:15 | Photo | Comments(2)
2012年 05月 16日

記憶の扉

今朝、キラキラ輝く『草むらの宝石』に出逢った!
f0140209_2034487.jpg


ひょんな拍子に開けられる『記憶の扉』。

それは、さりげない会話のなかであったり、本のなかの
一文であったり、はたまたどこからか漂ってくる匂いであったり、
ひょっとしたら、舌での味わいのなかに現れるかもしれない‥‥。

なかでも「デジャ・ヴュ」のような現れ方にはドギマギしてしまう。
本当にあったことなのか?単なる夢のなかでの物語りなのか‥‥?

レンゲもそうではあるが、無垢の幼いときに目にした光景。
たとえ、それが年月を経て、そんな無垢な感性を失ってはいても、
突然現れた光景に感動したとき、それは明らかに僕のなかの
『記憶の扉』が開かれた瞬間であろう!

by don-viajero | 2012-05-16 20:05 | エッセー | Comments(2)
2012年 05月 14日

実現

遂に「ワンス・アポン・ア・タイム」の世界に飛び込んだ!
でも、あまりの感激で心境は「山頭火」へ‥‥(笑)。

5月13日。どっ快晴!もち米の田植えだ!
有明山が水鏡に映る。
f0140209_2175566.jpg

さぁ!一斉に並んで!!!
人数が多いから「まてぇぃに植えようぜ!」(丁寧に植えましょう!)
f0140209_2184318.jpg

はぁい。綺麗に並びました。田っ転がしもスムーズに出来ます!
f0140209_2192964.jpg

さて、新たに仲間に入ったNファミリー!も加わり
レンゲ田で宴会だぁ!!!
気分は「山頭火」。自由俳句を一ひねり!
f0140209_21102479.jpg

-空に雲遊び レンゲに遊ぶ童(わらべ)たち-
f0140209_21113637.jpg

f0140209_21115093.jpg

無邪気に飛び回る童たち
f0140209_2112552.jpg

少女
f0140209_21133828.jpg

親子
f0140209_21142293.jpg

少年
f0140209_21144182.jpg

うん???
f0140209_21152128.jpg

「マリネ・ロースト」
f0140209_21155975.jpg

中国の菜の花(中国産レンゲのなかに入っていたのでしょう!)
f0140209_21164651.jpg

f0140209_2117167.jpg

f0140209_21172082.jpg

翌日は、刈り取られてしまう‥‥。
でも長年抱いていたこの一瞬、一時「ワンス・アポン・ア・タイム」に戻してくれた
仲間たちに感謝である!
次の年も沢山のレンゲに囲まれことを、僕たちばかりでなく、マーヤたちも
きっと待っていることだろう‥‥。ありがとう!素敵な仲間たち!!!

by don-viajero | 2012-05-14 21:19 | ずくの会(米作り) | Comments(2)