陽気なイエスタデイ

donviajero.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 12月 ( 17 )   > この月の画像一覧


2012年 12月 31日

2012・大晦日

f0140209_13383266.jpg

本来ならば『2012・最終ラン』と銘打って書くつもりだった。

金曜夜から降り出した雪は、早朝には湿り気を含んだものに
変わり、今シーズン最高の25cmの積雪をもたらした。

公道はグチャグチャ雪道になり、日曜にはランニングなんか
出来る状態ではなかった。そこで久しぶりに縄跳びをやった。
1時間1万回だ。これはランと比べ遥かにハードであり、
カラダスキャンも普段よりすこぶる気持ちのよい数字をはじき
出してくれる。
ちなみに、今年度の最終ランは12月23日(日)となった。

さて、今年も今日一日で終わりである。翌年は数ヶ月も経てば、
ついに十干十二支(じっかんじゅうにし)が合わさる『還暦』を
迎えることとなる。
十干:甲・乙・丙・丁・戊・庚・辛・壬・
十二支:子・丑・寅・卯・辰・・午・未・申・酉・戌・亥

我々が幼かったころ、還暦を過ぎた人はみんなおじいちゃんであり、
おばあちゃんだった。あのころのことを思えば、現代の還暦者は
10歳は若いだろうし、元気である!

by don-viajero | 2012-12-31 13:44 | エッセー | Comments(0)
2012年 12月 29日

MT vs. AT

どちらかと云えば、食わず嫌いな部類に入る人間であろう。
f0140209_19401777.jpg

還暦に手が届くというのに、未だかつて一度もAT車を運転した
ことがなかった。我が家の子供たち三人ともMTで免許を
取らせたが、彼らが乗っている車はAT車だ。車が邪魔していても
自分では動かさず
「オ~イ〇〇の車、どけてくれ!」てな調子である。

ところが、今回購入したチェロキーにはMTが一切なく、すべて
AT車だった。信号待ちのときのセレクトレバーはニュートラルか?
パーキングか?それともドライブのままブレーキを踏んでいるのか?
手持ちぶさたならぬ、足持ちぶさたの左足は‥‥???
こうなったら腹を括るしかない。

滑るようにフォレストグリーンのチェロキーが、陸運局の広い
駐車場に停まった。建物から出てその車に向かっていた私の顔は、
おそらく満面の笑みを浮かべていたことであろう。陸送の人から
一通りの説明を受け、その広い駐車場で恐る恐るエンジンをかけ、
そ~っと発進した。一回りしていざ公道へ‥‥。

なぁ~んてことはない!不安でたまらなかった気持ちは杞憂と化し、
至極簡単なことであった。(笑)一区間だけではあるが、高速を走らせ、
実家に持ってきてあったスタッドレスに履き替え、雪の残る我が家へ!

特に、以前ランクルの駐車スペースだった車庫入れのバックは
驚くほど楽であった。

by don-viajero | 2012-12-29 19:43 | エッセー | Comments(0)
2012年 12月 27日

Welcome Cherokee!

ちなみに、「チェロキー」の語源はチョクトー族が交易に
用いた単語で、「山(または洞窟)に住む者」を意味する
「Cha-La-Kee」だそうだ。まさに僕にピッタリ!
f0140209_1954779.jpg

これが、僕が十数年憧れていたフォルムであり、その燃費は
今新築される家には求められない『床の間』にでも飾って
おいても不思議ではない代物なのだ!!!
f0140209_1972754.jpg

手放してしまったランクルには申し訳ないが、この車に、
この歌を捧げよう!「RIDE ON TIME」(乗り遅れるな)


達郎さんのは消されてしまっていたので別人で・・・。

by don-viajero | 2012-12-27 19:12 | エッセー | Comments(2)
2012年 12月 25日

『Christmas』

A:What did Adam say on the day before Christmas?
B:I have no idea.
A:He said “It’s Christmas, Eve!”

我が家の日捲り英会話から‥‥。

by don-viajero | 2012-12-25 19:30 | 超短編小説 | Comments(0)
2012年 12月 24日

A Merry Christmas!

f0140209_2283998.jpg


by don-viajero | 2012-12-24 07:18 | Photo | Comments(4)
2012年 12月 21日

Illumination Ⅱ

温泉を買いに行ったついでに、すぐそばにある
「八面大王の足湯」周辺に飾られたイルミネーションを
撮った。ここは、昨年も撮影した場所だ。
f0140209_1959163.jpg

f0140209_20415516.jpg

f0140209_19595592.jpg

f0140209_2001272.jpg

f0140209_2002941.jpg

f0140209_2004650.jpg

さすがに、夕方6時も過ぎた寒空の下、足を浸けている人は
どこかのおじいちゃん一人だけだった‥‥。

by don-viajero | 2012-12-21 20:02 | Photo | Comments(0)
2012年 12月 20日

Illumination Ⅰ

f0140209_2023457.jpg

先週の土曜日、その日の仕事も終え、道沿いの家々から零れる
光以外、すでに暗闇に支配されていた通称・山麓線を家路へと
向かって走っていた。そんななか、チカチカ光る灯りに誘われる
ように、国営アルプスあづみの公園入口へと続く進入道路に、
ハンドルをきった。

家族(妻・子供・孫)のなかで、数年前から始まったこの時季
この場所での光の祭典(16:30~21:00大人400円)を未だに見て
いないのは私だけだった。園内の駐車場はかなりの車で溢れ、
家族連れやアベックで大賑わいだ。そこへ三脚を抱えた変な
おっちゃんが一人写真撮影?なにか場違いな場所に潜り込んで
しまったような‥‥。
f0140209_20241595.jpg

f0140209_20252646.jpg

f0140209_20254210.jpg

f0140209_20255544.jpg


by don-viajero | 2012-12-20 20:28 | Photo | Comments(2)
2012年 12月 18日

2012年『この3冊』

今年、この日までの完読本はたった20冊‥‥。
ここ数年では最低の読書量だった。

理由は簡単だ。仕事が忙しかっただけである‥‥と
言いたいところだが、仕事に忙殺されたことばかりでなく、
様々なことが絡み合った複合的な結果であろう‥‥。
さらに読みかけ本は9冊。そのほとんどは短編集だから、
いつ読んでも差し障りのないものばかりである。

さて、この少ない読書量のなかから『この3冊』を選ぶ
なんざ、少々おこがましい限りであるが、一応恒例なので
紹介することにしよう。

宮下 奈都『誰かが足りない』
森 絵都『風に舞いあがるビニールシート』
宮部 みゆき『ブレイブ・ストーリー/上・中・下』
内容はそれぞれのブログで紹介済みなので割愛する。

奇しくも、今年は女性だけだった‥‥。

by don-viajero | 2012-12-18 19:34 | | Comments(0)
2012年 12月 16日

ザ・丼

私のなかでは、丼の王様は卵とじ煮カツ丼に決まっているが、
カツ丼以外の丼物も作る。

f0140209_18422586.jpg
イクラ・ウニ・ビンチョウマグロの海鮮三色丼
(味付けは醤油に練り山葵を絡めみりんを加える)

f0140209_18432015.jpg
親子丼‥これが一番簡単な丼かな?

f0140209_18441552.jpg
牛丼‥安い肉の方が旨い! 
(ただし肉は30分ほど調理酒に浸けておく)

カツ丼、親子丼、牛丼の基本的味付けは、醤油、みりん、
かつおだし、水。     

by don-viajero | 2012-12-16 18:48 | 男の料理 | Comments(2)
2012年 12月 14日

炒飯

私が作るチャーハンは概ね、卵を一番初めに中華鍋に入れて炒める
「黄金チャーハン」である。その後、細かく切った豚バラ肉、ピーマン、
ニンジン、ニンニク、そしてブナシメジを入れて火を通し、ご飯を加え、
塩コショウで味付けして、最後に醤油をさっとたらす。
これが定番炒飯だ!

今回チャレンジした炒飯は「ナシ・ゴレン」。インドネシア語で
ナシ‥炒める。ゴレン‥米。
スーパーで目にした「インドネシア風炒飯」なる調味料で試してみた。
f0140209_20263329.jpg

豚バラ肉を豚・牛合挽き肉に替え、更にむきえびを加え、最後に
この調味料を入れる。盛り付けにコリアンダーの葉を少々。
エスニックなその味は、その昔、亡き義母、義姉の娘、息子と供に
私の家族を含め、総勢8人で訪れたバリを彷彿させるものであった!
f0140209_20271684.jpg


by don-viajero | 2012-12-14 20:30 | 男の料理 | Comments(0)