陽気なイエスタデイ

donviajero.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 04月 ( 20 )   > この月の画像一覧


2013年 04月 30日

'13 山桜の魅力

気温の低い日が続いたせいか、山桜の花がいつまでも
咲き誇っていたが、今朝からシトシト降り出した雨と、
夕方から吹き始めた風で、我が家の周りは、すっかり
花散らしの賑わいに衣替えしてしまった。

しかも、春とは思えぬ寒い夜の帳のなかで、まるで薄雪を
散らばせているように、光を吸い込んだ花弁が、そこかしこで
妖艶に輝いている‥‥。
f0140209_194634.jpg

f0140209_19462278.jpg


by don-viajero | 2013-04-30 20:22 | Photo | Comments(2)
2013年 04月 28日

アボガド

若いころ、物珍しさも手伝って“森のバター”と謳われていた、
アボガドなる果物を生れて初めて口にしたとき、
-いったいなんなんだ!この不味いものは!!!-
これがアボガドとの初めての出逢いだった。ところがどっこい、
今では様々な料理に使っているから、なんとも不思議なものだ。
f0140209_20512359.jpg
1) アボガドサラダ
材料:アボガド1/2個、ムキエビ10尾前後、ブロッコリー1/3個、
    紫玉ねぎ1/3個、キュウリ1/2本、ミニトマト適、レモン汁小さじ2、
    醤油小さじ2、練りわさび小さじ1、マヨネーズ大さじ2
作り方
①ムキエビを茹でる。ブロッコリーは小房に分け塩茹でする
②アボガドは角切りし、レモン汁に和える。玉ねぎ・キュウリは
  スライサーで薄切りする
③ボールに醤油・わさび・マヨネーズを入れ、混ぜ合わせアボガド
  (レモン汁ごと)・エビ・ブロッコリー・玉ねぎ・キュウリを
  入れて和え、器に盛る
f0140209_20555927.jpg
2) アボガドヨーグルトディップ
お供はフルーティなポルトガルの“CARMビスパード・ブランコ/2011”
材料:レーズン大さじ2、塩小さじ1、粗びき黒コショウ適、
    プレーンヨーグルト(私はカスピ海ヨーグルト使用)200g、
    アボガド1/2個、クラッカー適
作り方
①ヨーグルトに塩を入れ混ぜ合わせ、コーヒーフィルターに入れて、
  5時間ほどかけて水気を抜く
②アボガドとレーズンはザク切りし、水気を抜いたヨーグルトに
  粗びきコショウとともに加え混ぜ合わせる

by don-viajero | 2013-04-28 20:59 | 男の料理 | Comments(2)
2013年 04月 27日

Mission Impossible



「爺ちゃん!しっかり運転しなよ!」
1歳半(男)の孫が生意気に指図する。
「そうよ、お爺ちゃん!
 あんな車、見失わないようにね!」
追い討ちをかけるように、1歳三ヶ月(女)の孫にも
釘を刺される。
二人して埋もれるようにして、後部座席に並んだ
チャイルドシートのなかから、ワーワーキャーキャー
我がもの顔で喚きたてる。

チェロキーの前を猛スピードで走るボルボを追跡する。
「平地じゃ、ちょっと難しいな‥‥。上り坂になれば
 こっちのもんなんだがなぁ‥‥」
「これはボクたちが、爺ちゃんに出した
 “ミッション・インポッシブル”なんだからね!」
「お爺ちゃん!あんな平べったくて、
 車高の低い車なんかに負けちゃぁ嫌だよ!」
「あいあい、分かったよ!
 それにしても、お前らよく喋るねぇ!!!」
上り坂に入った途端、アクセルを思い切り踏み込んだ。

(注:実際は、二人ともまだほとんど話すことはできない)

PS:なお、この動画が削除されても当局は一切関知しないから
   そのつもりで。健闘を祈る。

by don-viajero | 2013-04-27 09:36 | | Comments(2)
2013年 04月 26日

'13 山桜

満開だぁ!!!
f0140209_1421567.jpg

4月25日、我が家にある山桜の大木6本が、気温の
上昇とともに一気に満開を迎えた!
f0140209_148175.jpg

f0140209_1482062.jpg

前日の風で開ききらずに落ちてしまった山桜の蕾。

固い蕾の殻を破って芽を出し始めたばかりのコシアブラは、
21日に降った雪で全滅!でもこの日、少しばかり殻を破り
損ねていた芽が元気に開いてきた。

by don-viajero | 2013-04-26 01:50 | Photo | Comments(4)
2013年 04月 24日

音楽

過日、大阪行きのバスの中で“相棒”がこんなことを言った。
「あまり好きでもなかったし、何回も好んで聴いたわけでも
 ないのに、昔、巷に流れていた歌謡曲にしろ、洋楽にしろ、
 結構覚えているもんだよね!」
「そうかもしれないな‥‥」
「でも、今の若者の曲は数十年経って聴いても、絶対に
 覚えていないだろうな!」
「まぁ、それはそうだが‥‥数十年後か‥‥???」

あの会話を交わしてから数日後、某国営放送から、なんとも
懐かしい曲が何曲も流れてきて、一人、数十年前に逆戻って
興奮していた。

【君の瞳に恋してる】


【バイ・バイ・ベイビー】タータンチェックのB・C・R


【S-A-T-U-R-D-A-Y NIGHT!】


by don-viajero | 2013-04-24 20:46 | エッセー | Comments(0)
2013年 04月 22日

青い鳥

来ましたよ!来ましたよ!春を連れてきましたよ!!!

なんという律儀な方々なんでしょうか!
鮭のように古(いにしえ)から、この川べりに来ることの
DNAが連綿と受け継がれているのでしょうか?
f0140209_1939482.jpg

f0140209_1940527.jpg
レンズの性能はさて置き、初めて自分のカメラで撮る事ができました!
「お洒落」の写真は野鳥図鑑からのものです)

私が「山葵の花」を忘れていようといまいと、この時季になれば
彼らは必ずやって来ます!例年より少しばかり早いご到着では
ありますが、その艶やかなお姿を心待ちにしておりましたよ!

by don-viajero | 2013-04-22 20:05 | Photo | Comments(0)
2013年 04月 21日

寒の戻り

全ての音を吸い取ったように、静かな朝だった‥‥。

カーテンを開けてビックリ!山なんかじゃなくて、
里にも数cm降った!!!
f0140209_7555489.jpg
パンジーに積もった雪
f0140209_7564213.jpg
開花を待つ山桜にも白い花が‥

by don-viajero | 2013-04-21 07:57 | Photo | Comments(2)
2013年 04月 20日

山葵の花

昨日の朝も今日の朝もマイナス。日中でさえも10℃を越えない、
寒の戻りのような気候だ。今夜あたり、山では雪になるらしい。

年々草臥れてゆく脳みそから、今春はすっかり「山葵の花」
欠落していた(笑)。
f0140209_19535317.jpg

そぼ降る冷たい雨が、白いものに変わっても不思議ではない寒い夜。
この辛くて、ホロ苦いお浸しには、やはり日本のお酒がよく似合う。

by don-viajero | 2013-04-20 20:00 | 男の料理 | Comments(0)
2013年 04月 19日

'13 都会の灯り

田舎の灯りは、家々から零れてくる優しい光。
暗い夜道を照らす防犯灯。
そして、暗闇の頭上で輝く、ロマン溢れる星たちやお月様。

それは無機質な言葉ではなく、すべての生きし者たちに
静かに何かを語りかけ、その命をも包み込んでくれるような
灯りかもしれない‥‥。
f0140209_2018725.jpg

f0140209_20184168.jpg

f0140209_2019760.jpg

f0140209_20193827.jpg

f0140209_2020973.jpg

f0140209_20202914.jpg


by don-viajero | 2013-04-19 20:21 | Photo | Comments(4)
2013年 04月 17日

空中庭園展望台 Ⅲ

入場料700円。閉店時間22:00。
時間はあっという間に流れ去って行った‥‥。
f0140209_19581258.jpg
 
f0140209_19583636.jpg

f0140209_19585971.jpg

f0140209_19591741.jpg


by don-viajero | 2013-04-17 19:59 | Photo | Comments(0)