陽気なイエスタデイ

donviajero.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 08月 ( 17 )   > この月の画像一覧


2013年 08月 31日

初秋の気配

猛烈な暑さを振りまいた夏も、少しずつ遠ざかってゆく‥‥。

日中の空気の入れ替えは、まだ完全に済んではいないが、朝晩の

頬をなでる風も優しくなってきて、思わず口元までが緩んでくる。
f0140209_16341626.jpg

f0140209_16351953.jpg

(三脚を忘れてしまいブレブレ!)《秋の気配》

by don-viajero | 2013-08-31 20:08 | Photo | Comments(2)
2013年 08月 27日

フォー

毎朝確認するハノイ在住「ケロ」さんのブログを覗いていたら、
無性にフォーが食べたくなった。スーパーで袋入りのインスタントは
売ってはいるが、それではつまらない!そこでちょっと本格的に
作ってみたくなった。スーパーに売っていない食材はAmazonで!
クスクスですっかり味をしめた?ので今回も米麺を取り寄せた。
f0140209_17401832.jpg
フォー・平麺/200g⇒273円(送料無料)
f0140209_17411838.jpg

早速フォー・ガー(鶏肉)を作ってみた。

材料(2人分):フォー・200g、鶏もも肉・1/4枚、紫玉ねぎ・1/2個
パクチー・適(好みで‥)、レモン・1/2個、ミントの葉・適
〈スープ〉:水・600cc、白ワイン・大さじ2、固形チキンスープの素・1個
〈調味料〉:ナンプラー・大さじ2、塩コショウ・適
作り方
①乾燥フォーは火を止めた熱湯に入れてしばらく置く(袋に表示)
②鍋に〈スープ〉を入れて煮立たせ、固形スープが煮とけたら
  薄切りした鶏肉を入れる
③鶏肉に火が通ったら〈調味料〉を加えて味を調える
④器に水気を切ったフォーを盛りつけ、アツアツの③を注ぎ、
  スライスして水にさらし、水切りした玉ねぎ、パクチー、ミントの
  葉を飾り、好みで搾ったレモンをかける。
f0140209_17424259.jpg
フォー・ボー(牛肉)15000D=112.5円(‘07/JAN $1=120円=16000D)

ハノイでの朝、風呂椅子に坐って食べたフォー。

ハーブ(パクチー、ミント、イタリアンパセリ、バジル)は
  自宅で栽培している。   

by don-viajero | 2013-08-27 20:08 | 男の料理 | Comments(2)
2013年 08月 25日

'13 収穫に向けて

f0140209_18174282.jpg
もち米・8月11日撮影
f0140209_18182490.jpg
もち米・8月18日撮影

もち米の穂もすっかり黄色く色づいてきた。
9月16日召集・手刈りの稲刈り、ハゼ掛け決定。
同日、蓮華田と新たに借りた5畝田に蓮華の種まき。
f0140209_18224859.jpg
出穂の終えた蓮華米・8月18日撮影

by don-viajero | 2013-08-25 20:15 | ずくの会(米作り) | Comments(2)
2013年 08月 23日

カリカリガーリックサラダ

久々の『男の料理』。よくもまぁ、暑い毎日が続きますね!
そこで、今回はスタミナ補給にさっぱりニンニクサラダでも!!!
f0140209_17231167.jpg

材料(2人分):トマト・1個、キュウリ・1/2本、ニンニク・大き目3片
オリーブオイル・100cc
A(ドレッシング):ワインビネガー・小さじ3、オリーブオイル・大さじ3
塩コショウ・適、粒マスタード・大さじ1、ドライパセリ・適

作り方
①湯むきしたトマトの水気をきり、ラップをかけて冷蔵庫で冷やす
②食べやすい大きさに切ったキュウリを冷水につけ、水気をきる
③ニンニクはスライサーで薄切りし、フライパンにオリーブオイルと
  ともに入れ、中火にかける。薄いキツネ色になったらクッキング
  シートに取り出し、油きりをして冷ます(残ったオリーブオイルは
  ニンニクの風味が残っているので、常温になったら保存容器に
  入れ、炒め油等に使える)
④トマトを食べやすい大きさに切り、器にトマトとキュウリを盛り合わせ、
  混ぜ合わせたAをかけてカリカリガーリックをのせる。

ビールの摘みにもいける夏バテ防止食だ!!!
                  

by don-viajero | 2013-08-23 20:17 | 男の料理 | Comments(0)
2013年 08月 20日

盆の入り

f0140209_17523473.jpg

茹だるような、まったりとした午後。
新たに入居を募集したばかりの瀟洒なマンションだというのに、
まったく人影がない。植樹されたエントランス前の木々の枝は、
あまりの暑さにダラリと垂れ下げている。

ボクは誰一人いないエレベーターホールで、上階から少なくなってくる
数字を眺めていた。

-チーン-
1階エレベーターの扉が開く。

そこには学生服姿のF君とK君がいた‥‥。
彼らが手招きでボクを招き入れる。
F君が「Close」のボタンを押し、K君が50階(屋上)の数字を
押した。エレベーターが上昇を始めると同時に、物静かなF君が
口を開く。
「ボクがあっちの世界にいってからのこと、
 話してくれないかな‥‥?」
「そんな昔のことは忘れたよ‥‥」
 大きな目を開いてK君が、
「じゃぁ、ボクのほうの記憶が近いかも‥‥」
「でも‥、もう十年以上前だよ!」

-チーン-
屋上50階で扉が開いた。

ボクだけを吐き出して、エレベーターの扉がす~っと閉じて、階下へと
滑るように降りていった。ぬめ~っとした熱くて粘つく空気の中を、
ときおり爽やかな風が吹き抜けてゆく。屋上から目に入る林立する
ビル群が、どこか墓石に見えていた‥‥。  

by don-viajero | 2013-08-20 19:50 | | Comments(0)
2013年 08月 17日

打海 文三

f0140209_16492852.jpg

『ぼくが愛したゴースト』ですっかり魅せられた
彼の著書を、じっくり盆休みに読もうと思い、盆前に
Amazonで食指の動いたユーズド本を取り寄せていた。
『ロビンソンの家』、『1972年のレイニー・ラウ』、
『ドリーミング・オブ・ホーム&マザー』の三冊。

冷たい清流の流れる川沿いの木立にハンモックを吊るし、
眠たくなれば目を閉じる。そんな優雅な時間(とき)を、
柔らかな瀬の音に耳を傾けながら過ごそうとしていた。

ところが思いとは裏腹に、とっても美味しいボクの血を、
数匹の小さな虫たちが、静かな羽音をたてて、まるで
舌なめずりでもしながら、ウロチョロと周りを飛び交っている。

もちろん、露出した肌には虫除けスプレー。ハンモックには
2個の蚊取り線香もぶら下げていたが、夢心地になる前に
刺されてしまい、いとも簡単に退散。

結局、2階のベランダにロッキングチェアーを引っ張り出し、
蚊取りの数も増やし、煙の燻るなかでの読書と相成った
次第である。
f0140209_16554851.jpg


by don-viajero | 2013-08-17 19:44 | | Comments(2)
2013年 08月 15日

'13 安曇野花火

riojijiさん!昨夜は『安曇野花火』でしたよ!!!(笑)

どうせ会場まで足を運ぶわけではないし、この暑さのなか
冷たいアルコールを我慢して車で出かける必要もないだろう‥‥。

ということで、我が家(我が家からは立ち木が邪魔で‥)の
近くで『ずくなし』撮影!
f0140209_12281813.jpg
≪Picasa3≫でコラージュ加工

都会の花火と違い、スターマイン以外はほとんどが単発花火。
迫力もないし、遠くからは臨場感もない。しかも興奮もないから、
せめて写真だけでも豪華にしてみた。(笑)

by don-viajero | 2013-08-15 12:29 | Photo | Comments(0)
2013年 08月 13日

座敷童子

f0140209_1744312.jpg

「あそこにカリカちゃんがいるよ!」
遊びに来ていた長女家族との夕食時。
就学前の孫娘がキッチンの出窓の隅を、じ~っと食い入る
ように見つめていた。食事をしていた者たち皆が一斉に
振り向いても、『カリカ』ちゃんの姿は見えない。

その後、何回かそんなことがあったが、彼女が小学生になる
とともにその話しはしなくなったし、私たち家族の間でも
そんなことはすっかり忘れていた。実際、彼女にも彼女の
名付けた『カリカちゃん』を見ることができなくなって
しまったのだろう。

ところが、次女が孫息子連れで出産のため帰省してからの
数日後、長女家族も交えての賑やかな食事時だ。
一歳半になる孫息子が、あのときと同じ場所を、難しい
表情をして、覗き込むように見つめているではないか!
「〇〇にも見えるのかなぁ?」
5年生になった孫娘がそっと呟いた。
「〇〇!何か見えるの?」
私の言葉に、まだ単語しか喋れない彼は、はにかんだ笑顔で
その場所から目を逸らせた。

『座敷童子を見た者には幸運が訪れる』
そんな言い伝えがあるらしい。

by don-viajero | 2013-08-13 20:12 | エッセー | Comments(0)
2013年 08月 11日

番外編

f0140209_1825774.jpg
「氷で乾杯!!!」
f0140209_1834197.jpg
お祭には欠かせない露天でのスナップ
f0140209_1842784.jpg
お犬様もカッコだけお祭参加!
f0140209_185164.jpg

f0140209_1854362.jpg


by don-viajero | 2013-08-11 19:58 | Photo | Comments(0)
2013年 08月 10日

壮年編・Ⅲ

f0140209_1818418.jpg

f0140209_18191333.jpg

f0140209_18193556.jpg

f0140209_1820103.jpg

f0140209_18203740.jpg

f0140209_1821331.jpg

《無限翔風・岡谷市》
‘安曇野と諏訪岡谷の架け橋になるよう、熱き一途な想いで一心に舞います’

by don-viajero | 2013-08-10 20:16 | Photo | Comments(0)