陽気なイエスタデイ

donviajero.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧


2013年 09月 30日

I'm a morning person.

閉じたカーテンの隙間から淡いピンク色の光が差し込んできた。

ボクはガバっと飛び起きて、パジャマ姿のまま駆け出した!
f0140209_1758779.jpg


by don-viajero | 2013-09-30 19:55 | Photo | Comments(2)
2013年 09月 28日

リーダー

陽気な話しではない‥‥。

蓮華米の稲刈り・ハゼ掛けは、シート張りを残してすべて
終えたが、近くにある5畝田に移動したバインダーが稲刈り
始動をした途端、チェーンが壊れてしまったので中止。
直ってきたのが26日の11時半。急遽、手の空いていたI氏と
二人だけで稲刈りを済まそうと連絡した直後、仲間の一人から
メールが入った‥‥。

ひょっとしたら、ここ数年のなかで家族を除いて、一番
濃密なお付き合いをした人だったかもしれない‥‥。

昨年7月、仲間の一人が茨城に転勤。一人が越冬隊で南極へ。
一人が12ヶ月のうち10ヶ月がアフリカでの農業指導勤務。
作業のある週は、ほとんど転勤先の山梨から駆けつけて
きてくれた一人が、この9月、その山梨から突然愛知に
転勤辞令が下されたため、稲刈り作業に出席できず仕舞い。

そして、機械や有機肥料の手配、餅つきの準備、仲間への
連絡等、殆どのことをこなしくれていた、我々のど真ん中に
いたリーダーが、正月早々体調を崩した。田んぼのことは
I氏と私に託し、体を労わりながらも勝気に好きな天蚕飼育に
関わっていた‥‥。

我々「ずくの会」のど真ん中にいたリーダーが、収穫を待たずに
鬼籍に入ってしまった‥‥享年70歳。

                                合掌

by don-viajero | 2013-09-28 20:05 | ずくの会(米作り) | Comments(0)
2013年 09月 27日

秋の味覚 Ⅱ

またまた届きましたよ!
しかも、19cm超のジャンボ松茸で~す!他2本!!!
f0140209_17455187.jpg


by don-viajero | 2013-09-27 19:08 | 男の料理 | Comments(5)
2013年 09月 26日

'13 曼珠沙華

畦を彩る彼岸花
f0140209_17513762.jpg

f0140209_17543888.jpg

f0140209_17522292.jpg
なぁ~んか、イーグルスの優勝を祝っているような・・・。
《優勝請負人》・星野さん、おめでとう!マー君おめでとう!!!
でも、ここまでの線を引いたのは野村さんかも・・・。
日本シリーズ、トラ対イーグルス観たいな!!!!!!!

by don-viajero | 2013-09-26 19:45 | Photo | Comments(2)
2013年 09月 24日

チャイ

耳の奥底‥‥そんな生っちょろいもんじゃない!

瞼を閉じると、灼熱の喧騒のなかに響き渡るあのかけ声‥‥。
あの声が脳みその奥底から半鐘の音のように響いてくる‥‥。
路上で、しかも一杯がたったの10円前後で売られていた、
あの甘ったるいジンジャーの香り‥‥。
「チャ~イ、チャ~イ、チャ~イ、チャ~イ‥‥」

この連休中、友人夫婦が泊りがけで遊びに来た。
長女の娘たちが、美味しいナンを食べたいというので、開店した
ばかりのインド料理店で、12時に待ち合わせをした。

小用を済ませて、店に入ったのが5分前。まだみんなは来て
いなかった。狭い空間から流れてくるインド音楽。

僕は、久しぶりに口にする本場もんのチャイを注文してから、
そっと瞼を閉じた‥‥。
f0140209_17151474.jpg
家にあった生姜、シナモンスティックと粗挽き黒コショウの粒で
作ってみた。ちょっと物足りない味だ。一度も使ったことのない
カルダモンやクローブといったスパイスを入れなければ、
本場もんの味には近づけないかも‥‥。

by don-viajero | 2013-09-24 20:11 | ◆旅/全般◆ | Comments(2)
2013年 09月 22日

'13 蓮華米稲刈り

予定通りの9月21日(土)作業だったので、大勢集まった。
しかも、久しぶりに帰国していた、シエラレオネ&セネガルに
農業指導に行っているK氏の参加もあり、来年度に向けて、
我々もしっかり指導をしてもらえた。
f0140209_17411188.jpg
田の四隅を鎌で刈り、あとはバインダーが刈り取り結束をしてくれる

f0140209_17501058.jpg
翌22日、手の空いた者だけ集まり、落穂拾い&はぜ掛けシート張り

f0140209_17504753.jpg
蓮華の芽があちこち開いていた

by don-viajero | 2013-09-22 17:52 | ずくの会(米作り) | Comments(0)
2013年 09月 20日

十六夜の朝

昨夜は煌々と天空に輝く中秋の名月を満月で迎えた。
f0140209_1246727.jpg

翌、十六夜(いざよい)の朝。おそらく、今シーズン最後の
早朝ランになるだろう。春秋用のランニングウェァーに身を
包み、入念な準備体操を終え、5時半に走り出した。

あれほど光輝いていた月は西山に隠れ、東の空はあと数分で
顔を出すであろう太陽を迎えるように、その周りをピンクに
染めている。そばだてている両耳の先端が、幾分冷たさを伴う。
この一日二日にコンバインで刈り取られた稲の藁の香りが、
ほんわかと鼻を擽る。

日の出とともに電柱は長い影をくっきりと落とし、土手に生えている
ネコジャラシたちの影も車道いっぱいに背を伸ばしている。身長の
5倍以上はあると思われる影が快適なランニングを先導する。
f0140209_12484125.jpg

f0140209_12485886.jpg

刈り取られる前、黄金色に輝く稲穂の上を飛び交う無数のアキアカネ。
さぁ、明日は我々「ずくの会」で育てた蓮華米と新たに借りた5畝田
(コシヒカリ)の稲刈りだ!

by don-viajero | 2013-09-20 12:52 | Run | Comments(0)
2013年 09月 17日

台風一過

朝からずっと悩んでいた‥‥。

ベランダから見える夜叉の木を、グラングランと揺るがす風を
伴った横殴りの雨が、稲刈りを済ませたばかりの田に残した
コンバインのキャタピラー痕に水溜りを広げてゆく‥‥。

21日稲刈り予定の蓮華田の土手を切って排水しようか‥‥?
でもそんなことをしたら、14日に蒔いたばかりの蓮華の種も
一緒に流れてしまうかもしれない‥‥?

結局は部屋の中で本を開いたまま悶々としていただけだった。
昼過ぎに雨は上がった。

日没後、久しぶりの夕焼け空が、濡れきった大地をピンク色に
染め始めていた。
f0140209_16463072.jpg


by don-viajero | 2013-09-17 19:43 | エッセー | Comments(2)
2013年 09月 16日

'13 もち米稲刈り&蓮華種蒔き

9月16日(月)の予定であったが、直近になり台風18号が迫り、
日曜・月曜が雨予報になったので、急遽予定変更で14日(土)に決行!
急なことだったので、それなりの作業人数が集まるか心配だったが、
蒸し暑いなか2時少し前に無事作業完了!!!

青森県H大学教授をリタイアして、今春から安曇野に移り住み、
仲間に入ったばかりのSさんご夫婦、貴重な戦力でした!
f0140209_939438.jpg

f0140209_9391839.jpg

昨年より豊作の予感が‥‥。

by don-viajero | 2013-09-16 09:43 | ずくの会(米作り) | Comments(0)
2013年 09月 14日

秋の味覚

「男の料理」の範疇ではないが‥‥。
f0140209_1845756.jpg

先ほど届いたばかりです!12cm大の初物です!
昨年は届かなかった一品(ザルの中にある桧の葉や山栗は、
我が家の裏庭のものですが‥)!

息子の嫁さんのお父さんが松茸採り名人なんですよ!!!
でも、昨年は一本も採れない不作の年でした‥‥。

今年はまだまだ採れそうな予感(笑)
松茸のシャブや焼き松茸を頬ばれそう(^q^)

(ノーフラッシュで撮影)

by don-viajero | 2013-09-14 19:04 | 男の料理 | Comments(0)