陽気なイエスタデイ

donviajero.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 12月 ( 21 )   > この月の画像一覧


2013年 12月 31日

Good by day 2013

f0140209_144311100.jpg
マラケシュ・メナラ離宮(‘94/Feb/12撮影)

♪Good bye day そしてI love you
 One more day また一日
 おだやかならば それでいい♪



by don-viajero | 2013-12-31 14:50 | エッセー | Comments(0)
2013年 12月 28日

牛すじの煮込み

今冬も、ボクの部屋のちっちゃなストーブが大活躍だ!
恒例のチャーシューだけじゃなくて、牛すじにもチャレンジ!!!
f0140209_18203392.jpg

材料(2人分)
牛すじ肉・200g、こんにゃく・100g、しょうが・1かけ、大根・適
ねぎ・適、七味唐辛子・適、水・300cc
A:砂糖・大さじ2、しょうゆ・酒・みりん・それぞれ50cc

作り方
①牛すじ肉としょうが1/2かけを入れた鍋に水(材料外)をひたひたに
  なるまで入れ、強火にかける。沸騰したら弱火にしてアクを取り、
  蓋をして20分ほどゆでる。その後、牛すじ肉を水洗いし、一口大に
  切り分ける。
②大根はいちょう切りにし、こんにゃくは色紙切りでお湯(材料外)を
  沸かしてさっとゆでる。
③鍋に大根と水300ccを入れ強火にかける。1分ほどしたら牛すじ、
  こんにゃく、しょうが1/2かけ、混ぜ合わせたAを入れて沸騰させ、
  蓋をしてストーブ(超弱火)でコトコト2時間ほど煮る。
④お皿に盛り、小口切りしたねぎと七味唐辛子をかける。

しっかりと煮込んでトロトロに柔らかくなったお肉の旨さが、お口の
なかにジュワーっと広がってゆく‥‥。もちろんお供のこんにゃくも
大根も味が染みて、酒のつまみに絶品ですな!

2014・新年会の一品はこれで決まりで~す!!!!

by don-viajero | 2013-12-28 19:43 | 男の料理 | Comments(4)
2013年 12月 26日

2013年『この3冊』

毎年恒例の『この3冊』‥‥すみません!
今年はこの題に応えるほどの読書量がありませんでした!
ということで『この1冊』でご勘弁を‥‥。

何といっても今年のピカ一は、初めて読んだ作家で伊坂幸太郎氏
推薦の打海文三著『ぼくが愛したゴウスト』だ。

敢えて他の作品を挙げれば、今年度初頭に一気に上・下巻を
読み終えた、宮部みゆき著『クロス・ファイア(上・下)』。そこには
いとも造作なく、主人公に感情移入してしまっている自分がいる‥‥。
宮部作品に外れなし!

そして、この暮れに出合った「太田愛」という作者。この方ご存知
『相棒』の脚本陣の一人である。
一人の少年を通して、冤罪をテーマにした物語『幻夏』。
f0140209_2075180.jpg


by don-viajero | 2013-12-26 20:12 | | Comments(0)
2013年 12月 24日

Da Nang

ホイアンの街外れにあるバスターミナルからローカルバスに
乗りダナン駅に向かう。(1.5H/30000D=225円)
f0140209_18175739.jpg
自転車もどんどん載せちゃう!
f0140209_18185333.jpg
ダナン駅前で途中下車
駅近くのホテルロビーが賑やかだったので覗いてみると結婚式。
手前の男性に二人とも祝いのビールを飲ませてもらう。
「Cam on ! (Thank you !)」
f0140209_18223721.jpg
ダナン駅
この駅から終点、サイゴン駅(ホーチミン)目指して出発だ!
(13:13発/6人用ソフトスリーパー・560000D=4200円/ハノイ駅で購入済み)

この回でしばらくベトナムの旅は休憩。来春早々にも再開します!

by don-viajero | 2013-12-24 20:11 | Vietnam | Comments(2)
2013年 12月 23日

Thanh Dia My Son

ホテルデスクでミーソン遺跡日帰りツァーを申し込んだ。
(昼食付・帰路ボートで工芸村見学/$5)
f0140209_18194950.jpg

f0140209_18201217.jpg

f0140209_18203746.jpg


by don-viajero | 2013-12-23 18:23 | Vietnam | Comments(0)
2013年 12月 21日

Hoi AnⅣ

ホイアン三大名物。
それは「ホワイト・ローズ(バイン・バオ・バック)」、「カオ・ラウ」、
「揚げワンタン(ホアン・タイン・チエン)」の三品だ。
f0140209_1916112.jpg
サイゴンビール(10000D=75円)とカオ・ラウ(10000D)
「カオ・ラウ」:日本人が伝えたとも言われる米製の太めの麺。
f0140209_19184821.jpg
これはセットメニューでホワイト・ローズ、揚げワンタン、チャーゾー、野菜炒め
(四点で25000D=187円)

「ホワイト・ローズ」:米粉で作った皮にエビのすり身を詰めて
蒸し上げた物。半透明の皮が開いているさまが、白いバラのように
見えるからつけられたネーミング。

「揚げワンタン」:豚ミンチとエビのすり身を黄色い皮で包み揚げた物。

by don-viajero | 2013-12-21 19:23 | Vietnam | Comments(0)
2013年 12月 20日

Hoi AnⅢ

ホイアンで一日目の夜、Tさんと合流。同宿の若き日本女性の
旅人を二人連れ立ってきた。Y嬢は東南アジアを中心に、K嬢は
世界を目指しての旅の途中。
我々が入っていったのは、暗くて細い路地の一番奥の店。
f0140209_19181129.jpg
手前二人がY嬢とK嬢の若き旅人。奥に私とTさんとレストランオーナー家族
(写真からスキャンのためあれている)
f0140209_19202048.jpg
チャー・ゾー(揚げ春巻・3人分/30000D=225円
f0140209_1921032.jpg
ホアン・タイン・チェン(揚げワンタン・3人分/36000D=270円)
ワイン2本&ビール数本&料理を我々年寄り三人で当分割り(一人/120000D=900円)
f0140209_19234672.jpg
JapaneseSleeper($2.5)

若き旅人たちと別れ、三人で小さなバーで吞み直し。

by don-viajero | 2013-12-20 20:15 | Vietnam | Comments(0)
2013年 12月 19日

Hoi AnⅡ

16~17世紀にかけて造られた日本人町の最盛期には、1000人以上の
日本人が暮らしていたというホイアンの街。
f0140209_1938295.jpg

f0140209_19384750.jpg
来遠橋(らいおんばし:通称日本橋)
f0140209_19394080.jpg
ホイアンの街並み
f0140209_19402735.jpg
当時5歳と2歳になる孫娘のお土産にアオザイを買った店の奥さんと!
ノンラー(ベトナム網笠)もこの街で買った!!!

by don-viajero | 2013-12-19 19:42 | Vietnam | Comments(2)
2013年 12月 18日

Hoi AnⅠ

今回の旅で、一番リッチな気分を味わったホテルだ。
日本から予約しておいた、全16室だけの可愛らしいホテル
「Thien Thanh」。小さいながらもプールもあった。
f0140209_18173264.jpg

f0140209_18175780.jpg
$25/Room・朝食付き
f0140209_18193956.jpg
朝食のコーヒーは、おもちゃみたいなアルミのフィルターで入れるベトナムコーヒー
(ホーチミンでベトナムコーヒーとともに土産物用に購入)
f0140209_18212993.jpg
ホテル対面にあるパン工房で焼きたての美味しいフランスパンを購入(1ヶ:500D≒4円弱)

by don-viajero | 2013-12-18 19:52 | Vietnam | Comments(0)
2013年 12月 16日

HueⅣ

太めの麺とやや辛めのスープが特徴のフエ名物、ブン・ボー・
フエを食べずしてフエを去るわけにはいかない。Tさんとは
再びホイアンで落ち合うことを約束して、我々は早朝5時から
開店している「ザ・ブンボーレストラン」へと急ぐ。すでに
地元客が数人いる。
f0140209_1835199.jpg

f0140209_18354918.jpg
ブン・ボー・フエ
食べ応えのある麺の上には、ポーク、ビーフ、エビのすり身
団子が載っている。(10000D=75円)美味しい朝食を済ませ、
オープンツァーバスに乗りこみホイアンを目指す。
(フエ8時発⇒ホイアン12時着/35000D)

※オープンツァーバス:旅行会社が運行しているバスで、おもな
  観光地間を利用人数に関係なく毎日運行している。

by don-viajero | 2013-12-16 19:42 | Vietnam | Comments(2)