陽気なイエスタデイ

donviajero.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 06月 ( 18 )   > この月の画像一覧


2014年 06月 30日

電波芸者

スルスルと音もなく降りてきた‥‥。

ふっと思い出す。
-あのミノはどうしているのだろうか‥‥?-と。
f0140209_18384661.jpg


by don-viajero | 2014-06-30 19:36 | Photo | Comments(0)
2014年 06月 29日

額紫陽花2題

f0140209_18555167.jpg

f0140209_18561552.jpg


by don-viajero | 2014-06-29 19:53 | Photo | Comments(0)
2014年 06月 27日

劣化

f0140209_18385149.jpg

石の上に置いた半球形で縦横15mmほどの大きさでゴム製のもの。
これ、何だか解るだろうか?

答えは「プライマリーポンプ」。といっても何に使うものかは、
知らない人のほうが多いかもしれない。

青い丸で囲ったのが「プライマリーポンプ」。この内部にタンクから
送られてきた燃料(混合ガソリン)が一時的に溜まり、キャブレター
内部に送り込まれて、エンジンを始動させることができる。
f0140209_18391424.jpg
刈払機

田んぼの畦草刈りの際、このポンプがひび割れて穴が開いてしまって
いてエンジンがかからなかった。幸い持ち合わせのビニールテープで
応急処置をして事なきを得たのだが‥‥。

かなり年代物(十数年使用)の刈払機のため、近くのホームセンターに
同型の部品がなかったが、ネットで探し当て購入できた。(アマゾンで
480円+送料100円)

年季が重なってこれば、人間ばかりか機械までもが劣化してくる‥‥。

by don-viajero | 2014-06-27 20:11 | エッセー | Comments(2)
2014年 06月 25日

時の流れ

f0140209_19335356.jpg

日中はあまり交通量の多くない、通称「山麓線」。速度表示のない
道路から、[40]の標識が現れたとたん、前方からゆっくり走ってきた
トラックにパッシングされた。
-???知り合いだったのかな?-
ライトを点検してみる。
-大丈夫だ!点いていない‥‥。
 いや待てよ‥‥?!ひょっとしたら‥‥!!!-
少しずつブレーキペダルを踏み込み、速度を落としてゆく。案の定、
道路脇の茂みに制服姿がチラ。ほどなくして、脇道でのんびりと
椅子に腰掛けたおまわりさんと、ワンボックスの警察車両を発見!
すんでのところでネズミ捕りに引っ掛かってしまっていたよ!とうに
過去った運ちゃんに片手を目の前にして「サンキュー!」。

もはや「時間だけがさらさらと流れてゆく‥‥」なぁんて、言葉の
上だけの悠長な表現が、嘘くさく感じるぐらい時の流れが速い。
いまや私の身体ばかりか脳みそまでもが、公道上の制限速度を
越えた61km/hのスピードで劣化してゆく。
このくらいならまだ許容範囲内かもしれないが、もう数年も経たない
うちに、違反切符をきられてしまいそうな勢いだ。これが一年毎に
加算されてゆくのだ。

仮に70歳まで息災であっても、その年は70km/hで進み、あっと
いう間に一年が過去り、脳細胞の一つ一つが加速度を伴って破壊
されてゆくのだから、たまったものではない‥‥。

-あぁあ‥‥歳はとりたくないものだ‥‥トホホ-


by don-viajero | 2014-06-25 20:32 | エッセー | Comments(4)
2014年 06月 24日

桑の実

英語で「マルベリー」。仏語で「ミュール」。
f0140209_19263499.jpg

朝、田んぼの水掛帰りに摘んできた大きな桑の実をヨーグルトに入れて‥‥。

by don-viajero | 2014-06-24 19:31 | 男の料理 | Comments(2)
2014年 06月 22日

『ロト』

f0140209_18525484.jpg
ポケットのなかでガラケーの着信音が騒ぎ立てる。
モゾモゾと取り出してパカッと開ければ、未登録の
番号が表示されていた。

「もしもし、どちら様ですか?」

「わたくし、情報調査会社の〇〇です」

「その会社が私になんの御用ですか?」

「お宅様はロト6に興味がおありでしょうか‥‥?」

-そぉら!来たぞぉ!!!-
「べつにぃ‥‥。ところでロトがどうしたの?」

「実はわたくしども、こうしてお電話で選ばれた方々に、
 ロトの当選番号をお教えさせていただいております」

「ほぉ‥‥。私が選ばれた人間ってことですか‥‥?
 そんなに当たり番号が判るんだったら、自分のお金で
 買えば???」

「みなさん、そうおっしゃいます‥‥」

「我が家の家訓を教えましょうか‥?
 ‘儲かる話は人に教えるな!’
 ‘人を騙すな!’この二つなんですよ!!!」

-プッ‥ツゥツゥ‥‥-

※数ヶ月前、私にかかってきた詐欺電話です。

by don-viajero | 2014-06-22 19:04 | 超短編小説 | Comments(0)
2014年 06月 20日

森の・・・

森の・・・。山の・・・。海の・・・。
とかく「〇〇の・・・」と名付けるのが好きな日本人。

差し詰めこれなんか少々毛の生えた「森のイクラ」か?
f0140209_19235969.jpg


PS
昨日の英語の意味は
「子供と正直な政治家とスパイダーマンが千円札を見つけました。
 誰がお札を拾うでしょうか?」
A:The child. The other two don’t exist.
「子供です。ほかの二人は現実に存在しないから」

嘆かわしい限りですよ!議場で子供より下等なヤジを飛ばしたり、
国民を平気で愚弄するような発言。まったくベロの枚数が増えて
ゆくだけで、実直さや正直さを失ってしまっている政治家たち
ばかりですね!

by don-viajero | 2014-06-20 19:26 | Photo | Comments(0)
2014年 06月 19日

日捲り英会話

昨日のカレンダーは「Q&A」形式の英会話。

Q:A child, an honest politician and Spiderman find a 1,000 yen bill.
  Who picks it up?

さて答えは???

by don-viajero | 2014-06-19 19:52 | 超短編小説 | Comments(0)
2014年 06月 18日

完全無農薬

我々「ずくの会」で作っているもち米の小さな田んぼは、
完全無農薬だ。

元肥は炭入り鶏糞ペレット、追肥は油かすだけ。
手植え後、除草剤は撒かずに、田ころがしと手だけで計3回の
草取りをしている。
f0140209_19481910.jpg

先週の土曜日、シェラレオネから一時帰国中のK氏も加わり、
おたまじゃくしと戯れながらやった2回目の草取り作業だ。
苗の葉にもどこから飛んできたのか、10匹以上のマイマイガの
幼虫がへばり付いていた。

田んぼは、そろそろ中干しの時期を迎えている‥‥。

by don-viajero | 2014-06-18 19:50 | ずくの会(米作り) | Comments(0)
2014年 06月 16日

大発生

最近、事あるごとに話題にあがるのが、マイマイガの幼虫。
周辺地域の誰しもが気味悪がっている毛虫の異常大発生だ。

御多分に洩れず、木々に囲まれた我が家の表でも、辺り構わず
グニャグニャと蠢いている。こいつら柔らかい葉っぱを次々と
食い荒らしてゆくのだ。

薬剤を散布して駆除するほどの数ではないのだが、如何せん
玄関のドアーを開けると空中ブラブラ(別名・ブランコケムシ)や、
壁を這いずっている姿を見かければ、あまりいい気持ちはしない。
f0140209_18561626.jpg

f0140209_18563345.jpg
どちらも4cm前後の大きな幼虫

先日、近所の奥さんからグッドアイデアを授かった。
「ガラス瓶かなにかに石鹸水を入れて、割り箸で摘んで入れれば、
 直ぐに死んじゃうよ!」

表に出れば割り箸片手に次々と瓶の中へ‥‥。
そんな行動が秘かなマイブームになりつつある‥‥。

by don-viajero | 2014-06-16 19:46 | エッセー | Comments(0)