陽気なイエスタデイ

donviajero.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧


2015年 03月 31日

ギョズレメ

世界三大料理は?
フランス料理、中華料理‥‥。さてもう一つは‥?トルコ料理なのだ。

数十年前、ガラタ橋で食べた揚げたてサバサンドの旨さは忘れない。
そして、街角ではギョズレメという日本版薄皮おやき、韓国版チヂミが
香ばしい匂いを辺りに撒き散らし、食欲を誘っていた。フェタチーズ
(山羊)自体苦手ではなかったので、美味しく腹ごしらえできた。

先日、『ずくの会』の年間工程作りを、I氏東屋で一杯飲みながら
打ち合わせた。そのとき、このギョズレメをナンミックス、チェダー
チーズを使って作ってみた。
f0140209_19221347.jpg

f0140209_19224340.jpg

材料:ナン生地、ホウレン草、合い挽き肉、塩コショウ、チーズ
    オリーブオイル、米粉(打ち粉)
作り方
①オリーブオイル・大さじ1を加えた生地をしっかり練り込み、
  1時間ほど寝かせた後、分けた玉をできるだけ薄くのばす
②挽き肉を炒め、そこへ刻んだホウレン草を加え一緒に炒める
③②をのばした生地半分に載せチーズを塗し、塩コショウをふり
  生地を合わせて閉じる
④③の裏表に刷毛でオリーブオイルを塗り、油なしフライパンで焼く

チーズが違ったからか、数十年前の味を思い出すことはなかった‥‥。
次回はフェタチーズでやってみよう!

by don-viajero | 2015-03-31 19:33 | 男の料理 | Comments(0)
2015年 03月 29日

留守飯

カミさんが、金曜朝から孫二人を連れて実家に帰った。戻って
くるのは月曜夜になる。
その間は『男の料理』新作ものにチャレンジだ!

ポーク肉があれば定番のカツ丼だったが、今回はちょっと
お洒落なつまみを作ってみた。
f0140209_18215420.jpg

材料:揚げたカツ・1枚、ニンジン・アスパラ・適、牛乳100cc、
    バター・10g、マヨネーズ・大さじ1、ゆずコショウ・適
作り方
①予め揚げたカツと塩茹でしたニンジン、アスパラを用意する
②生クリームの代用として、牛乳にバターとマヨネーズを加え
  フライパンで強火で煮詰め、とろみが出てきたらゆずコショウを
  加え、火を止める

やはり、ポークカツはカツ丼のほうが似合っているかな?でも、
お酒のつまみには、ガッツリ系の丼物は向いていないもんね!(笑)

by don-viajero | 2015-03-29 18:49 | 男の料理 | Comments(0)
2015年 03月 27日

お坊ちゃんの『我が闘争』

f0140209_18135370.jpg



















髭も曲がってりゃ、脳細胞も曲がってるのかな?
良くも悪くも話題作りの名人ですね!

「ボクはこの国の最高責任者であり、自衛隊の統帥権を
 有している!そうだな!スガよ!!!」
「御意!」
「と、いうことは我が軍はボクの指揮命令下にあるんだな!
 戦後レジームからの脱却!これこそが『我が闘争』なり!」

by don-viajero | 2015-03-27 18:33 | 「アドルフお坊ちゃん」 | Comments(0)
2015年 03月 26日

山岳写真・Ⅲ

1974年1月から3月にかけて、天候を見計らって写真撮影のため、
単独で遠見尾根によく出かけた。
スキーを背負い、夜は雪洞を掘って0℃の世界で寝ていた。
f0140209_17453146.jpg
f0140209_17475379.jpg

f0140209_17484444.jpg


by don-viajero | 2015-03-26 18:31 | | Comments(0)
2015年 03月 23日

山岳写真・Ⅱ

無雪期の浮ついた岩稜登攀とは打って変わっての積雪期。しかも、
雪が絞まって安定した5月中旬から6月上旬の北穂東稜は、快適な
登行を約束してくれる。(1974年6月3日・単独行)
f0140209_1874949.jpg

北穂東稜ゴジラの背から望む。前日、Ⅴ・Ⅵのコルから登った前穂北尾根
(前穂⇒奥穂⇒涸沢テン場)
f0140209_18101385.jpg

                 横尾右俣側←東稜ゴジラの背→涸沢側 

by don-viajero | 2015-03-23 18:23 | | Comments(0)
2015年 03月 21日

山岳写真・Ⅰ

白黒、カラーを問わず長いこと日の目を見る事のない、何冊もの
ネガブックに収められているたくさんのネガ。のものも、家族の
ものも‥‥。デジカメを手にするまでのフィルムは、すべてネガと
して保存してある。

PC文化が年々進化を遂げ、大容量記憶媒体が安く手に入るように
なってきた。CD、SDカード、USB‥‥。

自己満足になるかもしれないが、自分史を振り返りながら、そんな
ネガをまとめてみるのも楽しいんじゃないか?十分に歳を重ねてきた
からなのか、そんな思いに駆られ始めている‥‥。

最近、欲しくなってきたものがある。そう、フィルムスキャナーだ。
数年前、知り合いから見せてもらったが、そのときにはそれほどの
関心を示さなかったのだが‥‥。
f0140209_13344136.jpg

槍ヶ岳北鎌尾根独標(1975年3月12日・山岳同人餓鬼3名で)

by don-viajero | 2015-03-21 13:41 | | Comments(0)
2015年 03月 19日

講習会

数十年来、運転免許センターで一方的に受けざるをえない5年おき
(ゴールド)の免許更新時以外、講習会と称する会に出席することは
ほとんどなかった‥‥。

唯一思い出すのは、いまではすっかりセピア色に褪せてしまったが、
後味の悪い記憶だけが残っているものがある‥‥。

長女がまだ小学校高学年のころ、地区の育成会役員を任じられた
初回会合で、県委託の指導員資格を得るよう命じられ、その講習会に
出席したことがあった。

午前中3時間講習終了後、手当てとして1,000円入りの封筒を渡された。
帰りがけ、頭に来た私は受付で
「ふざけんな!講師は数万円の報酬をもらい、あんたら職員は
 給料ももらい、俺たちは仕事を休んで来ているっていうのに、
 交通費名目での小遣い銭でこれだけかよ!
 こちとら地区の奉仕活動でやっているんだぞ!
 はなからこんな端金、貰うつもりなんかねぇんだよ!!」
そう言って封筒ごと投げ返して出てきた‥‥。

80歳を過ぎても、独りで2haあまりを耕作していた師匠が、昨秋
収穫を終えたころ体調を崩してしまい、農業を辞める決意後、
農機具類はすべて農協に売り払ってしまったのだ。

種まきを手伝う代わりに、我々の苗も管理してもらっていたのだが、
これからは種籾購入から始めなくてはならず、何も解らない私たちは、
代表として私と若いJ嬢とでJA主催の育苗講習に出席したのだった‥‥。
f0140209_1985324.jpg


by don-viajero | 2015-03-19 19:16 | ずくの会(米作り) | Comments(0)
2015年 03月 17日

パクチーたっぷりガパオ・ライス

無性にタイ料理のガパオを食べたくなるときがある‥‥。

普段はバジルを使うのだが、今回は大量のパクチーをゲットしたので、
パクチーをたっぷり入れたものを作ってみた。もちろん苦手な方は、
バジルでどうぞ‥‥。
f0140209_19333959.jpg

材料:鶏挽き肉・150g、パクチー・好きなだけ、ピーマン・1個、
    ニンニク・生姜・各1かけ、玉ねぎ・1/4、鷹の爪or赤唐辛子・
    1本、卵・1個、ゴマ油・適、ごはん
調味料A:ナンプラー・オイスターソース・醤油・調理酒・
      各大さじ1、砂糖・塩コショウ・各少々

作り方
①ゴマ油を入れたフライパンに、みじん切りしたニンニク、生姜、
  玉ねぎを炒め、香りが出てきたら挽き肉を加えしっかり炒める
②みじん切りしたピーマンを①に加え、さらにAを加えて炒める
③火を止め、種を抜き輪切りした鷹の爪と刻んだパクチーを加えて
  混ぜ、ごはんに盛り付け、半熟目玉をのせて完成

by don-viajero | 2015-03-17 19:37 | 男の料理 | Comments(0)
2015年 03月 15日

春の色

暖かな春の陽射しを浴びて、季節が急ぎ足をしているかのように、
鮮やかな黄色い花が咲きました。
でも、今年は白い雪のなかから顔を出さなかったから、そんなにも
感激に浸ることはありませんね!

辺りの田んぼの雪もすっかり融け、そろそろ元気いっぱいに
スロットルを全開にして働き回るトラクターのエンジン音も
聞こえてくることでしょう‥‥。
f0140209_18291161.jpg


by don-viajero | 2015-03-15 18:30 | エッセー | Comments(0)
2015年 03月 14日

スーパーの安い牛肉で‥Ⅱ

ステーキ丼を作った!そして今回も丼物。
大分、丼物のレパートリーも増えてきた。いつか一挙掲載しますか!
f0140209_181207.jpg

以前、こんな記事を目にしていた‥‥。
-「スーパーで売っている安い牛肉を美味しく焼くマジック」
 油をひいたフライパンを強火にかけ、予め塩コショウを塗してあった
 厚さ1cm前後の肉の両面をそれぞれ10秒焼き、フライパンから
 出して2分休める。これを2~3回繰り返せば、ミディアム・レアの
 美味しい高級牛に変身する-

材料:肩ロースひとくちステーキ肉・100g前後、アボカド・1/2、
    温泉玉子・1個、塩コショウ・適、オリーブオイル・大さじ1、
    刻みニンニク・1/2かけ分、ご飯
ソースA:玉ねぎすりおろし・1/4個分、生姜・ニンニク・各すりおろし
      1/2かけ分、醤油・大さじ2、酢・大さじ1、砂糖・少々

作り方
①フライパンにオリーブオイルをしき、ニンニクを入れ強火にかけて
  こげ色になったら、塩コショウをした肉を入れ裏表それぞれ10秒焼き、
  2分休ませる。これを3回繰り返す
②肉を焼き終わったフライパンにAを入れ、一度煮立たせる
③ご飯にスライスしたアボカドと切り分けた肉を乗せ、温泉玉子を落とし
  ②のソースをかけて完成

ちょっと、超旨過ぎ!これはこれから何回も登場する丼になりそうだ!!!

by don-viajero | 2015-03-14 18:08 | 男の料理 | Comments(2)