陽気なイエスタデイ

donviajero.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 08月 ( 16 )   > この月の画像一覧


2015年 08月 31日

『自席発言』って?

f0140209_1855333.jpg

「スガよ!
 我が盟友・籾ジョウン君率いるAKK(アベ広報協会)は、
 なかなか粋な造語を使ってくれたね!」

「はい‥‥。私も驚きましたよ!
 お坊ちゃまが座ったまま発する言葉は『自席発言』
 野党が同じように騒ぐのは『ヤジ』。
 持つべきものはこういう友のことでしょうな!」

「こんな力強い援護射撃をしてくれる友がいる限り、
 ボクはボクの考えを邁進してゆくぞ!
 怖いものなしだ!!!」

「ギョォ~イ~~~」

by don-viajero | 2015-08-31 18:27 | 「アドルフお坊ちゃん」 | Comments(2)
2015年 08月 29日

Time Flies

f0140209_17521334.jpg

ここ数日、秋雨前線が居座り、ぐずついた天候が続いている。
涼しさを通り越して寒いくらいだ。♪あの夏の光と影はどこへ
行ってしまったの♪とつい思ってしまう。

あのくそ暑かった夏は過ぎ去り、喉元過ぎればではないが、
ちょこっと寂しささえ佇んでくるのは不思議なことだ。

そんな感傷じみた思いを巡らしていても『光陰矢の如し』。
時は容赦なく刻々と過ぎてゆく‥‥。

若かった時代のように、昨日とは違う今日、今日とは違う
明日を生きようとしていた日々はもう来ない。
昨日と同じ、今日とも同じ明日があるだけかもしれない‥‥。

明日孫たちと一緒にクワガタやカブトムシを野に放してやろう!


【八月の濡れた砂】

by don-viajero | 2015-08-29 18:09 | エッセー | Comments(0)
2015年 08月 27日

読書日和

何十日ぶりになるだろうか‥?本のページを開くなんて‥。

気持ちのいい涼風が、網戸越しにレースのカーテンを揺らす夜、
半分ほど読み終えて閉じたままにしていた、荻原浩氏の短編集
『家族写真』を手に取り、読み始めた‥‥。
f0140209_194959.jpg

ホロリとさせ私の涙腺を緩ませた短編は、どこにでも転がって
いそうな、表題作を含めた7つの家族の物語だ。

氏の本を初めて読んだのは『明日の記憶』であり、最後に
読んだのは『砂の王国・上/下』以来だった。

涼しくなるにつれ、これからは読書量が右肩上がりで増えてゆく
ことだろう!

by don-viajero | 2015-08-27 19:12 | | Comments(0)
2015年 08月 25日

夏バテ回復食

夏の疲れを取り去ってくれる食材。それはモロヘイヤだ!
モロヘイヤスープ3連発!
f0140209_18113162.jpg
定番の「クレオパトラの愛したスープ」
おろしニンニク、合挽き肉、水、それにウェイパー
f0140209_18182589.jpg
ふんわり卵汁。
エノキ・1/4袋、溶き卵・1個、顆粒だし・適、水・100cc
調味料:酒・大さじ1、みりん・大さじ1、しょうゆ・小さじ1
f0140209_18192561.jpg
モロヘイヤポタージュ。
玉ねぎ・1/4、バター・10g、小麦粉・小さじ1、水・100㏄、
牛乳・200㏄、顆粒コンソメ、塩コショウ・適、粉パプリカ・適

by don-viajero | 2015-08-25 18:23 | 男の料理 | Comments(0)
2015年 08月 24日

夏休みの終わり

川崎の娘家族を送ってゆく前夜、孫たち6人が我が家に
勢揃いした。
f0140209_1841454.jpg

旧暦のお盆も過ぎれば、やはり、いままでの暑さも忘れてしまう
ような涼しさが、そこかしこを支配し始めてくる。

昨日泊まった川崎の娘の家でも、クーラーなしでも網戸越しから
入ってくる涼しい風が快適な夜を与えてくれた。

暑かった夏も終了を目の前にして、みんなの夏休みも終わり、
次に孫たちが一堂に会するのは、白い世界のなかになるのだろうか‥‥。

by don-viajero | 2015-08-24 18:44 | エッセー | Comments(0)
2015年 08月 21日

豚塊肉のニンニク焼き

f0140209_17554786.jpg
ツマミに超カンタン、超ウマの一品を作ってみた。
材料:豚バラブロック肉・200g、ニンニク・2かけ、醤油・
    大さじ1、ソース・小さじ1、青葉(サンチェetc)
作り方
①1㎝厚ぐらいに切った肉、つぶしたニンニク、醤油、ソースを
  ポリ袋に入れてよくもみ、口を閉じて冷蔵庫に1時間ほどおき、
  あとはフライパンで焼き色がつくまで焼くだけ

応用編
1)チャーシュー
夏場は、石油ストーブでコトコトというわけにはいかないので、
薄く切って(6㎜前後)手っ取り早い似非チャーシューかな‥‥?
f0140209_17593061.jpg


2)丼物
ソースは「スーパーの安い牛肉で‥Ⅱ」で紹介したもの。
そこに朝採りのミョウガを添えて‥‥。
f0140209_1841970.jpg


by don-viajero | 2015-08-21 18:37 | 男の料理 | Comments(0)
2015年 08月 19日

夏の匂い

f0140209_19471683.jpg
とにかく、彼らにとって私の血はよほど旨いらしい‥‥。

無防備で外へ出ようものなら、すぐに刺されてしまう。
何といっても、こちらは彼らの羽音を認識しなくなって
久しいんだから‥‥。

7月に入ってから、毎晩アースノーマットで安心しきって
いたのに‥‥。

8月初旬、網戸だけにして寝ていても、朝から差し込む
強烈な陽の光は、べたついた顔面を苛つかせ、クーラーの
ない部屋は苦痛でしかない‥‥。

しかも気が付けば3か所も食われていたのだ!その夜から
速攻「蚊取り線香」に変えた!

やはり、彼らには昔からの「蚊取り線香」が一番だ!
いまでは、外に出るときにも腰にぶら下げている。ところが
ほんの数分、ぶら下げずに風呂の焚きつけに出たときでも、
ちょっと油断すればたちどころに刺されてしまう。油断大敵!

日本が誇る「蚊取り線香」は海外へ行くときも、暑い地域の
場合必需品になったことは言わずもがなのことである!

by don-viajero | 2015-08-19 19:54 | エッセー | Comments(0)
2015年 08月 17日

夏の想い出

川崎に住んでいる娘の長男は、今年4月から幼稚園に
通っている。

流石に都会の幼稚園(4歳)だから、7月末から8月
いっぱい夏休みだ。

3日にカミさんが娘たち(2歳の男の子も)を一緒に
連れてきて、今月末私が送ってゆく予定だ。

お盆には旦那も合流して日本海へ2泊3日で家族だけで
海水浴にも行った。

彼らが来る前に捕っておいたクワガタ、お祭りで買った
金魚たち、同じ敷地に住む息子たちの子供たちとの
プール遊び‥‥。

いっぱい想い出を作って帰ってゆく。そして僕たちにも
いっぱいの想い出を残して‥‥。
f0140209_19281866.jpg
【お盆に泊まるがけで遊びに来た姪の旦那が撮った次男坊】

by don-viajero | 2015-08-17 19:30 | エッセー | Comments(0)
2015年 08月 15日

マグロのカレーフリッター&ヨーグルトディップ

f0140209_1739284.jpg

また一品美味しいレシピが加わった。
ヨーグルトディップに絡めての味は絶品だ!


材料:マグロ柵・150gぐらい(安いもの)、薄力粉・大さじ2、
    片栗粉・大さじ1、カレー粉・小さじ1、水・50㏄前後、
    塩コショウ・少々、揚げ油・適
ヨーグルトディップ
    カスピ海ヨーグルト・50㏄、ミントの葉・適、塩コショウ・適、
    オリーブ油・大さじ1
みじん切りしたミントの葉を入れ、すべてを混ぜ合わせ冷蔵庫で
冷やしておく。

作り方
①マグロは1cm角ほどの棒状に切り、塩コショウで下味をつける
②薄力粉、片栗粉、塩コショウ、カレー粉をボウルに入れ混ぜ合わせ、
  水を少しずつ加えどろりとした衣を作る
③フライパンに揚げ油を入れ、じっくり揚げる

カミさんの友達から頂いたズッキーニも一緒に揚げ、やはり貰い物の
トマトも添えた。

by don-viajero | 2015-08-15 17:45 | 男の料理 | Comments(0)
2015年 08月 12日

夏休みの工作

小学校時代、とにかく休み中はとことん遊びたい方だったから、
夏休みの一研究とか工作が、嫌で嫌でたまらなかった‥‥。
f0140209_183579.jpg

夏休みで遊びにきている幼稚園の孫息子と一緒に、M新聞に
載っていたロケット作りにチャレンジした。

薄手のボール紙を逆さまにしたフィルムケースに巻き付け、
細かく砕いたバブを数個入れ、水を加え、蓋をするだけで
数秒後には見事に発射する仕組みだ。

by don-viajero | 2015-08-12 18:38 | エッセー | Comments(0)