陽気なイエスタデイ

donviajero.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2015年 09月 30日

スーパームーン

でっかいお月さまが現れた翌日。
某国営放送ではこの【月】の呼び方を巡って、聴視者を
交えてすったもんだの議論が沸き上がっていた‥‥。

-何か日本語表現で素敵な言い回しはないものか?-と。
f0140209_17423716.jpg

f0140209_17425542.jpg

中秋の名月・十五夜の翌夜、この【月】は十六夜。
数字が一つ増えて【いざよい】という読みかたになる。
スーパームーン➡大月見➡おおつきみ?➡おつきみ??
いやいや‥‥拝見月で➡おがみつき‥如何かな???

機微に長けた万葉の歌人たちは、こんなにもでっかい
【月】を指して、何という表現をもって詠むのだろうか?
きっと洒落た名前を付けるに違いない。

訊いてみたい気がする‥‥。    

by don-viajero | 2015-09-30 18:19 | エッセー | Comments(0)
2015年 09月 28日

羽化

9月26日。
2日ほど前から、にはっきりと羽の姿が浮かび上がり
始めていた‥‥。

昆虫図鑑には、蛹から羽化までは12日間前後と書かれて
いたが、雨に加え、気温が低下してきたことも加わり、
その時期が20日以上もかかってしまった‥‥。

その日を待ち望んでいた孫(保育園年少さん)の運動会
(土)が昼ころ終了し、我々の帰宅を待ち構えていたかの
ように狭いメッシュのなかで羽を伸ばし、動き回っていた。
f0140209_19372211.jpg

f0140209_19382169.jpg

f0140209_19383933.jpg

f0140209_19385951.jpg
抜け殻だ

籠を解かれ、孫の手から弱々しく羽を広げ、低空飛行して
飛んでいった。来年もまた君のDNAを受け継いだ奴が、
ここに来てくれることを願う!

無農薬の元気なパセリとイタリアンパセリを育てるからな!

by don-viajero | 2015-09-28 19:43 | エッセー | Comments(0)
2015年 09月 26日

トラさん

f0140209_17503254.jpg

森に猿軍団が現れた。
「ワァ~!!!」
大声を張り上げ、蹴散らす。

蜘蛛の子を散らすように、奥へ奥へと逃げていく
猿たちの後ろを追うように、薄靄に煙る木立の
陰からす~っと、トラらしき姿がよぎった‥‥。

-やばい!-
川幅3mほどをジャンプして渡ろうとしたが、
向こう岸に届かず水の中に落ちてしまう。
対岸の木を掴もうともがく‥‥。

振り向くと2頭のトラがこちらに近づいてくる。
ノッシ、ノッシと‥‥。

でかい図体で長くてピンク色のベロを揺らしながら‥‥。
目が笑っている‥‥。口を開けて向かってくる‥‥。
「ガォ~!!!」

「ワァ~!‥ワァ~!‥ワァ~!‥‥」

薄っすらと開いた口元から、絞り出すような唸り声で
目が覚めた。汗びっしょりだ!久々に怖い夢を見た。

PS:【虎に追われる】夢判断
-幸運をつかむために、行動を起こす好機-だそうです(笑)

by don-viajero | 2015-09-26 18:12 | | Comments(0)
2015年 09月 24日

秋の知らせ

からりと乾いた風が気持よく頬を撫でるころ、近くから、
遠くから秋の便りが届きだす。

我が家の裏では、今年も虫食いのない山栗がポトンポトンと
落ちだし、山からは息子の嫁さんの松茸採り名人お父さんから
素敵な贈り物が届く。
f0140209_17555290.jpg
里栗より小さめだが、甘さが断然違う山栗。
f0140209_17563953.jpg
庭に転がっている大きめの石を集めて釜を作り、小枝で焚く。
塩を一つまみ、グツグツ煮ること3時間。
f0140209_17572677.jpg
10㎝大2本いただきました!
              

by don-viajero | 2015-09-24 18:44 | エッセー | Comments(0)
2015年 09月 22日

トンテキ丼

三重県四日市の名物料理『トンテキ』を丼でいただき!

『トンテキ』とは、グローブ状にカットしたソテー用の
豚肉を焼いて、濃厚なソースをからめたものだ。
f0140209_18443631.jpg

超簡単、超美味しい丼。お試しあれ!!!

材料:豚ロース肉・1枚、塩コショウ・適、薄力粉・適、
    サラダ油・適、薄切りニンニク・1かけ、キャベツ・適
調味料A:ソース・大さじ2、ケチャップ/醤油/砂糖/酢・
      各小さじ1

作り方
① 豚肉に4本切込みを入れグローブ状にし、塩コショウ・
  薄力粉をまぶす
② フライパンに油・ニンニクを入れ、きつね色になったら
  ニンニクは取り出す
③ ②のフライパンで豚肉を上下焼き、Aを回し入れて2分ほど
  煮からめる

by don-viajero | 2015-09-22 18:47 | 男の料理 | Comments(0)
2015年 09月 20日

'15 収穫

f0140209_2110229.jpg
一週間前に蒔いた蓮華の種はしっかり芽吹いていました!

朝、昨年度バインダーの刈り取り作業の際、気になっていた
ことが、案の定トラブルに見舞われ、どうなるのかと思ったが、
毎度お世話になっている主治医に運び込み、1時間ほどで回復!
その後は順調に作業が進み、午前中で1反3畝の刈り取り・
ハゼ掛けを済ませ、昼食は仲間の息子さんが造ったピザ窯で焼いた
本格ピザで大宴会!!!
f0140209_21162666.jpg

f0140209_21164722.jpg

ひょっとしたら、今まで最高の人数が作業に参加してくれたのかも
しれない。仲間のJ嬢の旦那、東京から馳せ参じた彼女の義弟と
息子さん(保育園生)。昨年までここ安曇野に暮らし、東京に
転居したが、いまでもメンバーであるN氏と助っ人友人N氏etc。

2週間後はハーベスターで脱穀だ!期待あり!!!

by don-viajero | 2015-09-20 21:18 | ずくの会(米作り) | Comments(0)
2015年 09月 18日

突然ザァーと降り出した夕立のような雨。

その後、西日に照らされて大きな虹が出現した。

しかも、二重虹だ。久しぶりに見たでっかい

Rainbowはとても綺麗だった!
f0140209_18121395.jpg

f0140209_18123359.jpg


by don-viajero | 2015-09-18 18:34 | エッセー | Comments(2)
2015年 09月 17日

食卓

カミさんは、食べ物に関してかなり好き嫌いがある‥‥。

だから、食卓に上がらない食材も多種にわたる。
その一つが「タコ」だ。

カミさんが留守のとき、この「タコ」を使っての
つまみを作ってみた。
f0140209_18354887.jpg
『タコとキノコのガーリックバター炒め』

材料:ゆでだこ・100g、適度に切ったエリンギ・中1本、
    ブナシメジ・適、刻みニンニク・1かけ、醤油・大さじ1、
    オリーブオイル・適、バター・10g、コショウ・適、
    コリアンダー・適

作り方
①フライパンにオリーブオイルとニンニクを入れ、香ばしく
  なってきたら、キノコ、たこの順に炒め、バター、しょうゆを
  加え、コショウをふり、味を調える。
②器に盛り、好みでコリアンダーをのせる

by don-viajero | 2015-09-17 18:38 | 男の料理 | Comments(0)
2015年 09月 15日

マグロホホ肉丼

マグロのホホ肉をGET!
(送料無料にするためにネギトロ・1,000円と抱き合わせ)
となれば、当然作るのはマグロホホ肉丼である!!!
f0140209_19362689.jpg

材料: マグロホホ肉・2切れ、アスパラ・1本、ブナシメジ・適
    刻みニンニク・1かけ、バター・10g、塩コショウ・適、
    サラダ油・適
調味料A:醤油/みりん・大さじ2、調理酒・大さじ1

作り方
① フライパンのニンニクが香ばしくなったら、塩コショウを振り
  かけておいたマグロを入れて両面焼く
② 焼けたマグロを取り出して、フライパンにバターを入れアスパラと
  シメジを炒め、Aとマグロを加えて軽く煮込み、丼に移す

冷蔵庫の野菜棚に入っていたサラダ菜と朝採りのミョウガを加えた。
今回もご馳走様でした!!!

by don-viajero | 2015-09-15 19:39 | 男の料理 | Comments(0)
2015年 09月 12日

’15 もち米稲刈り・ハゼ掛け&蓮華種蒔き

今日は、かねてより予定していたもち米の稲刈り日

初めて聞いた気象用語『線状降水帯』。
それは関東・東北河川の堤防を決壊させ、あまりにも甚大な
被害をもたらして去っていった。

それ以前から長いこと居座っていた秋雨前線も気をもんでいた
のだが、ようやく、天候も落ち着き絶好の稲刈り日となった!

f0140209_17453932.jpg
空はすっかり秋姿
f0140209_17461318.jpg
刈り取りを待つ稲穂
f0140209_17464971.jpg
ちょっとぬかるんでいた田んぼ
f0140209_1747348.jpg
少人数での作業だったが、蓮華蒔きも無事終了

by don-viajero | 2015-09-12 18:41 | ずくの会(米作り) | Comments(0)