陽気なイエスタデイ

donviajero.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧


2016年 01月 30日

ソースカツ丼

某レシピサイトを覗いていたら、ソースカツ丼のソースの
作り方が載っていた‥‥。

そこで、私にとってはあくまで邪道なカツ丼ではあるが、
チャレンジしてみた次第である。
f0140209_16583610.jpg

≪ソースのレシピ≫
とんかつソース・大さじ1、ウスターソース・大さじ2、
トマトケチャップ/醤油/砂糖・各小さじ1

これらをよく混ぜ合わせ、チンで温めてからかける。

結論。
美味しく揚げたカツは、どんな作り方でも美味しい食事を
提供してくれる‥‥ですね!

by don-viajero | 2016-01-30 17:11 | 男の料理 | Comments(0)
2016年 01月 28日

ちっちゃなシャリ

f0140209_19271164.jpg

某サイトの魚屋さんからつぶ貝(20枚入り999円)を入手
したので、またまた握り寿司。冷凍庫に眠っていた最後の
炙りサーモン3枚と、トロびんちょうに変身したびんちょう
マグロ3枚も一緒に。

いつもは下の100均で買った2貫用で作るのだが、どうしても
少し大きめになってしまうので、今回はあえて手握りで小さな
シャリに仕上げてみた。
f0140209_1929459.jpg


by don-viajero | 2016-01-28 19:30 | 男の料理 | Comments(0)
2016年 01月 26日

-15℃の朝

ツ~ンと突き刺す寒さは、その冷気で鼻の穴の中ですら
くっつけてしまいそうなものだった‥‥。
f0140209_19162847.jpg

白み始めた時間帯、ドテラをあおって車庫の木柱にかけてある
郵便受けに、新聞を取りに行った‥‥。

-ウゥ!今朝は超寒いぞぉ!!!-

反対側の木柱に吊るしてある寒暖計を覗く‥‥。
な、なんと-15℃を指していた\(◎o◎)/

しばらく忘れていた寒い朝はこたえる‥‥。

まぁ、九州地方でも水道管が凍結して破裂してしまうくらいの
寒気団に、すっぽり包まれてしまった日本ですものね!

by don-viajero | 2016-01-26 19:20 | エッセー | Comments(2)
2016年 01月 23日

バター醤油の牡蠣丼

f0140209_16265279.jpg

英語圏では、牡蠣の旬は≪r≫の付く月だと言われている。
つまり、January・February・March・April・September・October・
November・Decemberで一年の2/3は旬となる。

しかし、日本では11月から2月にかけてが、妥当な旬になるのだろう。
『アヒージョ』でも美味しかったが、この丼でも主役の牡蠣がGood の
仕上がりで旨さ抜群だった!

材料
加熱用牡蠣、エリンギ・大1本、輪切りニンニク・2個、小麦粉・適、
オリーブオイル・大さじ1、白ワイン・大さじ2、醤油・大さじ1、
バター・10g、ホウレンソウ・適、塩コショウ・適

作り方
①牡蠣は冷水でよく洗い水気を取り、塩コショウと小麦粉をかける
②ホウレンソウは茹でて適当に切り、水気を絞っておく
③エリンギも適当に切っておく
④フライパンにオリーブオイルを入れ、ニンニクを炒め色づいたら
  ①・②・③を加え、白ワイン・醤油・バターを入れて絡める
⑤ご飯の器に盛って出来上がり

by don-viajero | 2016-01-23 16:30 | 男の料理 | Comments(0)
2016年 01月 20日

突然変異の蓮華

夜中、容赦なく深い眠りを妨げるように枕もとの
携帯が鳴り響いた‥‥。

「Mさん!Hさんからの連絡で蓮華が異常に
 大きく育って大変なことになっているそうです!
 ヘッドランプをつけてビーバー(刈払機)を持って
 早く蓮華田に来て下さい!!!」
「了解!」

Iさんからの電話は、夜中の2時をとうに過ぎていた‥‥。
f0140209_1754322.jpg

昨年度、稲刈り前に蒔いた種は、砂での摺りつぶし方や
時期、そしてその後の天候にも恵まれ、稲刈り時には
田んぼいっぱいに、芽が出ていた‥‥。

今から、たくさんのミツバチマーヤたちが飛び交う
蓮華畑が楽しみだ!

by don-viajero | 2016-01-20 18:29 | | Comments(0)
2016年 01月 18日

上雪

カミユキと読む。暖冬の年はえてして上雪が多いそうだ。
そして、たった6㎝しか積もらなかった東京は大混乱だ!
f0140209_19144483.jpg

今シーズン3回積もったが、いずれも5㎝ほどですぐ融けてしまい、
これが真冬の景色かと思わせるような、暖かな日々が続いていた。

今回の雪、朝測ったところ21㎝。(この時間松本は25㎝)
近隣5町村合併して出来た名ばかりの市では箱物ばかり造っていて、
除雪には手が回らないらしい。幹線通りは辛うじて除雪してあるものの、
申し訳程度で済ませてあるからグチャグチャだ!お陰で雪慣れた地でも
大渋滞のノロノロ運転になってしまっている。
f0140209_19161088.jpg

辺りはすっかりモノトーンの世界になった!

by don-viajero | 2016-01-18 19:17 | エッセー | Comments(0)
2016年 01月 17日

イタ~リアン

カミさんは女子会(して、その実態はババ会?)ランチ。

12kラン+腹筋・腕立て+ダンベルetcを終えシャワーを浴び、
昼食の準備。今日の一人ランチは4度目の塩辛ペペロンチーノ
f0140209_14431899.jpg

今回は、冷蔵庫野菜室に一本残っていたエリンギを加えてみた。
エリンギのシャキシャキ感が唐辛子に絡み、塩辛を引き立てて
くれている。

以前載せたことがあったサラ川を再掲します!
-昼食は 妻がセレブで 俺セルフ-

日曜の十分セレブなイタ~リアンランチでした!!!

by don-viajero | 2016-01-17 14:46 | 男の料理 | Comments(0)
2016年 01月 14日

江戸っ子

f0140209_1919545.jpg









-tokyobookmarkよりー

観光客で賑わう雷門の下で、親父と花王男こと永六輔が揉めている。
「てやんでぇ、
 神田で生まれて浅草で育った
 オレのほうが お前のような若造より、
 はるかに下町のことを知ってるわい!」

「まぁまぁMさん、
 あまり興奮すれば心臓によくねぇですよ!」

「オレのようなヘドっ子でも、
 どんな江戸っ子より泥臭いヘドっ子が、
 本物の江戸っ子って言うんでぇ!
 あたぼうのコンコンちきよ!!!
 『我こそが下町の代表』みてぃなこと
 ばっか言ってりゃ、顎がどんどん上向いて
 いくってもんよ!」

周りを取り囲んでいた人々から、拍手喝采が沸き上がった‥‥。

祖父は富山の黒部出身で、若いとき上京。
そして、親父は神田で生まれて浅草で育った。
そんな親父の夢をまた見た‥‥。

by don-viajero | 2016-01-14 19:31 | | Comments(0)
2016年 01月 12日

一人飯

カミさんが留守だった一昨夜、昨夜の「男の料理」。
一夜目はやはり握り寿司だ!
f0140209_1935359.jpg

恒例の秋刀魚、カレイエンガワ、そして変身トロが加わった。
見た目には大トロだが、中身は中トロだった!

二夜目は低プリン体レシピの「根菜たっぷりポトフ」。
f0140209_193953.jpg

具は一口大のウィンナー・白菜・人参・玉ネギ・大根・じゃがいも。

by don-viajero | 2016-01-12 19:40 | 男の料理 | Comments(0)
2016年 01月 10日

静かな日々

思い返せば、昨年暮れの31日から今日まで、
毎日毎夜多くの者たちと時を過ごしていた‥‥。
f0140209_18102615.jpg

カミさんが川崎の娘とその息子(4歳・2歳)たちを
送りがてら、今朝府中の実家へ行った‥‥。

今夜からまたたった一人の夜を迎え、カミさんが帰って
きてからも二人の静かな日々が待っている‥‥。

by don-viajero | 2016-01-10 18:13 | エッセー | Comments(0)