陽気なイエスタデイ

donviajero.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2016年 02月 28日

午後のイタ~リアン

f0140209_13263521.jpg

1月中旬に走ってからは、道路に雪が残っており危険な状態が
続いていたので、ランニングはしばらく休んでいた‥‥。

2月中旬、暖かな雨が道路ばかりでなく、田んぼに残されていた
ほとんどの雪を融かし、先週からランニングを復活させた。

鈍(なま)っていた体での12㎞フルランはとても無理だ。
走ったり、速歩したりを繰り返しこなして、どうにか終了。
(まぁ、ほとんどは走っていましたが‥‥)

今日は風もなく、僅かに春の気配を感じながら、心地よく
走れた。ラン後の筋トレでは、爽やかな汗も流し切れた!

そして、風呂上がりには超簡単、超安くて美味しく、まるで
イタリアンレストランの前菜のように仕上がったお摘みで、
一杯ギューっとね!(もちろんビールではなく焼酎ハイボール)

材料:茹でタコ・100g、刻みニンニク・1片、オリーブ油・適、
    粉パセリ・適、塩コショウ・適、お好みでパクチー

作り方は、ボールに切り落としたタコと、ニンニク、粉パセリを
回しいれて混ぜ合わせ、塩コショウで味を調えるだけで完成!

by don-viajero | 2016-02-28 13:28 | Run | Comments(2)
2016年 02月 26日

唖然

f0140209_20144238.jpg

気持ちはこの写真のようにモヤモヤ感でいっぱいだ‥‥。

『株価の手柄は政権で、失敗の尻拭いは国民で‥‥』
これに似たような文言、以前『アドルフお坊ちゃん』でも書きましたね!

盲目的な『アベノミクス』信奉者は
「現にこの政策で株が上がったじゃないか!」と‥‥。
まさに『アホノミクス』丸出しである。

米国の好況に支えられ、国民の年金を湯水の如く株相場に
注ぎ込んでいたのだから、株価が上昇するのは当たり前だ!

その日、私も偶然にもラジオから漏れ聴こえてくる国会中継に
耳を傾けていた‥‥。

そのとき、私はお坊ちゃんの答弁に唖然とした!
GPIF(グリーンピアの残党組織)の運用損の拡大について
こう答えていたのだ。
「想定の利益が出ないなら当然支払いに影響する。
 給付で調整するしかない」
我が耳を疑ってしまったよ!
呆れて、開いた口が塞がらないとはこういうことだろう!

詳しくはジャーナリスト・森健氏の時論を読んでもらいたい!

by don-viajero | 2016-02-26 20:22 | エッセー | Comments(0)
2016年 02月 24日

マグロとアボガドのおろし丼

f0140209_1835019.jpg

どんな調理方法でも抜群に相性のいいマグロ+アボガドだ。

材料:マグロの切り落とし・100g、アボガド・1/2個、ニンニク・一片、
    塩コショウ・少々、オリーブ油/大根おろし/ポン酢・各適

下準備:マグロは両面塩コショウを振りかけ、ニンニクは薄切りにし、
      アボガドは1㎝幅に切っておく

作り方
① フライパンにニンニクとオリーブ油を入れ、ニンニクがキツネ色に
  なったら取り出し、マグロの表面だけ焼き、キッチンペーパーで
  油を切っておく
② 丼にご飯をよそい、マグロとアボガドを交互に並べ、水気を絞った
  大根おろしを載せ、①で取り出したニンニクを載せ、ポン酢をかける

また一つ美味しい『安・旨・短』の丼メニューが仲間入りした!

by don-viajero | 2016-02-24 18:58 | 男の料理 | Comments(0)
2016年 02月 21日

豚ジャガ味噌クリーム

開けた赤ワインが残っていたので、相性の良いレシピを
探していたら、こんな旨そうなものがヒットした!
f0140209_19224673.jpg

二人分作り、半分はワインのツマミ料理として、残りは
丼用として、タッパーに入れ冷凍にした‥‥。

材料:豚バラ・150g前後、ジャガイモ・中1、タマネギ・1/2個、
    サラダ油/調理酒/味噌・各大さじ1、水・300㏄、鶏ガラ
    スープの素・小さじ2、コーヒーフレッシュ・3個
    (生クリームの代用品)、バルメザンチーズ/ 黒コショウ/
    刻みネギ・各適

作り方
①皮を剥き一口大に切り、水にさらしておいたジャガイモと、
  くし切りしたタマネギを油の入れた鍋に入れ、炒め合わせる
②水と鶏ガラスープの素を加え強火にし、煮立ったらアクを取り
  除き、 20分ほど弱火で煮る(石油ストーブでやった)
③お酒に浸しておいた豚肉を加え、肉の色が変わったら味噌と
  コーヒーフレッシュを加え、ひと煮立ちさせる
④器に盛り、チーズと黒コショウをかけ、刻みネギを塗す

レシピを見ていても、実際作っていても-これは丼に合うぞ!-
確信していた‥‥。

後日、紅ショウガも塗して食べてみようっと!
    

by don-viajero | 2016-02-21 19:28 | 男の料理 | Comments(0)
2016年 02月 18日

『アドルフお坊ちゃん・番外編』

f0140209_0103689.jpg
≪朝日新聞デジタルより≫

「オイ!越後屋、浮かぬ顔をしてどうした?」

「あっ‥‥。
 お坊ちゃま、いろいろご迷惑をおかけしてまして‥‥」

「まぁ、しっかり休むことだな!」

「はい‥‥。
 一応≪睡眠障害≫という病名をもらいましたので‥‥」

「そうだったのか!
 そういやぁ、娘さん、たしか女医さんだったよな!
 どんな病名でも付けてもらえそうだね!
 ついでに、君の秘書も同じ病名にして証人喚問に
 出なくていいよ!
 まぁ、竹下登大先生の青木秘書みたいに、
 一生寝ていてくれればいいんだがね!
 ワッハッハッハ!!!」

「それって‥‥ひょっとして‥‥?」

「まぁ。そういうことよ!例の秘書にもヨロシク!」

越後屋甘利、あの勇ましかったTTP関連の談話に比べ、
あまりにもか細い声で
「はい‥‥一応伝えておきますが‥‥」

by don-viajero | 2016-02-18 00:13 | 「アドルフお坊ちゃん」 | Comments(0)
2016年 02月 15日

『アドルフお坊ちゃんの愚痴・Ⅲ』

f0140209_182091.jpgf0140209_18202138.jpg
          

 














【Amazonより】

「黒田カンベイ君も≪マイナス金利≫とは、
 思い切ったことをやったもんだよ!」

「そうですね‥‥。
 でも‥‥バズーカ自爆じゃないですか?
 そもそも、9人中4人が導入を反対したそうですが、
 総裁として強引に決めたとか‥‥。
 ジョウン君と同じでみんなお坊ちゃんのためですよ!」

「どうして???」

「世間ではアベノミクスがぐらつき始めているなんて
 騒ぎ始めていますから‥‥。
 しかも≪旧三本の矢はことごとく折れてしまい、
 新三本の矢には的がないから、当たるはずがない≫とまで‥‥。
 そのうえ、同志社大教授の浜っていう、ドスの効いた
 声主のおばちゃんが『アホノミクス』なんて本まで
 出していますからねぇ‥‥」

「そうさ!経済がうまく回っているときは、
 アベノミクスのおかげで、悪くなったら
 落ち目の中国のせいにすればいいんだよ!」

「御意!」

‥‥完     

by don-viajero | 2016-02-15 18:53 | 「アドルフお坊ちゃん」 | Comments(0)
2016年 02月 14日

『アドルフお坊ちゃんの愚痴・Ⅱ』

f0140209_188249.png
北方四島

「ったく担当大臣のくせに、島尻のおばちゃん
 歯舞(はぼまい)も読めないなんて‥‥?
 呆れちゃうよ!まるでヒョットコと同じじゃないか!」

「そうですね!
 ひょっとしたら色丹(しこたん)・国後(くなしり)・
 択捉(えとろふ)も読めないかもしれませんね!
 きちんと勉強させておかなければ‥‥」

「まぁ、ルビを添えておけば済む問題だよ!」

「そういえば、最近お坊ちゃんも間違えられましたね‥‥」

「なにを???」

「ストックホルム合意をオスロ合意と勘違いされましたよ!」

「そんなのは許容範囲のうちだよ! 
 でも、極め付けはあのゲス議員だよな!
 結婚後複数の女性と不倫し、しかも嫁さんが出産入院中にとは‥‥。
 開いた口が塞がらんよ!まったくあんな馬鹿な若造の婚礼に
 出席して祝ったなんて反吐が出るよ!」

「良かったじゃないですか、
 我が党の傷口も広がらず、議員辞職をしてバッジを外し、
 育休が全休になってしまいましたからね!」

「週明けは丸川のお姉ちゃんも、
 やり込められちゃいそうだし‥‥。
 スガよ!しっかり手綱を締めておいてくれよ!
 選挙が終わるまではな!!!」

「御意!」

‥‥続く

by don-viajero | 2016-02-14 18:28 | 「アドルフお坊ちゃん」 | Comments(0)
2016年 02月 13日

ゆるむ

f0140209_1834218.jpg

朝は久々に最低気温がプラスに転じた!その後気温はグングン
上昇して、昼過ぎからは小雨まで降り始め、すっかり緩んできた。
天気予報大当たりや!

話は変わって、どこかの国の政権政党も弛みっぱなしで、まったく
越後屋甘利以来、超弛緩状態と言って吝かでない!

そこで、ストレス溜まりっぱなしのボクは、久しぶりに数回に
分けて『アドルフお坊ちゃん』シリーズを復活させることにした!

『アドルフお坊ちゃんの愚痴・Ⅰ』

「おい!スガよ‥‥!
 最近、ボクの党はちょっと変じゃないか?」

「そうですねぇ‥‥。お坊ちゃんのお友だちのアマリ君が、
 現代版水戸黄門の悪役を演じてからですかねぇ‥‥」

「越後屋!お主も悪よなぁ‥‥だよな!
 あいつ、TBS で拾ってくれるかも‥‥」

「そうかも知れませんね!野党の追及でも名演技でしたからね!
 一部のマスゴミでも≪潔し≫って謳っていますからねぇ!」

「それは良かった!でも、日ごろから無駄口の多い籾ジョンウン君が
 また口を滑らせてしまったよ!」

「何て‥‥?」
 
「偏った解説委員が多いってさ!本人が一番偏っているのにねぇ!」

「それもこれもみんなお坊ちゃんの為ですよ!!!」

「それは有り難い!視聴者から≪あなたに言われたくない≫なんて
 文句を言われるのは、ジョウン君御本人だからな!」

‥‥続く
   

by don-viajero | 2016-02-13 18:42 | 超短編小説 | Comments(0)
2016年 02月 11日

チケット

f0140209_1756577.jpg
≪超変革≫(下にあるのは私のダイアモンドカード)

今年度、兄貴こと金本氏が監督に就任して掲げたスローガンだ!

毎年2月11日・12時から、私の大っ嫌いな某球団戦以外のFC
(ファンクラブ)先行販売が始まる。

ところが、このチケットを購入する手続きが難儀なのだ!
とんでもない数の購入者が殺到してしまうため、ず~っとアクセス
不能状態に陥ってしまうのだ!

おそらく組織的にやっていると思われ、翌日にはチケット番号を
伏せて、某ネットオークション上で堂々と売られているのだ!
(チケットには転売禁止と書かれているのだが‥‥)

昨年(対日ハム戦)はデスクトップ+ノートパソコン+タブレットを
駆使して、12時から始めて完了したのが16時近く。

今年(対広島戦)はラッキーだったのか、デスクトップだけで13時
少し回ったところでGETできた。

やれ‥やれ‥だよ!

by don-viajero | 2016-02-11 18:03 | エッセー | Comments(0)
2016年 02月 09日

ソリ

日曜、雪も固く締まった森に入っての「里山整備」の準備を
していると、防寒具に身を固めた4歳になったばかりの孫娘が、
私の様子をジィ~っと観察していた。

「おじいちゃん、なにしてるの?」
「森に入ってお風呂用のマキを集めに行くんだよ!」
「これ、な~に?」
初めて見た、スキー板をくっつけて作ったものを指さして、
興味シンシンだ‥‥。

「そうだ!マキ集めが終わったら、田んぼでソリ遊びをしよう!」
雪の中でも外遊びの大好きな彼女は
「やろう!やろう!!!」
飛び跳ねて喜びを表した。
「じゃぁ、おじいちゃん、仕事が終わったら
 ちょこっと手を加えてカッコいいソリにしてやるよ!」
「ありがとう!」
f0140209_1819299.jpg

f0140209_1819485.jpg

プラチックソリは坂がなければ滑らないし、いくら軽い子供を
乗せても引っ張るには難儀だ。
しかし、このスキー板なら何の苦も無く引っ張れる。
ただし、坂がある場所は制御できないから危険である。そこで
田んぼの中が安全に遊ぶことができると思った次第だ。

今回作ったものは角材を嵌めてダンボール箱が動かないように
しただけのものだ。

完成後、雪で真っ白になった近くの田んぼで、土曜の夜から
遊びに来ていた6年生の孫娘を交え、大いに冬を楽しんだ!

by don-viajero | 2016-02-09 18:27 | エッセー | Comments(0)