<   2016年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧


2016年 07月 31日

酸辣湯麺

サンラータンメンもしくはスーラータンメンと読む。
今回作ったのは素麺酸辣湯(ソーメンサンラータン)。

カミさんは昨日、今年も例外なく年間行事である
実家のお盆で帰省した。ただし一人で‥‥(中学生と
小学6年生の孫娘たちは、それぞれ予定があるらしい)
f0140209_18185272.jpg

材料:素麺・1把(50g)、卵・1個、豚小間切れ・50g、水・300㏄
   ブナシメジ・適、麺つゆ(3倍濃縮)・50㏄、酢・大さじ2、
   水溶き片栗粉・各大さじ2、刻みネギ・適、ラー油・適、
   粗挽き黒コショウ・適、ミニトマト(アイコ)・2個

作り方
①茹でた素麺をザルにあけ、水洗いし水気を切る
②小鍋に水・麺つゆを入れ沸騰したらブナシメジ・豚肉を加え、
 1~2分たったら水溶き片栗粉でトロミをつける
③②に酢を入れ、良く溶いた卵を回し入れ素麺を加え一混ぜする
④お好みでラー油・粗挽き黒コショウかけ、刻みネギを塗して、
 朝収穫したばかりのミニトマトを載せて出来上がり!

暑い日には酸っぱ辛いものが良く似合う!!!
麺はラーメンやうどん・きしめんでもいいかも‥‥。
キノコの種類はお好みで‥‥。

by don-viajero | 2016-07-31 18:28 | 男の料理 | Comments(0)
2016年 07月 29日

メビウスの帯

f0140209_1938925.jpg
(メビウスの帯・Wikiより)

もうかれこれ、20年以上前になるかな‥‥。
ある工事を100万円で請けたことがあった。

ところが、その値の3割もの値を吹っかけて儲けを
せしめようとしていた奴がいた‥‥。

私としてはそんな法外なことはできないから、
2割にしてくれと嘆願したのだったが‥‥。

結局2割上乗せでの話がまとまり、受け取った額は
120万円。ところが相手方の主張は120万円の2割は
24万円だと‥‥(+_+)。
(便宜上分かりやすい数字に置き換えてある)

この御仁、さぞや小中学校での算数は苦手であったと
思われるが、成長した姿は、ただ単に欲どしく計算高い
人間になっていただけだった!

世間には、メビウスの帯のように理解しがたいことが、
いくらでも存在している‥‥。

by don-viajero | 2016-07-29 19:42 | エッセー | Comments(0)
2016年 07月 27日

再生・第二段階

数日前からグラグラしていた‥‥。

爪の左側はすでに剥離されているものの、右側上部分だけが
イヤイヤをしていたのだ!

無理に剥がそうとしても痛みが走り、引っ掛けないよう
キズ絆創膏で守っていた‥‥。

今日、鋸作業をしているとき、キズ絆を鋸刃で引っ掛けたとき、
痛みもないまま、いとも簡単に剥がれてしまったのだ!

再生工程も第二段階に入った‥‥。
f0140209_1823876.jpg

f0140209_1823205.jpg


by don-viajero | 2016-07-27 18:51 | エッセー | Comments(0)
2016年 07月 24日

牛タンサンド

牛タン丼を作ったとき、余分に焼いた2枚で牛タンサンド!

ミニトマトのアイコは一日放っておけば、10個~15個収穫
できるようになってきた。

カミさんが大のトマト嫌いなので、最近は自分用の料理に
せっせと使っている!
f0140209_18513784.jpg


by don-viajero | 2016-07-24 18:56 | 男の料理 | Comments(0)
2016年 07月 21日

English

AA機(アメリカンエアラインズ)は、予定より一時間遅れて
ダラス・フォートワース国際空港に到着した‥‥。

キューバと国交を回復したばかりの米国から、AAのマイレージを
使って直接キューバのハバナへ行けるようになり、2度目の
キューバ行きを決行した。

米国はTransit Passengerの制度はなく、一旦入国手続きを
してから、出国手続きをしなければならないのだ。
ハバナ行の出発時間まで30分もない‥‥。

搭乗手続きカウンターにはオバマ夫人似とトランプ夫人似の
二人の女性がいた。そして、この二人の間に赤ら顔のトランプ氏
似のAA制服を着たおっちゃんが、トランプ夫人似の彼女と
ディープキスをしながら、その片手は、今にもはち切れそうな
スーツを着たオバマ夫人似のお尻を揉んでいた‥‥。
f0140209_19221985.jpg
 (THE HUFFINGTON POSTより)

「I’m sorry. I have no time. So please check in early!」
「O.K!」
簡単な手続きを済ませ、出国ゲートへと急いだ‥‥。

ところが、足を速めながらチケット等を再確認していたところ、
パスポートがないことに気付き、走って搭乗カウンターに戻る。
「Do you have my passport?」
二人は散らかし呆けのデスクにある書類を引っ掻き回した。
「Oh! This is your passport!」あと5分。

踵を返し超急いでゲートに向かおうしたとき、アナウンスが響いた。
「It's late for AA flight ○○○ of Havana line for one hour
from for a re-maintenance check.」

空港内を走り回ったボクは、汗びっしょりで目を覚ました‥‥。

はたして、いままで英語の夢を見たことがあっただろうか‥‥?
そういえば、スペイン語での夢を見たこともあったなぁ‥‥。

by don-viajero | 2016-07-21 19:30 | | Comments(0)
2016年 07月 19日

梅雨明け宣言

真夏の太陽が、ジリジリと炎天下にさらす大地を焦がし、ヒリヒリと
素肌を容赦なく照らす‥‥。

まさか気象庁は、私たちが住む関東甲信越地方の梅雨明けを
遡って宣言するのではないだろうか‥‥?
そんな天気が続きそうだ‥‥。まさに真夏到来だ!

一昨日の早朝ランのコースで、ボチボチ見かけるようになって
きた出穂。そんななかで数多く穂を出している田がある。
この田は、我々より10日ほど前に田植えを済ませていた‥‥。
f0140209_19223158.jpg

ちなみに、昨年の梅雨明けは7月10日。

そして、昨年我々の田でいち早く出穂を確認したのは、もち米田
(田植え・5月16日)で、7月23日だった‥‥。

今週中には「ずくの会」の田んぼでも出穂を見られるかも‥‥?

by don-viajero | 2016-07-19 19:27 | ずくの会(米作り) | Comments(0)
2016年 07月 16日

キッシュ

キッシュ(仏:Quiche)は、卵と牛乳や生クリームを使って作る
フランス、アルザス・ロレーヌ地方の郷土料理だ。

カミさんのいない休日のランチ。このおフランス料理に挑戦!
材料:冷凍パイシート・2枚、卵・2個、牛乳・100㏄、ベーコン・適、
   スライス玉ねぎ・1/4、ブナシメジ・適、さっと湯通したほうれん草・
   1/4束、塩コショウ・適、とろける刻みチーズ・適

作り方
①ボールに卵、牛乳、チーズ、2~3㎝に切ったほうれん草、塩コショウを
 入れ混ぜる
②フライパンで炒めたベーコン、玉ねぎ、ブナシメジを粗熱をとってから
 ①に加え混ぜる
f0140209_20305684.jpg

用意するものは百均で買った3枚入り丸型スポンジケーキ型アルミ。
スーパーの冷凍食品売り場にある4枚入りパイシート。
f0140209_20315413.jpg

常温に戻したパイシート2枚を薄く伸ばしアルミ鍋に置き、フォークで
穴を開け、具材の入った分だけ残し切る。
f0140209_20331213.jpg

オーブン200℃で20分。出来上がり!  

by don-viajero | 2016-07-16 20:35 | 男の料理 | Comments(0)
2016年 07月 13日

再生

今話題のIPS細胞ではないが、

僕の親指の爪も、人生2度目の再生中である。
f0140209_19301369.jpg

G.Wに入る前の4月下旬。

堅木(かたぎ)だったため、インパクトドライバーに

かなりの力を加えながら、ビスを打っていたとき、

ドライバーがガクッとビス山から滑ってしまい、

押さえていた親指の爪に見事に命中したのだった‥‥。

あまり痛みもないまま、内出血をし始めた爪を見つめながら

-あっ‥これではまた爪は死んじゃうなぁ‥‥-

でも、あれから4年という歳月が過ぎた現在、

明らかに再生スピードが落ちたような気がする‥‥。

by don-viajero | 2016-07-13 19:52 | エッセー | Comments(0)
2016年 07月 10日

中干し

雨上がりの日曜早朝5時。

6月初旬から早朝ランを始めている‥‥。
久し振りに20℃を切った朝の気温は、湿り気を含ませた
空気を気持ち良く肺の中に送り込み、隅々まで潤わせて
くれているかのようだ‥‥。

ランニングコース沿いにある田んぼを逐一覗きながら走る。
どこの田も、苗の分蘖(ぶんけつ)も終わったこの時期
「中干し」という工程に入る。
f0140209_1773880.jpg

干割れが始まるまで続け、出穂(しゅっすい)まで間断灌水を経て、
再び毎朝の水掛けを再開する。

我々の田んぼは、今年から借りたものも含め、小さいがみんなで
5枚(1枚はもち米・合計2反3畝/約700坪)だ。

6月19日からすべての田の中干しを始め、予定では一週間後の
26日から間断灌水に移行するつもりだったが、雨続きでなかなか
田んぼが乾かず、7月2日から移行した。

しかし、当初から借りていた2枚の田は水持ちがよく、その日までも
干割れを確認できず、ようやく7月9日から間断灌水に移行できた。

これからの作業は一斉畦草刈り➡レンゲ種まき➡稲刈りと続く‥‥。

by don-viajero | 2016-07-10 18:05 | ずくの会(米作り) | Comments(0)
2016年 07月 08日

「この道しかない!」

f0140209_1893582.jpg
       【週刊現代より‥一部修正】

アベる男は選挙用CMや辻々で声高に叫んでいる!
しかも、まやかしの数字だけを並べ立てである!

はたして違う道はないのだろうか‥‥?

過去において様々な分かれ道にさしかかったとき、彷徨える民衆を
かのアドルフをはじめ、多くの指導者たちが言葉巧みな嘘をつき、
いともたやすく不幸な歴史を招く道へと導いてきたのではなかったか‥‥。

彼が発するこの言葉は、私の頭蓋に虚しく響いてくるばかりか、
その数秒後には、脳みその中をその薄汚れた手で突っ込み
グチャグチャに引っ掻き回しているような錯覚にさえ陥ってしまう‥‥。

御存じのように、英国における【EUに残留か離脱か】の国民投票後
「EUって何?」とネットでの検索数が増えたと報じられているが、
日本でもこの選挙後、改憲賛成議員たちに着々と進められてゆくであろう
憲法改正発案。その国民投票が実施された後「憲法って何?」なんて
のがネット上で騒がせはしないか‥‥。

そんな心配が杞憂で終わればよいのだが‥‥。

by don-viajero | 2016-07-08 18:56 | エッセー | Comments(0)