陽気なイエスタデイ

donviajero.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2016年 08月 29日

地球が揺れる

一週間ほど前、小さな野菜カゴにたまってきてしまった
ミニトマトをたっぷり使って、美味しいパスタを作った
ばかりだった‥‥。
その名前は「アマトリチャーナ」

8月24日午前3時36分(日本時間午前10時36分)。
イタリア中部がマグニチュード6.2の揺れに襲われ、
アマトリーチェで死者300人近くが犠牲になって
しまったという、甚大な被害が発生した‥‥。

それから同日8時間後のミャンマー時間午後4時04分
(日本時間午後6時34分)マグニチュード6.8の
大地震が、バガン付近で発生した。

幸い観光客にけが人は出なかったようだが、ミャンマー人
3人が被害にあい死亡し、200弱の仏塔に被害が出た‥‥。
その中でも一番の被害はスラマニ寺院だったらしい‥‥。
f0140209_1836214.jpg

これで世界三大仏教遺跡の一つ、バガンの世界遺産登録が
遠退いてしまった‥‥。

by don-viajero | 2016-08-29 18:57 | エッセー | Comments(0)
2016年 08月 26日

アベマリオ

f0140209_1823953.jpg
      
                     (某国営放送から‥一部修正)

髭のないマリオが土管から登場!リオオリンピックの閉会式での
お坊ちゃんのパフォーマンスである。
「ボクはリオの反対側・東京から現れたマリオだ!」付け髭でも
していれば、もっとあの人物を想像したことであろう。

近代オリンピックが都市主催となって久しい。唯一プロパガンダと
して利用されたベルリンオリンピックを除いて、開催国の首脳が
表立つことはなかった‥‥。

ソチオリンピックにおいても、あの国の独裁者と呼ぶに吝かでない
プーチン氏でさえ公に出てこなかった。近代オリンピックは都市が
主催するものであり、国家は補助役として振る舞うものではない
だろうか?この演出に関しては海外を含め概ね好評を得てはいるが、
私はどうしても賛同できない。

スポーツ評論家の玉木正之氏はこう述べている。
「閉会式で安倍首相が登場したことは大いに違和感があった。
スポーツは政治から独立したもので、主役は選手。政治家は
あくまで応援する存在であり、首相は出てくるべきではなかった。 
東京五輪・パラリンピックを、政治色を排して開催できるのかは
今後の課題だ」

自民党内で囁かれている総裁延長論。そして‘14年2月12日衆議院
予算委員会で「憲法解釈の最高責任者は私だ!」と言いのけた首相で
東京五輪を‥‥。

吉永小百合ではないが、なにやら世の中きな臭くなり、背筋が寒くなって
きているのは私一人ではないだろう。因みに「マリオ(Mario)」とは
ラテン語の「軍神マルス(Marius)」に由来している。

詳しくはこの記事を参考にしてもらいたい‥‥。

by don-viajero | 2016-08-26 18:52 | エッセー | Comments(0)
2016年 08月 24日

冷凍卵

先日、何気なく某新聞のホームページを覗いていたところ、
「冷凍卵」なる文字が目に飛び込んできた‥‥。

私自身初めて耳目に触れる言葉だったので、興味深く
記事を読んでみた。こうなれば即挑戦である!

密封袋に入れた卵を一晩冷凍庫に入れる。
(凍って殻が割れてしまう可能性があるから)

冷凍庫から出した卵を1時間ほど自然解凍させ、茹で卵の
要領で殻をむき、器に入れ自然解凍させる(1時間ほど)。
f0140209_1804474.jpg

黄身と白身が分離し、箸で簡単に摘まむことができるように
なった黄身だけを取り出して、醤油・大さじ1、みりん・調理酒
各大さじ1/2を混ぜ合わせ、小鉢に入れ15分ほど寝かせ、
暖かいご飯に載せてモチモチ卵ご飯の出来上がり!
f0140209_1814566.jpg

残った白身は茄子の味噌汁に加え、この時期我が家でも
続々と顔を出している茗荷を塗す。
f0140209_182439.jpg


by don-viajero | 2016-08-24 18:40 | 男の料理 | Comments(0)
2016年 08月 22日

小茄子

「秋茄子は嫁に食わすな!」‥‥。
美味しくなった秋茄子は嫁なんかに食べさすな‥。
種のない茄子を嫁に食べさせれば子種がなくなる‥。
秋茄子は体を冷やすから嫁にはよくない‥。

諸説紛々ではあるが、我が嫁(妻)にはまったく関係のない
話である。

先日の続き‥‥。小さな茄子(4本)は簡単即席漬けに!
我が家には、一夜漬けの素の買い置きがないので代用品使用。
f0140209_1913495.jpg

額の部分を切り取り、まるのまま縦に数カ所包丁を入れ、
密封できるナイロン袋に入れる。
袋の中に塩・酢・各小さじ1、めんつゆ・大さじ2を加え、
袋の外から軽くもんでから口を塞ぎ、冷蔵庫に2時間
程度寝かせておく。

おやつなんかなかった小学校時代。
学校から帰ってきて、よく漬物用の樽桶から重石を
どけて取り出し、丸かじりしたものだ!

by don-viajero | 2016-08-22 19:03 | 男の料理 | Comments(0)
2016年 08月 19日

我が家の花火

盆休みには、川崎の娘(次女)家族や義姉(府中)の
娘夫婦が我が家に集合し、6名の孫たちも加わり、
大花火大会だ!
f0140209_18145429.jpg

f0140209_18152764.jpg

f0140209_18155073.jpg

次女の旦那は盆休みも終わり、川崎に一匹で待っている
カブトムシの嫁入りとして我が家のメスを伴い、車で一人
帰って行った‥‥。

by don-viajero | 2016-08-19 18:49 | エッセー | Comments(0)
2016年 08月 17日

落水

天気が続き、もち米は早々と穂を垂らし始め、

黄色くなってきている。
f0140209_1852428.jpg

コシヒカリは、少しばかりもち米に比べ遅れている。

来週あたりから間断灌水を開始して、8月末~9月初めに

落水(水を止める)に入る予定だ。

他の田の工程は1週間程度ずれてくることだろう‥‥。

9月に入るとレンゲ種蒔き、稲刈り、ハゼ掛け、脱穀と

秋は足早にやってくる‥‥。

by don-viajero | 2016-08-17 18:53 | ずくの会(米作り) | Comments(0)
2016年 08月 14日

刺されたぁ~!

一番最後に刺されたのが何時だったか‥‥?
すっかり、思い出せないほど昔になってしまっている‥‥。

キイロスズメバチだったか?
オオスズメバチには刺されたことはない)
クロスズメバチ(通称スガレ・ヂバチ)だったか?
はたまた、茗荷の葉の裏に細長い巣を作っていて
油断して刺されてしまったムモンホソアシナガバチ
(通称キイバチ)だったか?(こいつは小さいくせに
 刺されると非常に強い痛みを伴い、その後ハチ毒は
 周辺に散らばり、腫れた箇所が酷い痒みに襲われる)

昨日、宅地内の東屋へ向かう細く踏み固められた
小径を歩いていると、突然上部から小さな羽音が
聴こえ、あっという間に耳元を刺されてしまった!

低い姿勢になり辺りを見回すと、キイバチの巣が
電球の傘から垂れ下がっており、周りにウジャウジャ
小さな黄色いハチが蠢いているではないか!
いつの間にこんなものを‥‥。

先週土曜早朝のランニングの際、この下を通ったのだが‥。
f0140209_16451064.jpg

f0140209_16453387.jpg

頭にきてスズメバチ退治超強力殺虫剤で全滅してやった!

しかも、この川沿いの小径は、孫たちの散歩コース。
ハチ属に何度刺されても、アナフィラキシーショックには
無縁な私のような者でよかったのかもしれない。

by don-viajero | 2016-08-14 18:39 | エッセー | Comments(0)
2016年 08月 12日

夏バテ解消丼

f0140209_17284415.jpg

以前紹介したが、カミさんは夏野菜が苦手だ‥‥。

特にトマトとナス。
だから、ナスなんか夏だって滅多に食卓に載らない。

先日、知り合いから沢山のナスを貰ってしまったと、
大量のナスが食卓テーブルの上に並んでいた‥‥。
「大丈夫だよ!オイラが食べてやるよ!」

カミさんとは別メニューで、朝の味噌汁やウィンナーと
一緒に焼きナス。

そして、食欲がないときにも驚くほどご飯が進む
「ナスと挽肉の豆板醤炒め」だ!
材料:ナス・1本、挽肉・80g前後、サラダ油・少々、
   ニラ・2本
調味料:豆板醤・砂糖・醤油・各大さじ1、
    調理酒・みりん・各少々

作り方
ナスを半分に切り斜め乱切りし、油を塗したフライパンで
しんなりさせ、3㎝ほどに切ったニラと挽肉を加え、挽肉に
火が通ったら調味料を加える。
あとは暖かいご飯に載せ、朝どりの茗荷を塗して出来上がり!

実質100円以下丼だぁ!!!

by don-viajero | 2016-08-12 18:27 | 男の料理 | Comments(0)
2016年 08月 08日

ハラス丼

f0140209_18392659.jpg

自称『グルメスト』の叔父から、半分干からびたような
パサパサした北海道は函館土産(裏書にはアメリカ産
の表示だったが‥)のハラスを頂いた‥‥。
(ハワイ土産に韓国産チョコを貰うようなもんだ)

やはり以前、石巻土産に
「お前はトロが大好きだから買ってきてやったぞ!」
関取のような太鼓腹を揺らしながら、勿体ぶって
差し出されたものは、ギトギトに脂ぎった
トロびんちょうの塊(かたまり)だった‥‥。

母(叔父とは字の如く母の弟)に
「叔父さんって、B級グルメストというか‥‥。
 タダの大食いだけじゃないの‥‥?」
今回、そんな思いを改めて確信した次第である。

捨てるのも気が引けるので、ちょっと手を加えて
ハラス丼を作ってみた。

フライパンにたっぷりとオリーブオイルを入れ、
食べやすい大きさに切ったハラスを焼き、しっかり
焼き込んだら弱火にし、調味料Aを加え、さっと
混ぜ合わせ、ご飯に載せ刻みのりと刻み大葉2枚分
(我が家の)を塗す。

それなりに美味しく食べられたが、まだ数本残って
いるから、次回はこの要領で最後にで~んと
真ん中にイクラを載せて親子丼でも作ろうかな?

調味料A:みそ・大さじ2、醤油・調理酒各大さじ1、
    刻みニンニク・1片

by don-viajero | 2016-08-08 19:27 | 男の料理 | Comments(0)
2016年 08月 06日

パクチスト

f0140209_19331585.jpg

レモン味の辛口焼酎ハイボールに、発泡スチロールで栽培している
ミントを混ぜてモヒートを作ってみた。
ちょっと物足りなかったのでスティックシュガーとレモン汁を加えた。
f0140209_19361850.jpg

こうなれば流れはパクチー大好き人間である、自称『パクチスト』を
名乗って憚らないボクは、パクチーを大量に混ぜて作った。
こっちのほうがイケるぞぉ~!!!

by don-viajero | 2016-08-06 19:38 | エッセー | Comments(0)