陽気なイエスタデイ

donviajero.exblog.jp
ブログトップ
2007年 08月 30日

独り言

その家の2階で仕事をしていた。

階下から奥さんの呼ぶ声。
「お茶ですよ~」
「は~い。もう少しで一段落できますから~‥」

しばらくして下りて行き用意されている居間を覗くと、
テーブルには、奥さんのとは別に二人分のお茶が用意されていた。
私に差し出された湯呑みにお茶を注ぎながら、
「もう一人のお方は?」
「えっ!他に誰か仕事に来ているんですか?」
「あれ?お二人でやっておられたんじゃありませんか?」
「‥‥‥‥」
-そうか!独り言をブツクサ喋っていたのを勘違いしたんだな!-
そのくらい私は、はっきりした物言いで一人愚痴ていたのだ。

数人の仲間との旅行で同部屋になった友人。
「Mさんは朝からテレビに向かって一人大声を上げて怒って
いるんだよ」
こんなことは日常茶飯事だ。とても好々爺に成れそうにない。

仕事から帰宅した息子。
「ただいま~」
「お帰り~」
「☆●○●◎◆□■△▲▽▼◇※」
「お前一人か?誰か友達でも連れてきたのか?」

親子とは斯くも似るものなのだろうか‥‥。

# by don-viajero | 2007-08-30 20:16 | エッセー | Comments(0)