陽気なイエスタデイ

donviajero.exblog.jp
ブログトップ
2007年 10月 22日

サフラン

今盛りだ。
最も高価な香辛料の一つでもあるこの花には
バツが悪い想い出がある。

現在の日本では1gあたり500円から1000円になるらしい。
しかし、そんな高価な香辛料でもモロッコでは安価で手に入る
ということで、土産に購入してきた。
当時、1g=5DH(1DH≒11円)。ちゃんと袋入りだった。
ただ、そのときにはそのサフランという花がどんなものなのかは
全く知らなかった‥‥。

数年後のこの時期である。
ある方の庭で、地面から咲き誇っている花を見つけた。
そこの主人に、
「なんでこんな時期にクロッカスが咲いているんですか?
 狂い咲き?」
「何を言っているんだい!これはサフランだよ」
-聞くは一時の恥じ。聞かぬは一生の恥じ-である。
「そうなんですか。どうもクロッカスにしては花が大きいと
 思いました」
このとき生まれて初めて『サフラン』を認識したのだった。

別名『秋のクロッカス』
気のせいか、それ以来あちこちの庭で見かけるようになった。
余談ではあるが、日本に初めて紹介したのはあの平賀源内だそうだ。

# by don-viajero | 2007-10-22 20:20 | エッセー | Comments(0)