陽気なイエスタデイ

donviajero.exblog.jp
ブログトップ
2017年 08月 13日

夕立

西の空一面を怪しげな鈍色の雲が覆い始め、数分も
経たないうちにポツリ、ポツリと雨粒が落ち始めた‥‥。

その後、雷鳴が一回だけ響き渡ると同時に、ザーッと
バケツをひっくり返したような土砂降りが10分ほど
続いた‥‥。(英語でIt’s raining cats and dogs.)
そしてすっかり雨も止み、青空が徐々に広がりだす‥‥。

昔小学生の帰宅時、夏になれば必ずと言っていいほど
夕立があった。その当時、中国がしばしば核実験を
やっていたので、親たちは
「頭が濡れれば放射能で毛が抜けるから気を付けろ!」
世間の非常識は数十年経ても、あまり変わっていないの
だろうな……。

まったく理解不能な断トツオバカな御仁もいるのだが‥‥。
「事故のあった福島原発は、
 すでにアンダーコントロールされております!」
世界に向けて、平気で大嘘をついたアドルフお坊っちゃんが、
その人である!

翌日の早朝ラン。我が家の庭には、まだ成長しきれて
いない、夥しい数のエゴマの小さな実が落ちており、
同様に若い山栗のイガも数個転がっていた‥‥。
f0140209_18134116.jpg


# by don-viajero | 2017-08-13 18:15 | エッセー | Comments(0)