陽気なイエスタデイ

donviajero.exblog.jp
ブログトップ
2018年 04月 26日

f0140209_19272617.jpg

井の頭線の聞いたこともない名前の駅で降りた‥‥。
その駅がどこなのか分らぬまま通りすがりのおばさんに
訊いた。
「あのぉ‥。ここから下北沢の駅までは遠いですか?」
「すぐだよ!この道を真っ直ぐ歩いて10分ぐらいかな‥‥」
「ありがとうございました!」

30分以上歩いたかな‥‥。駅を探しても見つからない‥‥。
そもそも下北沢の街も、そしてどんな駅だったのかも
覚えていない‥‥。

-もう一度誰かに訊いてみよう‥‥-
「ちょっと、そこ行くおじさん!」
突然、髭もじゃの青年に声を掛けられた。
「私は“大日本大嘘つき党”の者ですが
 貴方は我々の党や党首を支持しますか‥‥?」
彼の慇懃な態度には感服したものの、
「あんな不遜な人物を支持するわけがないだろ!」
捨て台詞のように踵を返し歩き出した。と同時に青年も
プイっと背を向き、次のターゲットを狙っている‥‥。
去ってゆく彼を眺めていた時、【池ノ上駅】行きの
路面電車がやってきた。

満員の車内には入ることもできず、乗降口近くにいた
老人に、半ば叩き出されるようにして転げ落ちた。
その拍子で私の背負っていたザックからは、あらゆる
持ち物が路上にまき散らかされてしまった。
-そういえば、池ノ上のアパートの鍵は‥どこ?‥どこ?-

トタン屋根を叩きつける激しい雨音で目が覚めた‥‥。

後日談:もちろん、その夜ストリートビューを開いて見たが‥。

「官僚に 飲ませてみたい ワスノンを」

by don-viajero | 2018-04-26 19:35 | | Comments(0)


<< 蓮華に囲まれて      大収穫 >>