陽気なイエスタデイ

donviajero.exblog.jp
ブログトップ
2018年 09月 08日

漢化

「中国人に乗っ取られたミャンマーの古都マンダレー」
f0140209_17223788.jpg
【マンダレー市内にて/’14・1・23】

今やマンダレーの人口120万のうち60万人から70万人が
中国人系だという、かなりショッキングなニュースを見た。

昔から、世界の主要都市で活躍し中華街を作りあげてきた
華僑どころの話ではない!

例えば、私が暮らしている人口9万人の安曇野市民のうち、
5万人が中国人系ということになるのだ!

改革解放の旗印にチベットやウイグル民族を支配し、漢化を
推し進めている中国共産党。歴史が蓄積されてきた民族の
宗教ばかりか、思想、生活習慣までもが否定され、送り
込まれた漢民族による同化政策。

不気味な一帯一路政策然り。スリランカ南部の港も債権
不履行で、99年間中国の租借地となってしまった‥‥。
まるで香港やマカオがされたように‥‥。それは、近代社会に
おいて貪欲な新植民地主義に他ならない!

「嘘つきの もみ消し上手 みな真似し」
「籾ジョウン いずとも国営 アベ贔屓」
「震災を 発表するのは 大本営?」

by don-viajero | 2018-09-08 17:37 | エッセー | Comments(0)


<< 大収穫のミニトマト      旅の宿 Ⅳ >>