陽気なイエスタデイ

donviajero.exblog.jp
ブログトップ

2009年 09月 06日 ( 1 )


2009年 09月 06日

秋祭り

一昨日の雷を伴った雨が秋風を連れて来た。

晴れ渡る天空には筋雲、うろこ雲、すっかり秋の空だ。
気持ちよさそうに、低空を行き交うトンボたち。
湿気を含まない空気がなんと美味しいことか!

週末ともなれば、夜の乾いた空間を伝わって、
そこかしこから聞こえてくる、笛や太鼓のお囃子の音。
地区の小中学生が一生懸命練習を重ね迎える秋祭り。

昨年、久しぶりに地区の役員として、山車造りをした。
一同に会し、持ち場を割り当てられた役員たちも、
「あ~じゃない‥、こ~じゃない‥」を繰り返し、
受け継がれてきた証拠写真を照らし合わせ、
それぞれが忘れ去ってしまった祭典委員だった記憶を
手繰り寄せている。

幸い、天候にも恵まれ、無事執り行うことができた。
長老をはじめ、我々のような中堅どころ、若い衆、
新しく地区の仲間に入った者たち。
綿アメ屋、おもちゃ屋、ゲーム屋、神殿でのくじ引き‥‥。
みんなで力を合わせ、造り上げてゆく地区の祭り。
華やかさはないが、それに携わった者たちだけが、
共有する充実感。

以前は、時代の変化とともに、
廃(すた)れるものは廃れて当然だと思っていた。
しかし、残せるものなら、残せる者たちで残して行こう。

そんなことを思える年代になったのだろうか‥‥。

by don-viajero | 2009-09-06 06:49 | エッセー | Comments(0)