人気ブログランキング |

陽気なイエスタデイ

donviajero.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ずくの会(米作り)( 96 )


2019年 09月 09日

こむら返り

年に1回か2回ほど起こしてしまう『こむら返り』。
今朝、ベッドの中でその痛みに襲われた‥‥。

これは症状が出たら、我慢してそっとしていれば
数分で治まるものだ‥‥。

昨日『ずくの会』のすべての田で蓮華種蒔きをやった。
作業に参加したのは私を含め3人だけ。他のメンバーは
それぞれの事情があったのだから仕方ないが‥‥。
f0140209_192046.jpg
2017年の蓮華種蒔き風景・この年は8名参加だった-

残暑厳しいなかで少人数での作業。兎に角疲れた。

そういえば、この写真のようなコスモスはまだ咲いて
いなかったなぁ‥‥。

※『こむら返り』
就寝中や朝起きたときや、運動時にふくらはぎ(こむら)
に突然起こる症状ではあるが、強い痛みは数分で治まる。

by don-viajero | 2019-09-09 19:05 | ずくの会(米作り) | Comments(0)
2019年 08月 19日

'19 実り

f0140209_18493858.jpg
もち米が頭を垂れ始めた‥‥。(8月17日朝撮影)

例年コシヒカリは、もち米より一週間ほど遅れる。

長梅雨で日照時間が少なくヤキモキさせられていたが、
梅雨明けになると、これでもかと言うぐらいの太陽が
稲たちに十二分降り注いでくれた。

少しばかり遅れてはいるが、お天道様はしっかり帳尻を
合わせてくれそうだ‥‥。

これで秋の長雨さえなければ今年も‥‥ですね!

by don-viajero | 2019-08-19 18:51 | ずくの会(米作り) | Comments(0)
2019年 08月 04日

'19 出穂

例年は7月最後の日曜に、田んぼに出かけ観察すると、
どの田の稲も数本出穂が始まり、翌週8月に入っての
第一日曜から今までの間断灌水から、毎日の水掛け作業に
移行するはずなのだが‥‥。

先月最後の土曜の朝、一回りしても一本も見つけられ
なかった‥‥。

ところが翌日曜の朝、もち米とコシヒカリの水管理を
してもらっているSさんから、二つの田の出穂確認
メールが届いた。

8月初めの土曜日の朝再び行くと、何という事かどの
田にも出穂が始まった稲がいっぱいだ!

長梅雨が終わり、お日様が顔を出してくれたおかげで
稲たちも大喜びだ!!!ありがとうお天道様。

豊作を願い、8月8日から毎日の水掛け再開だ!
f0140209_19351662.jpg


by don-viajero | 2019-08-04 19:36 | ずくの会(米作り) | Comments(0)
2019年 05月 13日

’19 田植え

5月12日。
残雪が輝く北アルプスを背に、快晴の下田植え作業。
f0140209_19294757.jpg

機械(中古)を新しくしてから、作業は順調に進む。

昼少し回ったころには、モチ米を含めすべての
機械植えを完了。

遅い昼食を済ませ、残った苗の手植え作業。
昨年より、モチ米とコシヒカリの育苗箱を一箱ずつ
増やした‥‥。

2時ごろには、本年度の田植え作業も終了!

収穫が楽しみだ‥‥。

by don-viajero | 2019-05-13 19:31 | ずくの会(米作り) | Comments(0)
2019年 05月 07日

’19 「ずくの会」活動開始

4月28日(日)。この日から田んぼ作業開始だ!

ところが朝の気温が0℃。期待していた蓮華
遅霜の影響を受けしんなりしてしまい、蓮華の
花の色もくすんでしまっていた‥‥。

しかし、空気中からの窒素分を蓄えた根粒には
問題はない。元肥として窒素分の少ない有機肥料を
撒き終わり、田起こしだ。

そして一週間後の5月5日(日)。
3台のトラクターを駆使しての代かき作業。
翌週の日曜はいよいよ田植えである‥‥。

水掛当番さんは毎朝の作業がしばらく続くが、
田植えが終われば、6月中旬の草刈りや追肥撒き
まで、しばらくみんなでの作業はない‥‥。

土手に残っていた蓮華が綺麗に咲いていた‥‥。
f0140209_18494367.jpg
【蟻と蓮華の花】

by don-viajero | 2019-05-07 18:51 | ずくの会(米作り) | Comments(0)
2018年 11月 20日

’18 餅つき

18日の日曜、暖かな天候の下、無事今年の餅つき&収穫祭
終えることが出来た。

季節の歩みがいささか遅く、すでに緑色を失ったカラマツの葉が、
まだ枝にしがみ付いているので、屋根の下での餅つきになった。

昨年までの豆餅(黒豆)の代わりにクルミ餅に変更した。
白餅二臼、クルミ餅一臼、草餅一臼、キビ餅一臼の計五臼。
f0140209_19324278.jpg

f0140209_19333657.jpg
鰤のアラを入れ白、クルミ、草、キビの四色餅の雑煮。
ちょっと多すぎたかな?ご馳走様でした!!!
f0140209_19343529.jpg


by don-viajero | 2018-11-20 19:36 | ずくの会(米作り) | Comments(0)
2018年 10月 17日

'18 脱穀

10月13日・14日の土日で脱穀を済ませた!
f0140209_18551662.jpg
私がお宮の役員だったこともあり、1週間遅れての脱穀作業。計3週間も干していたことになる。

この間10月8日未明、台風25号の強風で数か所
ハゼ足が倒壊したものの、田んぼが乾いていたため、
被害は少なかった‥‥。
f0140209_18575595.jpg

脱穀両日天気にも恵まれ、カラカラに乾いた稲わらを
順調に送り出してくれた、ハラハラドキドキものの
中古ハーヴェスターもご機嫌よく働いてくれ、昼食を
はさみすべての作業が、2時頃までには今年度の脱穀
無時終了!

「税金を 湯水のごとく 使うアベ」
「その金で 嘘つき夫婦 外遊に」

by don-viajero | 2018-10-17 19:02 | ずくの会(米作り) | Comments(0)
2018年 09月 25日

'18 稲刈り&ハザ掛け

予定では9月22日~25日だったが、猫の目のように
変わる天気予報と毎晩睨めっこ‥‥。

22日は朝まで雨が残る予報。しかも、前日一日中
雨マークで、田んぼも結構ぬかるんでいるだろうと
判断し、晴れマークの23日・24日に決定し仲間にメール。
f0140209_18131595.jpg
9月5日(水)に蒔いた蓮華もしっかり根付いている。

今まで使用していたバインダー(稲刈り機)のチェーンが
切れてしまい、いつもお世話になっている農機具屋さんに
修理を頼んだところ
「もう型が古くて、この手のチェーンはないよ!」
「じゃぁ‥どうしようかな‥‥?」
「一台、最新式の型より2代前の型の中古があるから‥どう?」
昼休み、仲間と待ち合わせ見に行った。張値198,700円
(消費税込み)。機械屋の社長と交渉の結果、税込みで
178,000円で成立。

f0140209_18145319.jpg
購入したバインダーも調子よく働いてくれ、今年の稲刈り&ハゼ掛けも無事終了した‥‥。

by don-viajero | 2018-09-25 18:51 | ずくの会(米作り) | Comments(0)
2018年 09月 20日

女心と‥‥

f0140209_18354729.jpg

昨日は、こんなにも素晴らしい秋空が広がっていた
というのに‥‥。

先週末の予報(tenki.jp)では、今週末土・日・月の
3連休の土・日は雨が降らないはずだったのに‥‥。

今朝、慌ててみんなに日程をずらして日・月で稲刈り
する旨のメールを送信した。

まったく秋の空は読めないよ!

「嘘つきと あと3年も 付き合うの?」

by don-viajero | 2018-09-20 18:53 | ずくの会(米作り) | Comments(0)
2018年 09月 14日

’18 蓮華種蒔き

予定では9日の日曜にやるつもりだったが雨降り。
しかも、田んぼは長雨の影響もあり、かなりの
水があった。

当日はすべての田の土手を崩し排水作業。
その後12日(水)に変更。平日ということもあり
少人数での作業だ。
f0140209_207143.jpg

f0140209_2064100.jpg
20k入りの砂袋から少量を小さなポリバケツに入れ、
そこに蓮華の種を入れる。
f0140209_2074197.jpg
両手で種を潰すようにして砂と混ぜ合わせる。
f0140209_209556.jpg
残りの砂を大きなポリにあけ、そこに混ぜ合わせた
種を加える。
f0140209_2010478.jpg
最後に種が均等になるように混ぜ合わせて蒔く。

「嘘つきの 二束三文 見飽きたわ!」

by don-viajero | 2018-09-14 20:12 | ずくの会(米作り) | Comments(0)