陽気なイエスタデイ

donviajero.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ずくの会(米作り)( 90 )


2018年 10月 17日

'18 脱穀

10月13日・14日の土日で脱穀を済ませた!
f0140209_18551662.jpg
私がお宮の役員だったこともあり、1週間遅れての脱穀作業。計3週間も干していたことになる。

この間10月8日未明、台風25号の強風で数か所
ハゼ足が倒壊したものの、田んぼが乾いていたため、
被害は少なかった‥‥。
f0140209_18575595.jpg

脱穀両日天気にも恵まれ、カラカラに乾いた稲わらを
順調に送り出してくれた、ハラハラドキドキものの
中古ハーヴェスターもご機嫌よく働いてくれ、昼食を
はさみすべての作業が、2時頃までには今年度の脱穀
無時終了!

「税金を 湯水のごとく 使うアベ」
「その金で 嘘つき夫婦 外遊に」

by don-viajero | 2018-10-17 19:02 | ずくの会(米作り) | Comments(0)
2018年 09月 25日

'18 稲刈り&ハザ掛け

予定では9月22日~25日だったが、猫の目のように
変わる天気予報と毎晩睨めっこ‥‥。

22日は朝まで雨が残る予報。しかも、前日一日中
雨マークで、田んぼも結構ぬかるんでいるだろうと
判断し、晴れマークの23日・24日に決定し仲間にメール。
f0140209_18131595.jpg
9月5日(水)に蒔いた蓮華もしっかり根付いている。

今まで使用していたバインダー(稲刈り機)のチェーンが
切れてしまい、いつもお世話になっている農機具屋さんに
修理を頼んだところ
「もう型が古くて、この手のチェーンはないよ!」
「じゃぁ‥どうしようかな‥‥?」
「一台、最新式の型より2代前の型の中古があるから‥どう?」
昼休み、仲間と待ち合わせ見に行った。張値198,700円
(消費税込み)。機械屋の社長と交渉の結果、税込みで
178,000円で成立。

f0140209_18145319.jpg
購入したバインダーも調子よく働いてくれ、今年の稲刈り&ハゼ掛けも無事終了した‥‥。

by don-viajero | 2018-09-25 18:51 | ずくの会(米作り) | Comments(0)
2018年 09月 20日

女心と‥‥

f0140209_18354729.jpg

昨日は、こんなにも素晴らしい秋空が広がっていた
というのに‥‥。

先週末の予報(tenki.jp)では、今週末土・日・月の
3連休の土・日は雨が降らないはずだったのに‥‥。

今朝、慌ててみんなに日程をずらして日・月で稲刈り
する旨のメールを送信した。

まったく秋の空は読めないよ!

「嘘つきと あと3年も 付き合うの?」

by don-viajero | 2018-09-20 18:53 | ずくの会(米作り) | Comments(0)
2018年 09月 14日

’18 蓮華種蒔き

予定では9日の日曜にやるつもりだったが雨降り。
しかも、田んぼは長雨の影響もあり、かなりの
水があった。

当日はすべての田の土手を崩し排水作業。
その後12日(水)に変更。平日ということもあり
少人数での作業だ。
f0140209_207143.jpg

f0140209_2064100.jpg
20k入りの砂袋から少量を小さなポリバケツに入れ、
そこに蓮華の種を入れる。
f0140209_2074197.jpg
両手で種を潰すようにして砂と混ぜ合わせる。
f0140209_209556.jpg
残りの砂を大きなポリにあけ、そこに混ぜ合わせた
種を加える。
f0140209_2010478.jpg
最後に種が均等になるように混ぜ合わせて蒔く。

「嘘つきの 二束三文 見飽きたわ!」

by don-viajero | 2018-09-14 20:12 | ずくの会(米作り) | Comments(0)
2018年 07月 23日

もち米の出穂

f0140209_18224233.jpg

先日、仲間のS夫人からもち米の出穂確認メールが入った!

天気が続いているせいか、周りにある酒米田はすでに大分
出穂期に入っている。

しかし、最近はこの酒米田がやけに増えてきているように
思えるのは、私一人だけではないだろう‥‥。


「デマカセは 平気の平よ 嘘つきは」
「杉田さん その発言は 親分に!」

by don-viajero | 2018-07-23 18:25 | ずくの会(米作り) | Comments(0)
2018年 06月 19日

除草剤

昔は手で抜いたり、田ころがしで除草をしていた作業。

除草剤の進化は農家の人にしてみれば、それこそ農作業の
革命だったそうだ!稲には被害がなく、雑草だけを駆除する。

30坪ほどの田でもち米を作っていた時は、みんなで
無農薬農法を目指し、年数回手作業除去していた‥‥。
隣の大きな田んぼに、一本も雑草が生えていないことが
気味悪く見えたのは、あながち思い過ごしとはいえなかった‥‥。

しかし、耕作面積が増えてこればそんなわけにはいかない。
日曜、畦草刈りの作業と中干し開始時期に合わせ、ノビエ
除去の除草剤を撒いた。
f0140209_1848752.jpg
左・イッテツフロアブル→初期除草剤(田植え一週間後)
右・クリンチャーEW→ノビエ除去剤(中干開始日)

「加計さん みんな嘘つき うれしいな」byアベ

by don-viajero | 2018-06-19 18:52 | ずくの会(米作り) | Comments(0)
2018年 05月 14日

'18 田植え

私が「ずくの会」に参加して、おそらく初めてであろう‥‥。
雨中での田んぼ作業は‥‥。

11時ころポツリポツリと落ちだした雨は、お昼前には
本格的に降り出してきた‥‥。
f0140209_20392569.jpg

朝、田植機の燃料タンクからのホース劣化による漏れがあり、
修理に一時間ほど作業の遅れがあったものの、コシヒカリ、
モチ米すべての田合計2反3畝の植え付けが、昼食をはさみ
無事午後2時頃には完了!

皆さん!ご苦労様でした!!!

by don-viajero | 2018-05-14 20:40 | ずくの会(米作り) | Comments(0)
2018年 04月 20日

'18 蓮華

先週は雨が降ったり、寒の戻りもあり蓮華の歩みも、
少しばかり遅くなってしまったようだ‥‥。

19日(木)昼頃の撮影だ。
まだまだ満開ではないが、マーヤたちが忙しなくあっちの蜜、
こっちの蜜と飛び交っている姿は、毎年見ていても微笑ましい‥‥。

おそらく、今年は2012年以来の華やかな蓮華畑になった
のではなかろうか‥‥。
f0140209_2131980.jpg

f0140209_2135123.jpg

f0140209_214670.jpg

f0140209_2143333.jpg

f0140209_215029.jpg


「官邸で “私うそつき” 名札付け」

by don-viajero | 2018-04-20 21:06 | ずくの会(米作り) | Comments(0)
2018年 04月 08日

震える

晴れ間なのに、朝からときおり雪のチラつく日曜日‥‥。

里のほうはすでに花散らしが始まったが、私の周辺の
ソメイヨシノは満開を迎えている。
f0140209_18483425.jpg

桜の開花も早かったように、我々の田んぼの蓮華も
チラホラ咲き始めていた。
f0140209_18493041.jpg

f0140209_18495320.jpg

人間と同じように桜や蓮華ばかりでなく、早すぎた
暖かさにすっかり慣れてしまっていた、すべての
生きし者たちが震えていた休日だった‥‥。

霜にさえ遭わなければ、次の日曜あたりには一面に
マーヤたちが飛び交っていることだろう‥‥。

by don-viajero | 2018-04-08 18:52 | ずくの会(米作り) | Comments(0)
2018年 04月 06日

草餅

餅つきまでは、まだ半年以上先になるが‥‥。
f0140209_1842120.jpg

春先に芽吹いたばかりのまだアクの出ないヨモギを
確保するのが私の役目だ。
f0140209_18425128.jpg

水洗いをして余分な草やゴミを取り除き、塩を加え
沸騰したお湯に数分入れ煮込む。
f0140209_18433764.jpg

ザルに移し水分を切った後、数袋に小分けし冷凍庫に
しまう。日の目を見るのは半年以上先になる‥‥。

by don-viajero | 2018-04-06 18:58 | ずくの会(米作り) | Comments(0)