陽気なイエスタデイ

donviajero.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ずくの会(米作り)( 83 )


2015年 09月 20日

'15 収穫

f0140209_2110229.jpg
一週間前に蒔いた蓮華の種はしっかり芽吹いていました!

朝、昨年度バインダーの刈り取り作業の際、気になっていた
ことが、案の定トラブルに見舞われ、どうなるのかと思ったが、
毎度お世話になっている主治医に運び込み、1時間ほどで回復!
その後は順調に作業が進み、午前中で1反3畝の刈り取り・
ハゼ掛けを済ませ、昼食は仲間の息子さんが造ったピザ窯で焼いた
本格ピザで大宴会!!!
f0140209_21162666.jpg

f0140209_21164722.jpg

ひょっとしたら、今まで最高の人数が作業に参加してくれたのかも
しれない。仲間のJ嬢の旦那、東京から馳せ参じた彼女の義弟と
息子さん(保育園生)。昨年までここ安曇野に暮らし、東京に
転居したが、いまでもメンバーであるN氏と助っ人友人N氏etc。

2週間後はハーベスターで脱穀だ!期待あり!!!

by don-viajero | 2015-09-20 21:18 | ずくの会(米作り) | Comments(0)
2015年 09月 12日

’15 もち米稲刈り・ハゼ掛け&蓮華種蒔き

今日は、かねてより予定していたもち米の稲刈り日

初めて聞いた気象用語『線状降水帯』。
それは関東・東北河川の堤防を決壊させ、あまりにも甚大な
被害をもたらして去っていった。

それ以前から長いこと居座っていた秋雨前線も気をもんでいた
のだが、ようやく、天候も落ち着き絶好の稲刈り日となった!

f0140209_17453932.jpg
空はすっかり秋姿
f0140209_17461318.jpg
刈り取りを待つ稲穂
f0140209_17464971.jpg
ちょっとぬかるんでいた田んぼ
f0140209_1747348.jpg
少人数での作業だったが、蓮華蒔きも無事終了

by don-viajero | 2015-09-12 18:41 | ずくの会(米作り) | Comments(0)
2015年 07月 11日

生育&青い蛙

ひょっとしたら、昨日お日さんを見たのは7月に入って初めて
だったのではないだろうか‥‥?改めてこんなにも空が青く、
太陽の光が眩しいことを思い出させてくれるような、そんな
一日だった‥‥。
f0140209_18132259.jpg

しかも今日土曜日は、2日続きの晴天。梅雨明けを思わせるような
スカッと晴れ渡った青空の下、気持ち良く作業をし、汗を流す。
そして、この日すべての田に追肥(菜種油かす)を行った。

手分けしてもち米田の草取りと、刈払機でもち米田はもちろんのこと、
蓮華田の南田・北田・東田すべての田の畔草刈り作業。
9月中旬、もち米の稲刈り作業までみんなが集まるのはこれが最後だ。
あとは8月下旬、数人の男衆だけでやる予定のすべての田の畔草刈り。

我々の地域では、今のところ梅雨に入ってから大降りの雨になることは
なかったが、如何せん日照時間が少ない。遅れていたと思っていた
もち米(5月16日田植え)はここ数日で一気に伸びたものの、一週間
遅れての田植えになった蓮華米の成長が気がかりだ‥‥。
f0140209_1814764.jpg

もち米田の水管理を委ねているS夫人が見つけた青いアマガエル。

by don-viajero | 2015-07-11 18:18 | ずくの会(米作り) | Comments(0)
2015年 06月 16日

幼虫

今シーズン、例年より一週間ほど遅い田植えをしたもち米田の
草取りは、3回ではなく1回おろのいて(やらずに)2回に
しようということになった。

その第1回目の草取りに合わせ、持ち寄った数台の刈払機で
もち米田や蓮華田の畔草刈りも済ませ、そのあとのご苦労会は
焼肉会を計画した。

先週(13日)の土曜当日、8時半集合の20分ほど前に段取りを
兼ね、もち米田に出向くと、毎朝の水管理を頼んでいる仲間の
S夫人が畔際にしゃがん(座り込む)で何か探していた。

「おはようございます!何か探しているんですか?」
「今日は畔草刈りもするんですよね!?」
「そうですよ!」
「ここに生えているセリの周りに、かなり大きくなった
 アゲハ蝶の幼虫が3匹いるんですよ! 可哀想だから箱に
 移して、刈ったあとまた戻してやろうと思って‥‥」
f0140209_18223411.jpg

きっと、そんな優しい心持ちが、美味しいもち米を育ててくれて
いるのだろう!
Sさんご夫婦の作業参加、毎朝の水掛ご苦労様です!そして
ありがとうございます!!!

by don-viajero | 2015-06-16 18:29 | ずくの会(米作り) | Comments(0)
2015年 05月 23日

'15 蓮華田の田植え

f0140209_20282586.jpg
手前の起こしてあるところは、昨年から借りた土地
(資材置き場ハウス用)にスイートコーンを蒔いてみた。

代かきのときの試験運転には、一発で動いてくれた4条植え機
当日の今朝動かない!3人交代でやっても駄目‥‥。さぁよわった!

タダで貰ったり、安価で購入した機械で、いままで唯一修理の必要が
なかった優等生の田植え機。頭を過ぎったのは、
-みんなで手植えかな???修理にまた金がかかるなぁ??-

一年にたった一回しか必用のない「田植え機」や「バインダー」、
「ハーヴェスター」。でも、こいつらが動かなければ困るのだ!

そんな田植え機も、ちょっとだけ「へそ」を曲げただけで、十数分で
快調に始動し、その後も順調に働いてくれた。感謝!感謝!!

昼少し回ったころ、すべての蓮華田の手直し植えも終り、今日の作業は
小宴会で御ひらき!次回もち米田の草取りやすべての田の畦草刈を
兼ねて、焼き肉会の提案があり、みんな諸手を挙げての大賛成。

さぁ~て、次の楽しみに向かって段取りしますか!

by don-viajero | 2015-05-23 21:08 | ずくの会(米作り) | Comments(0)
2015年 05月 20日

'15 代かき

f0140209_20352551.jpg
東田の代かき

帰国中、もち米田の代かきに参加してくれた後、再びセネガルへと
旅立って行ったK氏から、以前こんなことを言われた。
「Mさん、それぞれの田んぼを理解し、自分のものにするまで
 5年はかかりますよ!」

休耕していた南田・北田を耕作して4年目を迎え、大分馴染んで
きたものの、やはり長いこと休耕し、昨年から再開した東田の
代かきは苦労する‥‥。
f0140209_20482149.jpg
土の中から這い出てきた沢山のオケラたちも、喜んで泳ぎまくっている。
いよいよ今週土曜日、一斉に蓮華田の田植え作業だ!

by don-viajero | 2015-05-20 20:49 | ずくの会(米作り) | Comments(0)
2015年 05月 17日

事業拡大?

昨日のもち米田植えとは、打って変わっての好天気。

茨城へ単身赴任していたH氏が、3月末に定年を迎え今年度から
フル参加。しかも氏所有のトラクターも修理を終え、三台で南田、
北田、東田それぞれ田起こしが出来るので、午前中で終了した。
f0140209_18174097.jpg

もち米の手植え作業
f0140209_1818516.jpg

もう一台はちょっと離れた東田で作業

休憩時間に誰からともなく出た話。
「この下の田んぼ、最近何にもしていないよね!?」
「二枚で一反(300坪)はあるかな?」
「地主さんに掛け合って借りようよ!」
「近所の人だから、多分借りられると思うよ!」
「土曜日、蓮華田の田植え作業のとき、みんなに相談してみよう!」

私もすっかり兼業農家になってしまっている‥‥。

by don-viajero | 2015-05-17 18:22 | ずくの会(米作り) | Comments(0)
2015年 05月 16日

いよいよ始まった!

本日5月16日、2015年「ずくの会」の農作業も始まった‥‥。

例年なら4月中旬の種蒔きに、ほとんどのメンバーが師匠の
作業場で顔を合わせてきたのだが、今年度はこれまでの段取りを
手の空いているメンバーだけで済ませてきた‥‥。
f0140209_19545492.jpg

小雨の降るなか、もち米の手植え作業に集った仲間は総勢12名。

ご苦労会は新たに作ったトラクターハウスのなかで、昨年暮れ
餅つき以来の再会に大いに盛り上がった。
さぁ!今年もがんばろう!美味しいお米と大収穫を目指して!!!

by don-viajero | 2015-05-16 20:00 | ずくの会(米作り) | Comments(0)
2015年 05月 09日

不思議発見

朝、ハウスですくすく育っている苗を撫でに行った‥‥。
f0140209_20425454.jpg

目を凝らして見れば、緑のなかに数本白いものがある。
アルビノだ!
確率的に、これだけ多くの種に紛れていても不思議なことではない。
でも、ボクにとっては不思議発見だ!

いずれ枯れてしまうことだろうが、生れて初めて見た現象だ!

by don-viajero | 2015-05-09 20:45 | ずくの会(米作り) | Comments(0)
2015年 05月 03日

育苗

種籾の講習会に出てはみたものの、あまりにも温度管理が難しい
そうなので、とりあえず今年度はJAから芽出し育苗箱を購入する
ことにした‥‥。

5月1日、4月28日に種まきを済ませた育苗箱35枚を、師匠から
払い受け、仲間(J嬢)の畑地に作り直したハウスへと搬入完了。
f0140209_12254684.jpg

搬入したときは白い芽だったのに、これは2日後の今朝の状態。

田植え予定の5月23日まで、管理はJ嬢にお任せだ。
27年度「ずくの会」の米作りも、いよいよ8日もち米田の田起こしから
作業が始まる。

by don-viajero | 2015-05-03 12:33 | ずくの会(米作り) | Comments(0)