陽気なイエスタデイ

donviajero.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:エッセー( 597 )


2018年 11月 12日

『物隠す神』

先日、某購読新聞「みんなの広場」の読者投稿に
載っていた、85歳無職T氏の“我が家にもいる
「物隠す神」”。

同誌万柳欄掲載の「物隠す 神が近頃 住み着いた」
への感想を込めたものだった‥‥。

実は我が家にも‥‥というより私にも「物隠す神」が
取り憑いてしまったようだ。

数日来、いつもの場所にしまったはずの輪切り
唐辛子が、どこを探しても見当たらない。
f0140209_19252844.jpg
新たに購入したばかりの輪切り唐辛子。これ結構パスタ
料理には重宝している。きっと近いうちに「物隠す神」が、
そうっとどこかに置いておいてくれることだろう!

件のT氏曰く
「これからも先住の貧乏神様と共に物隠す神様は
 居座ることでしょう‥‥」

妙に納得!!!

by don-viajero | 2018-11-12 19:27 | エッセー | Comments(0)
2018年 11月 07日

男のお洒落 Ⅱ

毎年正月、初詣とみんなが集まる実家での新年会の
一年に一回だけ、そのときにしか袖を通すことのない
大島紬の着物。首に巻くマフラーも含め父の形見だ。

先日、お風呂に入ったついでにそのマフラーを
手洗いした。ところが、乾いたものを見てビックリ!
2か所も穴が開いていたのだった!!!

早速ネットでカシミヤのものを検索して、購入した!
我ながらかなり気に入っている‥‥。
f0140209_19014100.jpg
着物のときにだけでなく、歳を重ねて首筋が寒さを
敏感に感じるようになってきた昨今、丁度良い
お洒落かもしれない。

紬の着物のときの“男のお洒落”は、改めて来年の
正月掲載します!乞うご期待!!!
f0140209_1921222.jpg
ついでに“もみじのお洒落”も‥‥。

by don-viajero | 2018-11-07 19:07 | エッセー | Comments(0)
2018年 10月 28日

サフランとちっちゃな虫

一昨年、違う場所に移し替えたサフランの球根。

去年、葉は出たが花は咲かなかった‥‥。

ところが今年、見事に5株咲いてくれた。
(数株、葉だけで花を付けなかったものもあった)
ホソヒラタアブも喜んで飛び回っているようだ。
f0140209_19171222.jpg

f0140209_1917273.jpg

f0140209_19174774.jpg


by don-viajero | 2018-10-28 19:18 | エッセー | Comments(0)
2018年 10月 21日

一気に来ましたよ!

里から見上げる大天井岳や常念岳の山々には、
薄っすらと雪化粧‥‥。

先週あたりから冬の訪れを知らせる使者・雪虫
例年より早くから飛び交っていた‥‥。

我が家の表の温度計が、前日まで最低気温10℃以上
あったものが、今朝一気に5℃を下回った‥‥。

それでも、日中は爽やかな秋の青空が広がった。
f0140209_173519100.jpg

喉元過ぎればではないが、今年のあの夏の暑さは
一体何だったのだろうか‥‥。そんなことが頭を
過る毎日だ‥‥。

「国営は アベの不都合 流さない」

by don-viajero | 2018-10-21 17:38 | エッセー | Comments(0)
2018年 10月 15日

秋の贈り物

f0140209_20422194.jpg

数日前、森に入って採った“カラマツダケ”だ。

今シーズン長野県の山では、すでに10人以上の
犠牲者が出ているキノコ採り‥‥。

私はといえば、松茸採りは出来ないがすぐ近くの森に
入って数10分ほど歩けば、雑キノコを採ることが
出来る。霜が降りてくるようになれば、クリタケや
ムラサキシメジも顔を出してくるだろう‥‥。

この土・日(13日・14日)。
天気にも恵まれた2日間で、3週間も干してあった
ハゼ掛けの脱穀作業も終了(後日ブログで報告)し、
家に帰ると富山市在住のプロのコメ作り友人からの
新米と、松茸採り名人から今シーズン2回目の松茸
届いていた!
f0140209_20375466.jpg

ホンマ、秋ですねぇ!!!

by don-viajero | 2018-10-15 20:24 | エッセー | Comments(0)
2018年 10月 11日

’18 本祭り

まさに祭り日和。
しかし、せっかく真っ青な秋空に恵まれたものの、
私が今までに祭典委員をしたなかで、子供たちは
もちろんのこと、大人たちでさえ一番訪れる人が、
少なかったような気がする‥‥。

小学校に入学する子供たちの減少や、限界集落の
様相を呈してきているのだろうか‥‥?
f0140209_1928041.jpg
穂高太鼓が境内に響き渡る
f0140209_19283544.jpg
宵祭りに続いて民謡クラブによる安曇節の踊り
f0140209_19291849.jpg
お囃子の子供たちの記念撮影

小学生たちの相撲大会(どちらかというとレスリングの
ように手を組みあっての相撲)もやったのだが、私は
任された行司役を夢中でやっていたので、写真を撮るのを
忘れてしまった!

「嘘つきを 騙し続ける プーチンは」

by don-viajero | 2018-10-11 19:32 | エッセー | Comments(0)
2018年 10月 09日

'18 宵祭り

10月7日・宵祭り、翌8日・本祭り。
天気にも恵まれ一人の怪我人もなく、無時終了することが出来た!
f0140209_1826394.jpg
宵祭りの提灯
f0140209_1826559.jpg
お囃子の子供たちが我先にと並ぶ棉飴屋さん(無料)
f0140209_18282182.jpg
浦安の舞の準備にかかる女の子たち
f0140209_18285825.jpg
民謡クラブのお姉さんたち(実態はおばぁちゃんたち)の踊り

by don-viajero | 2018-10-09 18:30 | エッセー | Comments(0)
2018年 10月 05日

キイロスズメバチ

この一週間で、朝3回も部屋の電灯を点けると
キイロスズメバチが、ブンブン羽音を響かせ
飛び回っていた‥‥。
f0140209_18241083.jpg
今朝殺した蜂だ!

さては私の部屋の上、今は主のいない3階の
次女の部屋に、巣でも作っているのかと思い、
覗いてみたがない!そこで私の部屋の外ベランダに
出て上を見上げると、棟木にバレーボール大に
成長したキイロスズメバチの巣があるではないか!
f0140209_18252549.jpg
あまり大きくならない前に取り除いて、久し振りに
蜂の子の馳走にあずかるとしようかな‥‥。


「道半ば アベノミクスは アフォノミクス」
ラガルドに 言われてしまった 見直しを!」

by don-viajero | 2018-10-05 18:54 | エッセー | Comments(0)
2018年 10月 01日

山車

この地に居を構えてから、私の常会(自治会)で最も
多かったときの参加世帯は、四十数軒になっていた‥‥。

ところが、各戸に後継者がいない等の理由で退会して
ゆく世帯が増え、今では最盛期の半数以下の二十軒ほどに
なってしまった‥‥。その様は、まるで“限界集落”に
近づいているんじゃないか、そんな不安が過る‥‥。

今期、私は常会長でもないし組長でもない。よって本来
自動的にそれらの役員が祭典委員になるから、その役も
当然ないはずだった‥‥。しかし、ある組長さんが高齢で
祭典委員の仕事をこなすことが出来ないということで、
私に振られてしまった次第である。

昨日の日曜。予定では各自ナル木伐採場所に行き、数本ずつ
切ってお宮に持ってくるはずだったが、台風24号の動きが
いまいち判らず、前夜とりあえずお宮に、朝8時集合の連絡が
入った‥‥。
f0140209_19343729.jpg

幸いなことに大した雨降りにもならず無事、祭りの下作業が
夕方5時過ぎに終了した‥‥。
f0140209_19345253.jpg


「止めてくれ 安売り“真摯” 嘘つきの」
「嘘つきが 繰り返し言う 丁寧と」
             by小池晃氏

by don-viajero | 2018-10-01 19:36 | エッセー | Comments(0)
2018年 09月 29日

ここでも大豊作!

猿の盗み食いを避けるために、資材置き場の空地に
移植したストロベリートマト(食用鬼灯)。
f0140209_1845787.jpg
鈴生りに実った!緑から薄黄色になれば自然と落ちる。
f0140209_186319.jpg
仲間に食べさすと、みんな初めての食感とその
美味しさに驚いていた‥‥。

来年はもっと株を増やしてみよう!!!


「嘘つきの “背後”の読みは “セイゴ”です(笑)」

by don-viajero | 2018-09-29 18:43 | エッセー | Comments(0)