人気ブログランキング |

陽気なイエスタデイ

donviajero.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:Sri Lanka( 35 )


2019年 03月 17日

コロンボ/Ⅳ

昼食後は官庁街のフォート地区歩きだ‥‥。
f0140209_1013983.jpg
【ワールド・トレード・センター】
奥に聳える40階建てのツインタワー。
手前がセイロン銀行の本店だ。
f0140209_1014191.jpg
【旧国会議事堂】
奥にある高層ビル群はショッピングモールや高級ホテル。

やはり私には無機質な物が重なり合い、気さくな人の気配が
ない場所はどうも性に合わない‥‥。

3時半ごろ宿に戻り、預けてあった荷を受け取り、4時ごろ
エアーポートバスに乗り込み空港へと向かった‥‥。

このスリランカで、結果的に痛風になってからの4、5年分
ぐらいのビール量を、それこそびくびくしながら飲んだ。
しかし、幸なことに痛風の症状は出なかった‥‥。
(大量のロキソニンと胃腸薬は持参しては行ったが使用せず‥‥)

これで快適、充実しきったスリランカの旅は終了とする!

by don-viajero | 2019-03-17 10:17 | Sri Lanka | Comments(0)
2019年 03月 13日

コロンボ/Ⅲ

スリランカの旅の最終日。
遅めの朝食を済ませ、フロントで宿代の清算をして、荷物を
預け街へと繰り出した‥‥。

この街の中心はフォートとペターの二つの地区だ。
フォートは官庁をはじめ、銀行、外資系ホテル、航空会社の
オフィスなどが建ち並ぶスリランカ経済の中心地であり、
隣り合うペターは街全体がバザールといった感じの一大商業
地区になる。
f0140209_18334540.jpg
(地球の歩き方より・一部修正)

午前中は行き交う人々でごった返し、すぐ近くで庶民の息遣いが
聞こえてきそうなペター市場をぶらつく‥‥。
f0140209_1835246.jpg

f0140209_18351658.jpg

f0140209_183537100.jpg
コロンボで最も古くてド派手なモスク
【ジャミ・ウル・アルファー・モスク】

昼飯は、ビールを売っている店の隣にある“HOTEL”。街の
安食堂のほとんどがこの看板を掲げ、地元の人で賑わっている。
f0140209_18363154.jpg
(ビールRp100・カレー+パンRp450)
小さなザックから徐にビールを取り出しテーブルに置くと、
店員さんが小走りで寄ってきて、小声で
「これは他のお客さんに見つからないよう、
 隠しながら飲んで下さい」
「分かりました!」
そう言ってザックの陰に隠し、人目を気にしながらビール
お供の美味しいカレーを残さず食べ終えた‥‥。 

by don-viajero | 2019-03-13 18:42 | Sri Lanka | Comments(2)
2019年 03月 11日

コロンボ/Ⅱ

宿には10分ほどで着いた。男性スタッフに部屋を案内
されると、年増のやはり男性スタッフが、ベッド
メイキングの最中だった。
「すぐに終わりますから‥‥」
「いいですよ!ゆっくりやってもらって‥‥」
荷をほどき、必要な物だけ気楽な小さなザックに詰め
替える‥‥。

コンバーチブルパンツの下を脱いでいると、目を丸くして
じーっと私の仕草を凝視していた‥‥。
「それはどうなっているんですか‥‥?」
「ファスナーで繋がっているだけですよ!」
「すごいズボンですね!」

再び清掃作業に精を出していた彼が突然
「ビールが飲みたければ、ペターの通り沿いに2軒
 ありますよ!でも“Bar”に入ってはいけませんよ!
 ボラれますから!」「ありがとう!」
期せずしてビールを確保できる場所が分かった‥‥。
f0140209_19141892.jpg

f0140209_19152626.jpg

【歩道橋から】
左手側には、あらゆる種類の商店が集まるスリランカで一番
大きなペター市場の繁華街と“オルコット・マータワ通り”を
挟んだ右手にはコロンボ・フォート駅。
f0140209_1916772.jpg
【エアポート行きバスが集まるNo.187のバス停】

by don-viajero | 2019-03-11 19:18 | Sri Lanka | Comments(0)
2019年 03月 09日

コロンボ/Ⅰ

10時半。すでにゴール駅からコロンボ行きの列車に
乗り込む乗客(主に欧米人の個人観光客)が、ホームに
溢れかえっている。

ゴール発コロンボ行きは2等車と3等車しかない。
2等車にしたものの、座席は確保できずコロンボまでの
2時間20分ず~っと立ちっぱなし。
ゴール発10時55分、13時15分タイムテーブル通り
コロンボの玄関口、コロンボ・フォート駅に到着。
f0140209_1822579.jpg
【コロンボ・フォート駅構内】
f0140209_18233874.jpg
【コロンボのランド・タワー“ロータス・タワー”】
これは駅ばかりか、コロンボ市内どこからでも見えるから、
結構道標になる。このタワー、計画段階から中国指導で
融資(スリランカの借金)も中国政府、建設設計や
工事請負も中国企業、労働者も殆どが中国人。
宿への道すがら、建築中の2棟の高層ビルも、中国企業の
看板がかかっていた‥‥。
まるで「Loan of the China, by the China, for the China.」だよ!
f0140209_18255587.jpg
【コロンボ・フォートの構内に入ってゆく列車】

by don-viajero | 2019-03-09 18:27 | Sri Lanka | Comments(0)
2019年 03月 07日

ゴール/Ⅳ

薄暗い中、朝食前に日の出と漁を終え水揚げの競りを
やっている漁港へと足を向けた‥‥。
f0140209_18383875.jpg
【フォートの岬の突先】
ウナワトゥナにある日本寺のダーガバからの背後から
昇る日の出。
f0140209_18402493.jpg
【漁港】
漁から戻ったばかりの魚の競りで賑わっている。
f0140209_1841563.jpg
【宿の朝食】
この宿で初めて生姜を細かく刻み、茶漉しで入れた
紅茶を飲ませてもらった。(どこの朝食もコーヒーは
ネスカフェスティックか紅茶のティバッグだった)

美味しい紅茶をいただき、10時55分発コロンボ行きの
列車に間に合うよう宿を出る‥‥。

by don-viajero | 2019-03-07 18:44 | Sri Lanka | Comments(0)
2019年 03月 05日

ゴール/Ⅲ

f0140209_1842659.jpg

f0140209_18422691.jpg

f0140209_1842481.jpg

f0140209_18431398.jpg

この日フォート内の広場では、数組の結婚式の写真撮影が
行なわれていた。
f0140209_18441775.jpg

まったく、欧米人はよほど大蛇が好きらしい。
f0140209_18461038.jpg

f0140209_18464684.jpg

ゴール駅に寄って、明日のコロンボ行きの切符を購入(Rp180)。
宿への帰り際、バスターミナル前のスーパーを覗いて見ると、
なんとBeer Wine Shopが入っているではないか!今夜は
休肝日にして道すがらにあった、アルコールなしの中華料理
でもと思っていたのだが、即予定変更。ビール缶(大Rp160と
小Rp100)を買い、途中のスナック屋で調理パン4ヶ(Rp200)調達。
これで部屋飯は準備万端だ!

by don-viajero | 2019-03-05 18:48 | Sri Lanka | Comments(0)
2019年 03月 03日

ゴール/Ⅱ

ーゴールはスリランカ南部最大の街。港町としての歴史は古く、
 14世紀頃にはアラビア商人たちの 東方貿易地として栄えて
 いた。その後、1589年にはポルトガル人たちが最初の砦を
 ここに築く。これをきっかけとしてゴールの外国人の支配が
 始まり、1640年にはオランダが砦を拡張し、その中に街を
 築いた。これが現在のゴール旧市街の原型である。イギリス
 植民地時代にも、支配の拠点として重要な位置を占め、
 堅固な砦をもつ城塞都市として完成されてきた。ゴールの
 歴史はそのまま、スリランカで繰り返されてきた被支配の
 歴史だといえるだろう-(地球の歩き方より抜粋)

右手には、美しいインド洋の水平線や透明度の高い綺麗な海岸。
左手には、城壁に囲まれたコロニアルな雰囲気のある街並みを
眺めながら、気持ちよく砦の上を散策する‥‥。
f0140209_18212558.jpg

f0140209_18215110.jpg

f0140209_18221124.jpg

f0140209_18223873.jpg


by don-viajero | 2019-03-03 18:27 | Sri Lanka | Comments(0)
2019年 03月 01日

ゴール/Ⅰ

1月17日。今回の旅で最もハードな行程を組んだ‥‥。
6時半、キャンディのバス停からコロンボ行き(Rp350)の
インターシティバスに乗り込んだ。コロンボ着10時丁度。
バスが停車した場所の反対側にあるバスターミナルから、
10時15分発ゴール行き(Rp330)ノーマルバスに乗車。
ゴールの街に着いたのは2時を少し回っていた。
バスターミナルから15分ほどで宿に到着。荷をほどき
早速フォート(砦)に向かう。
f0140209_17225863.jpg
【フォートのメイン・ゲート】
f0140209_17241186.jpg
【時計塔】
f0140209_1725390.jpg

f0140209_17252786.jpg

f0140209_17255378.jpg

f0140209_17261352.jpg

f0140209_17264052.jpg
【オールド・ゲート(フォート側)】
f0140209_17294861.jpg

両側上部には、オランダ統治時代の東インド会社のマーク
『VOC』が刻まれている。

by don-viajero | 2019-03-01 18:38 | Sri Lanka | Comments(0)
2019年 02月 26日

夕焼け

終了後、観客たちが一斉に出口へ向かうからすごい混雑だ。
先に表に出た人々が、何やらざわつき始めている‥‥。
f0140209_18381459.jpg
【キャンディ湖の夕焼け】
それもそのはずだ!
彼らの目に飛び込んできたのは、こんなにも綺麗な
光景だったのだ。

なんという素晴らしい夕焼けに出逢えたことか!
魅了したダンスも然り、あの傍若無人な振る舞いの団体に、
ささくれていた心を大いに癒してくれた。これも彼らが
開演時刻を遅らせてくれたおかげかもしれない‥‥?

「Beer Wine Shop」に立ち寄り、ギンギンに冷えた
ライオンビールのスモール缶を2本(Rp100×2本)
購入し、保冷袋に入れ、宿に帰る道すがらスナック屋で
夕食用の調理パンを4本(Rp220)買う。

宿のドアをノックしたころは、すっかり夜の帳に
つつまれていた。オーナーがドアを開けてくれるなり
「明日の朝食は何時にしますか?」
「朝食は用意してくれなくて結構です。明日早朝
 コロンボに向かい、そのままゴールへ行きます」
「5時ころですか?」
「そんなに早くはないです。多分6時半ころかな?
 だから清算をお願いします」
宿代の支払いを済ませ、部屋に入るなり暖かいシャワーを
浴び、豪華な?夕食にありつく!-グビッグビッ-と‥‥。

「嘘つきは 嘯(うそぶ)くで 白(しら)を切る?」

by don-viajero | 2019-02-26 18:50 | Sri Lanka | Comments(0)
2019年 02月 23日

キャンディアン・ダンス/Ⅱ

f0140209_1728513.jpg
気がつけば満席だ!
f0140209_17294667.jpg
【マルグ・ベラ】幕開けは横長太鼓の激しい競演
f0140209_17311368.jpg
【プージャー・ナトゥマ】ナトゥマとは踊りのこと。仏陀に祈りを捧げるダンス
f0140209_17323583.jpg
皿回し
f0140209_17333545.jpg
 
f0140209_17335164.jpg
【ラクッシャ・ナトゥマ】悪魔祓いの踊り 
f0140209_17353326.jpg
【ギニ・シシーラ】ファイアーダンス
f0140209_17364524.jpg
【ファイアー・ウォーキング】火渡りの儀式

1時間あまりのショーはあっという間に終わった‥‥。

by don-viajero | 2019-02-23 17:39 | Sri Lanka | Comments(0)