陽気なイエスタデイ

donviajero.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2018年 02月 27日

休肝

f0140209_1933299.jpg

実家の庭では春の陽光に照らされ、鮮やかな黄色が
競い合っている‥‥。かたや、いまだにところどころ
雪の残っている我が家では、いつになったら咲いて
くれるのだろうか‥‥?

今日で休肝日が連続9日になった!
「プリン体0」の謳い文句にいい気になって、ガブガブ
アルコールを摂取してきたバチが当たったのかもしれない。

昨日から腫れも痛みも消えてほぼ治った‥‥。
いや、治ったとは言えないな‥‥。
なぜなら「痛風」は一度罹れば決して完治しない病なのだ!
大げさに言えば、一生再発への恐怖との戦いでもある。
二度あることは三度ある‥‥。
せいぜい再再発せぬよう精進することとしよう!

さぁ、明日は「山葵の花のお浸し」を肴に、10日ぶりの
アルコールをちょこっとだけ?嗜むことにしようっと!

苦笑する されればキレる お坊ちゃん」

by don-viajero | 2018-02-27 19:40 | エッセー | Comments(0)
2018年 02月 25日

揚げない豚カツ

いわゆる「ずくなし」豚カツを作ってみた!

材料:
豚ロース肉・1枚、すりニンニク・1片分、塩コショウ・適、
小麦粉・適、マヨネーズ・適、パン粉・適、サラダ油・多め
f0140209_20212417.jpg
包丁の背で両面を叩いた後元の大きさに戻し、すりニンニクを
しみこませ塩コショウを塗し、冷蔵庫で30分ほど寝かす。
f0140209_20222041.jpg
小麦粉を両面にしっかりすりこむ。
f0140209_2022555.jpg

f0140209_20232532.jpg
片面ずつ全体にマヨネーズを塗り込み、パン粉をしっかり
くっつけるようにおさえる。
f0140209_2024266.jpg
フライパンに多めの油を入れ、数回ひっくり返しながら焼き込む。
ちょっと焦がしてしまった。(>_<)

その後、この豚カツを卵とじカツ丼にして美味しく食べたことは、
言わずもがなのことである‥‥。「そだよ~」

「独裁者 また生まれそう となりでも」

by don-viajero | 2018-02-25 20:26 | 男の料理 | Comments(0)
2018年 02月 22日

松枯れ木

f0140209_19202366.jpg

玄関前に枯れてから数年経つ松の木が聳え立っている。

松枯れを確認した時点での環境(クレーン搬入等)では、
とても伐採は無理だと自己判断してしまい、しかも木が
森側に傾いていることもあり諦めた。もし、あのころ
人力で伐採することが出来ることを知っていたら、
確実に頼んでいたのだが‥‥。

年が明けたら滑車やカラビナ、ザイル、チェーンソー、
四輪駆動車を駆使して伐採するつもりだった‥‥。
(我が家の大木数本は、私一人でこうやって伐採してきた)

ところが1月下旬、昨年末痛めた右足首をまた打撲して
しまい、痛みが消えるまで10日以上かかり、そこへ
今度は追い打ちをかけるように左足の痛風再発だ!

今冬毎日続くあまりの寒気の中での作業は、それこそ
「二の足を踏む」(二歩目の足のことではあるが‥‥)
状態でもあった。しかも笑い事ではないが、これが
同時発症だったら、松葉杖か車椅子ものだったよ!

さて、暖かくなり両足の状態と相談しながら、春の
大風が吹く前に伐採してしまおうっと!

フェイクだと 昔憲兵 今はアベ」

by don-viajero | 2018-02-22 19:29 | エッセー | Comments(0)
2018年 02月 20日

再発

あれから三年と十か月。かなり油断していた‥‥。

先週の17日(土)。
本家の伯父の三回忌を本家宅で、菩提寺の和尚も加え、
近い身内だけ集まり執り行った。(施主の都合もあり、
四十九日法要と一周忌法要はやらなかった)

車で行った私は直会(なおらい)の席ではノンアルを
飲んでいた。隣に座った従弟はジャンジャンビールを
飲み干し、かなりご機嫌で私にも次々とノンアルを
継ぎ足してゆく‥‥。
f0140209_1935273.jpg
アサヒドライゼロ

酒席で本物を飲まなかったので、夕食時数本空けた。
その夜、あのときと同じようにあの箇所が、うす~く
赤みを差していた‥‥。

そして、月曜の朝ついに再発してしまったのだった!
プリン体に対して口に入れるものは、アルコール類は
もちろんのこと、食物にもかなり気をつけてきていた。

ネットで調べたところ「ノンアルビールでも麦芽が
入っているから、多くはないがプリン体がある」と。
まぁ、これだけで発症したとは思わないが、すっかり
気が緩んでいた部分があったのかもしれない‥‥。
「あの痛みは忘れたころにやってくる」これ格言!!!

by don-viajero | 2018-02-20 19:31 | エッセー | Comments(0)
2018年 02月 18日

雨水

二十四節気の“立春”を過ぎ、明日は“雨水”だ。
雪が雨に変わるころらしいが、まだまだ大雪が
降ることもある‥‥。

相変わらず朝の冷気(今朝も-10℃)は収まらない
ものの、このころから三寒四温を繰り返しながら、
春に向かってゆくのだろう‥‥。

ただ広がる青空は、明らかに真冬のその色とは
違ってきている‥‥。
f0140209_205042.jpg
【実家の屋上から】

「興奮し ミカンつぶしは 本当か?」

by don-viajero | 2018-02-18 20:07 | エッセー | Comments(0)
2018年 02月 14日

小さい春

見っけ!!!
f0140209_19385257.jpg
【我が家の白梅の蕾】
暖かくなり中房川の水量も増えてきたせいか、東側に流れる
U字溝にも、今日から水が流れるようになった‥‥。

夕方6時前、同じ敷地に住む保育園年長さんの孫娘が、
手作りの「バレンタイチョコ」を届けてくれた!
f0140209_19403518.jpg

「嘘つきが 朝日フェイクと 息巻くる」
「新聞は ゴミ売りだけ 読んでろと」
「50・100 何が目出度い 150も」

by don-viajero | 2018-02-14 19:41 | エッセー | Comments(0)
2018年 02月 11日

「ジャッカル」

昔、若いころ下北沢の三流映画館か、テレビの
映画劇場で観たのか定かではないが、フランスの
故シャルル・ドゴール大統領の暗殺を扱った映画
「ジャッカルの日」を観た記憶があった‥‥。
f0140209_18124169.jpg
【Amazonより】

今日は、朝から久しぶりに暖かな日を迎え、風呂場の
凍っていたサッシも何日振りかで解放できた‥‥。

暖かさに誘われるように、時間を追うごとにどんどん
融けてゆく雪を眺めながら、外仕事に励む‥‥。

午後は一杯飲みながら、無料動画サイト「gyao]
で「ジャッカルの日」のリメイク版「ジャッカル」を鑑賞!

暗殺者・ジャッカルはブルース・ウィルス、スパイナーに
リチャード・ギア、他にシドニー・ポアチエ‥‥。

面白かったです!!!
パソコンのモニター、もうちょっと大きなものにしようかな??

「外遊も 厚遇・バラマキ 国の銭」
「手々繋ぎ いつかあるかも 国会へ」

by don-viajero | 2018-02-11 18:17 | エッセー | Comments(0)
2018年 02月 09日

方言 Ⅱ

昨年カミさんの姉さんが、自宅(府中)の階段から
滑り落ちて、肋骨にヒビが入ってしまったそうだ‥‥。

正月、遊びに行ったとき事の詳細を説明してもらった。

階段上の手摺りに干してあった洗濯物が、知らない間に
階段に落ちて、そこに乗り上げ滑り落ちた‥‥。

「あんな“なせな”階段で滑ることもあるんだねぇ!」
「“なせな”ってどういう意味なの?」
「あれ?方言なんだ!“緩やかな”ってことかな!」
f0140209_2126862.jpg
【我が家の矩勾配階段】

帰宅後
「義姉があんな“なせな”階段で落ちたなんて!」
カミさんに話しても、この“なせな”は解らなかった。
「我が家の急な階段では、カミさんを除いて
 子供たちもオイラもみんな結構滑り落ちたよね!」
その数日後、母にもこの話をすると“なせな”は
見事に通じた!!!

私も安曇野では、かなり古い人間になりつつあるのかな?

【噓八百】 昨日観てきた 映画でしょ!」
「ほら吹きが 断トツトップだ お坊ちゃんは」

by don-viajero | 2018-02-09 21:32 | エッセー | Comments(0)
2018年 02月 06日

五六豪雪

昭和55年12月末から56年3月にかけて、福井県を
中心に襲われた豪雪である。

当時、私は美麻村(現・大町市)の新築村営住宅で
家族4人(カミさん、長女2歳、次女1歳)と
暮らしていた‥‥。

暮れの12月28日。その日昼過ぎから深々と降り
始めた雪は、村営住宅に帰り着いた時には50㎝ほどに
積もり、翌朝のキラキラ輝く陽射しに照らされた住宅の
広場にあるブランコが、すっぽり雪に覆われていた。
f0140209_1932338.jpg

ここ安曇野は、先日の都心を覆った雪と同じ位だった
積雪は、毎朝-10℃を切る冷え込む中ではなかなか
融けない。それでも正直毎日のように数㎝降るぐらいで
済んでいるから、大いに助かっている。

ニュースで五六豪雪以来の福井周辺では、いまだに
1,500台以上もの車が大雪に閉じ込められたままだと、
些か興奮気味のレポーターの声が流れている‥‥。

大変なことだ!

「嘘つきが 嘘つき相手 非難する」

by don-viajero | 2018-02-06 19:33 | エッセー | Comments(0)
2018年 02月 04日

鶏皮カリカリ丼

以前、若鶏モモ肉の皮を捨てるのがもったいなくて、冷凍後
解凍して酒のつまみにでもと思いフライパンで焼いてみた。
すごい油が出て、味はと言えば正直そんなに美味しくはなかった‥‥。

先日、スーパーでトレーに入った若鶏モモ皮肉を発見!こんな
ものが売っているなんて思ってもいなかった!
f0140209_16515593.jpg

油の飛び散るのを苦にしないで焼くには、表で七輪の出番だ!
傍らにアルコールを雪の中で冷やしながら焼き具合を味見!
f0140209_16525711.jpg

油を捨て、輪切りネギを加えさっと炒め、キッチンペーパーで
油を吸い取り、塩コショウを塗し、白飯に盛り粗挽き黒コショウを
サッと回し、完成!!!
f0140209_16534137.jpg

久し振りに旨い昼食兼つまみの出来上がりだ!!!
次はこの皮を使って焼き鳥に挑戦してみよう!!!

「都合いい 数字並べる ペテン師は」
(これからは最後に川柳を一首載せていこうかな‥‥?)

by don-viajero | 2018-02-04 16:57 | 男の料理 | Comments(0)