陽気なイエスタデイ

donviajero.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2018年 10月 30日

’18 キノコ採り

今シーズン3度目の霧がまいた28日の日曜、そろそろ
クリタケやムラサキシメジが出ているかなぁ?
そんなことを思いながら久し振りに森に入ってみた‥‥。
f0140209_18192969.jpg

ところが、目的のキノコは一本も見つけられなかったが、
虫に食われていない大きめのものから、まだまだ小ぶりで
形のいいカラマツダケが、大量に採れたのだった!

これは大きいものとは別にして、冷凍でキノコうどん用に
保存することにしようっと!
f0140209_1826228.jpg

早速美味しくいただいたキノコうどん。

by don-viajero | 2018-10-30 18:21 | 男の料理 | Comments(0)
2018年 10月 28日

サフランとちっちゃな虫

一昨年、違う場所に移し替えたサフランの球根。

去年、葉は出たが花は咲かなかった‥‥。

ところが今年、見事に5株咲いてくれた。
(数株、葉だけで花を付けなかったものもあった)
ホソヒラタアブも喜んで飛び回っているようだ。
f0140209_19171222.jpg

f0140209_1917273.jpg

f0140209_19174774.jpg


by don-viajero | 2018-10-28 19:18 | エッセー | Comments(0)
2018年 10月 25日

サバ缶deおつまみ

サバの味噌煮缶で超簡単おつまみ!

包装されている紙をはがし、溶けるスライスチーズを被せ

オーブントースター(1000w)で5分加熱するだけ!!!
f0140209_17554517.jpg

f0140209_1756566.jpg

あっ!パセリをふりかけるのを忘れてた!

次回は水煮缶でやってみようっと!

読み方も 知らぬヒョットコ 常識問う」

by don-viajero | 2018-10-25 18:28 | 男の料理 | Comments(0)
2018年 10月 21日

一気に来ましたよ!

里から見上げる大天井岳や常念岳の山々には、
薄っすらと雪化粧‥‥。

先週あたりから冬の訪れを知らせる使者・雪虫
例年より早くから飛び交っていた‥‥。

我が家の表の温度計が、前日まで最低気温10℃以上
あったものが、今朝一気に5℃を下回った‥‥。

それでも、日中は爽やかな秋の青空が広がった。
f0140209_173519100.jpg

喉元過ぎればではないが、今年のあの夏の暑さは
一体何だったのだろうか‥‥。そんなことが頭を
過る毎日だ‥‥。

「国営は アベの不都合 流さない」

by don-viajero | 2018-10-21 17:38 | エッセー | Comments(0)
2018年 10月 20日

この食べ方が一番や!

根元には毎日10個以上落ちている、黄色く熟した
ストロベリートマトの袋を纏った実。

毎日採りに行くわけではないが、結構溜まってきた。
来年植える実は残して、朝食に自家製カスピ海
ヨーグルトをかけて食べている。
f0140209_1832420.jpg

サラダとしてレタスやキュウリと一緒に食べるのも
いいが、やはりこれが一番やな!!!

「アベさんよ まるでアンタの 飛行機か?」

by don-viajero | 2018-10-20 18:33 | 男の料理 | Comments(0)
2018年 10月 17日

'18 脱穀

10月13日・14日の土日で脱穀を済ませた!
f0140209_18551662.jpg
私がお宮の役員だったこともあり、1週間遅れての脱穀作業。計3週間も干していたことになる。

この間10月8日未明、台風25号の強風で数か所
ハゼ足が倒壊したものの、田んぼが乾いていたため、
被害は少なかった‥‥。
f0140209_18575595.jpg

脱穀両日天気にも恵まれ、カラカラに乾いた稲わらを
順調に送り出してくれた、ハラハラドキドキものの
中古ハーヴェスターもご機嫌よく働いてくれ、昼食を
はさみすべての作業が、2時頃までには今年度の脱穀
無時終了!

「税金を 湯水のごとく 使うアベ」
「その金で 嘘つき夫婦 外遊に」

by don-viajero | 2018-10-17 19:02 | ずくの会(米作り) | Comments(0)
2018年 10月 15日

秋の贈り物

f0140209_20422194.jpg

数日前、森に入って採った“カラマツダケ”だ。

今シーズン長野県の山では、すでに10人以上の
犠牲者が出ているキノコ採り‥‥。

私はといえば、松茸採りは出来ないがすぐ近くの森に
入って数10分ほど歩けば、雑キノコを採ることが
出来る。霜が降りてくるようになれば、クリタケや
ムラサキシメジも顔を出してくるだろう‥‥。

この土・日(13日・14日)。
天気にも恵まれた2日間で、3週間も干してあった
ハゼ掛けの脱穀作業も終了(後日ブログで報告)し、
家に帰ると富山市在住のプロのコメ作り友人からの
新米と、松茸採り名人から今シーズン2回目の松茸
届いていた!
f0140209_20375466.jpg

ホンマ、秋ですねぇ!!!

by don-viajero | 2018-10-15 20:24 | エッセー | Comments(0)
2018年 10月 11日

’18 本祭り

まさに祭り日和。
しかし、せっかく真っ青な秋空に恵まれたものの、
私が今までに祭典委員をしたなかで、子供たちは
もちろんのこと、大人たちでさえ一番訪れる人が、
少なかったような気がする‥‥。

小学校に入学する子供たちの減少や、限界集落の
様相を呈してきているのだろうか‥‥?
f0140209_1928041.jpg
穂高太鼓が境内に響き渡る
f0140209_19283544.jpg
宵祭りに続いて民謡クラブによる安曇節の踊り
f0140209_19291849.jpg
お囃子の子供たちの記念撮影

小学生たちの相撲大会(どちらかというとレスリングの
ように手を組みあっての相撲)もやったのだが、私は
任された行司役を夢中でやっていたので、写真を撮るのを
忘れてしまった!

「嘘つきを 騙し続ける プーチンは」

by don-viajero | 2018-10-11 19:32 | エッセー | Comments(0)
2018年 10月 09日

'18 宵祭り

10月7日・宵祭り、翌8日・本祭り。
天気にも恵まれ一人の怪我人もなく、無時終了することが出来た!
f0140209_1826394.jpg
宵祭りの提灯
f0140209_1826559.jpg
お囃子の子供たちが我先にと並ぶ棉飴屋さん(無料)
f0140209_18282182.jpg
浦安の舞の準備にかかる女の子たち
f0140209_18285825.jpg
民謡クラブのお姉さんたち(実態はおばぁちゃんたち)の踊り

by don-viajero | 2018-10-09 18:30 | エッセー | Comments(0)
2018年 10月 05日

キイロスズメバチ

この一週間で、朝3回も部屋の電灯を点けると
キイロスズメバチが、ブンブン羽音を響かせ
飛び回っていた‥‥。
f0140209_18241083.jpg
今朝殺した蜂だ!

さては私の部屋の上、今は主のいない3階の
次女の部屋に、巣でも作っているのかと思い、
覗いてみたがない!そこで私の部屋の外ベランダに
出て上を見上げると、棟木にバレーボール大に
成長したキイロスズメバチの巣があるではないか!
f0140209_18252549.jpg
あまり大きくならない前に取り除いて、久し振りに
蜂の子の馳走にあずかるとしようかな‥‥。


「道半ば アベノミクスは アフォノミクス」
ラガルドに 言われてしまった 見直しを!」

by don-viajero | 2018-10-05 18:54 | エッセー | Comments(0)