人気ブログランキング |

陽気なイエスタデイ

donviajero.exblog.jp
ブログトップ

<   2019年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2019年 04月 26日

'19 コシアブラ

ようやく、今シーズン初めての収穫ができました。
f0140209_19145633.jpg
コシアブラとタラノメ】

明日、東屋で仲間たちと満開の山桜の下でお花見だぁ~!!!

つまみはもちろん山菜のテンプラ&私が作った燻製器
鶏皮と牛スジ肉のジャーキーよ!(笑)
ついでにウインナーとチーズも‥‥。

チャーシュー作りで使用したタレに塩を加え、冷蔵庫で
3日間寝かした後、その肉をサッと水洗いし、キッチン
ペーパーで水気をとりトレーに載せ、今夜冷蔵庫で一晩
かけて乾燥させる‥‥。

「国営は しつこく流す 外遊を」
「国営は 嫁の報道 一切せず」
「昭恵さん 一緒に外遊 何してる?」

by don-viajero | 2019-04-26 19:21 | 男の料理 | Comments(0)
2019年 04月 24日

帳尻合わせ/Ⅱ

先日の最高気温28℃に誘われるように、満開とは
いかないまでも、山桜も蓮華も咲き始めた!
f0140209_18333394.jpg

f0140209_18335296.jpg
ただ、コシアブラはまだ蕾のままだ‥‥。

昨日、蓮華の咲き具合を見に田んぼに行くと、
仲間のA女史がいたので声を掛けた。
「昨年はこの時期、蓮華は満開で山桜も
 散り始めていたし、コシアブラも何回も
 収穫していたのにね‥‥」
「そうじゃないのよ!
 去年がなんでも早過ぎただけなのよ!」

妙に納得‥‥。

by don-viajero | 2019-04-24 18:35 | エッセー | Comments(0)
2019年 04月 21日

帳尻合わせ

果たして今年の季節は、帳尻を合わせてくれるのだろうか?

昨年は4月14日、ちょうど今年の一週間前にチラホラと
咲き出していた我が家の山桜‥‥。

今日昼頃、数本ある大木となった老木ではなく、根元の
直径が20㎝ほどに成長した若木の幹に、たった一輪だけ
しがみつく様にして、ほころび始めた花を見つけることが
出来た!
f0140209_22443336.jpg
3月中旬から4月初旬にかけての暖かさ、その後中旬に
やってきた寒冷前線による思わぬなごり雪‥‥。

凍えてしまったソメイヨシノは、時間をかけてゆっくりと
満開を迎え、それはいつもの年と期を同じくしてくれた‥‥。

しかしながら、この期に及んで山桜にも帳尻合わせを期待
することは、所詮無理なことであろう‥‥。

by don-viajero | 2019-04-21 22:48 | エッセー | Comments(2)
2019年 04月 19日

オキナグサ

絶滅危惧種に指定された翁草。しかし、最近一般の家の
庭でもよく見かけるようになってきた‥‥。
f0140209_20445284.jpg
この花を見かけると思い出すことがある‥‥。

もう半世紀以上も昔のことだ。
小・中学生時代を通しての遊び仲間と、春になると
天気のいい日には、高瀬川や中房川、他にも様々な
河川へと自転車に跨り魚釣りに出かけた。

それぞれの河原の白い川砂のなかに、当時名前さえも
知らなかったこの花が、いたるところに咲いていた。

翁草=花後にできる種に白く長い毛があり、その種が
密集して風にそよぐ姿を老人の白髪に見立てて
翁の名が付いたといわれている。

by don-viajero | 2019-04-19 18:42 | エッセー | Comments(0)
2019年 04月 16日

'19 桜喜ぶ

4月10日、我が家ではときならぬ雪が10㎝も積もった‥‥。

その日、はにかむように薄ピンク色に染まり始めた花々は、
重たい雪に覆われ、しょげかえっているようだった‥‥。

今日は久し振りの晴天。しかも気温もどんどん上昇している。
本当の春を待ちかねていたかのように、花々の競演が始まった‥‥。
f0140209_18462975.jpg

f0140209_18464852.jpg

f0140209_184745.jpg
今シーズンは、しばらく朝の気温が5℃を下回る予報だ。

例年より長い期間、桜の花を愛でる時間が増えそうな予感‥‥。

by don-viajero | 2019-04-16 18:48 | エッセー | Comments(0)
2019年 04月 13日

燻製器/Ⅱ

f0140209_19374831.jpg
熾した炭を数個、細かくした桜の皮の中に入れ底に置く。
f0140209_19382699.jpg
下段の網には3日前にフォークで所々刺し、塩コショウを
しっかり刷り込ませ、サランラップに巻き冷蔵庫で寝かせた
豚塊肉。キッチンペーパーで水気を拭き取ってから置く。
f0140209_19393762.jpg
上段は味ぽん・醤油・水(各100cc)で5分ほど煮込んだゆで卵、
ウインナー、切れてるチーズ、それぞれ水気を拭き取ってから置く。
f0140209_19402880.jpg
炭が消えてしまい、煙が出てこなくなってしまったので、
卓上コンロに乗せ燻す。途中でボンベのガスも空になって
しまったので、七輪で燻した。
f0140209_1941831.jpg
火力の強い七輪にして正解!1時間ほどで完成!!
ビール(プラチナダブル)のお供には最高でした!!!  

by don-viajero | 2019-04-13 19:41 | 男の料理 | Comments(0)
2019年 04月 12日

燻製器/Ⅰ

一昨年の春、幹の太さが30㎝以上あった山桜の枝が、
雪の重みでおっぽれてしまった‥‥。

長さ60㎝ぐらいの玉切りにして薪小屋にしまって
あった木を、風呂の焚きつけようにと徐々に薪割りを
始めた‥‥。

チェーンソーで30㎝ぐらいに切断し、乾燥しきった
木は簡単に割れ、周りの樹皮も綺麗に分離する。
そこで思いついたのが、
-この皮を細かくして燻製でも作ろうかな?-

先週の日曜日、一斗缶で燻製器を作ってみた。
f0140209_1952282.jpg

f0140209_19524495.jpg

f0140209_1953133.jpg

網は百均で2枚組・108円、
網受け用ステンレスボルトセット2個入り×4
(ネジサラ5㎜*長さ50㎜)・728円
底にあるのはなべ焼きうどんの使用済みアルミ皿

① 上部をくり抜き(皮スキや缶切り等で)、
  切り口は金槌等で潰す
② 対面にそれぞれ2本ずつ鉄工用ドリルで穴をあけ、
  内側からナットで締める
③ 蓋は煎餅入れ用のブリキ蓋、取っ手部分は
  タキロン止め2本使用
④ 蓋4か所に煙出し用穴+底の方に4面それぞれ
  4か所の空気穴を開ける

by don-viajero | 2019-04-12 19:58 | 男の料理 | Comments(0)
2019年 04月 10日

真実

f0140209_18253298.jpg
【無料イラスト・Illust ACより】

昔から大人たちにこう言われてきた‥‥。
「嘘つきは泥棒の始まり」
それが今では‥‥。
「嘘つきは政治家の始まり」かな?

しかし、大嘘つきにこんなこと言われたくないよ!
「政治家は真実を語らなければ」
きっと少年時代から嘘つきだった奴は、周りの
大人たちから
「こいつは将来大物の政治家になるぞ!」ってね。

-真実とは=嘘でない・仏教用語で絶対の真理-

参考までに御用放送局国営では絶対に流さない
ニュース“安倍アイランドに安倍道路”

by don-viajero | 2019-04-10 18:34 | エッセー | Comments(0)
2019年 04月 07日

廃藩置県

f0140209_1945693.jpg
【ミニラッパ水仙・ティキティキ】
今シーズン、我が家の庭に可愛らしい花が仲間入りした。
カミさんに「この花、なんていう名前なの?」
「知人からもらって植えたが、名前忘れちゃった!」
とすげない返事。
ネットで「小さなラッパ水仙」と打ち込む‥‥。
可憐な花は人々の心を和ませるばかりでなく、争い事とは
とんと無縁である‥‥。

長野県は県庁所在地の長野市を中心とする北信・南信と、
かつて筑摩県の県庁所在地であった松本市を中心とする
中信・南信とで長いこといがみ合ってきた‥‥。
今でも歯車がかみ合わないことがままある‥‥。

明治4年(1871年)7月、明治政府による“廃藩置県”が
発布される。その後その年の11月北部8県が長野県に、
南部6県と高山の飛騨県が筑摩県となった。
そして明治9年(1876年)6月、長野県に飛騨県を除く
筑摩県が併合された‥‥。
それ以来、様々な問題を孕んで今日に至っている‥‥。

昨日、長野市をホームとしているJ3の“長野パルセイロ”の
ホーム試合の放送が、長野県の地方テレビ局であった。J3で
負けが込んでいることもあるが、スタジアムはガラガラだ。
一方J1 で活躍中の“松本山雅”はホームで“イニエスタの
神戸”を迎え、観客は超満員‥‥。でも中継放送はなし‥‥。

ボクはこんなことにさえ根に持つ、中信地区の県民なのだ!

by don-viajero | 2019-04-07 19:09 | エッセー | Comments(0)
2019年 04月 04日

危機管理

f0140209_19401884.jpg













【Wikiより】

政府は
「他の元号原案は公表しないし、新元号考案者も公表しない」
もう、バレバレじゃないか!

嘘つきに一番近い某国営放送の吉田明子記者や
田崎スシローら、いわゆる「安倍応援団」は、
知っていたんじゃないかな???

まぁ、今更犯人捜しをしたところで仕方ないが、
漏らしたのが当の嘘つきが張本人だったりして‥‥。
どちらにしても、この国の危機管理ってどうなって
いるのかな?

―国民は黙っていろ!私と私のお友だちだけで
 みんなを引っ張っていくから心配するな!-
反吐が出るような新元号発表会見でありありだよ!

「私は沖縄県民に寄り添います!」
「私に沖縄県民が寄り添います」
嘘つきの国語力はたかがこんなもんだよ!

「嘘つきの 数じゃ負けぬわ メイさんも」

離脱での苦渋に満ちたメイさんの嘘と、嘘をついても
平気の平左の誰かさんとは大違いだけどね!

しかしながら、公共放送と宣い国民の銭を徴収し、
マスゴミの中にあってマスゴミならんとする国営お抱え
解説委員島田や、ゴミ売にはまったく笑っちゃうよ!!!

by don-viajero | 2019-04-04 19:15 | エッセー | Comments(0)