人気ブログランキング |

陽気なイエスタデイ

donviajero.exblog.jp
ブログトップ

<   2019年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2019年 06月 29日

ランドクルーザー・プラド

時は独裁者・安倍嘘三が周りを彼の忖度者たちで固め、我が
物顔に国の金を使い呆け使い続けていた‥‥。

使途不明でも文句を言われない機密費を使い、国民の税金で
お気に入りの芸能人を招待しての「桜を見る会」、食事会etc‥‥。
枚挙のいとまがない。果てはまるで自分の専用機のように
使い続ける「政府専用機」(2機が同時航行・そのうち1機は
操縦士等以外は空っぽ飛行)‥‥。

その日早朝4時からベッドの中で朝刊を読んでいた。じっくり
読み終えたのが5時少し前。少し微睡んだ‥‥。

航空機格納庫の入り口のようなところに、多くの車が列をなして
順番待ちをしていた‥‥。私はグリーンのランドクルーザー・
プラドに乗っていた。
「はい、次の方。車の車種・ナンバーをこの書類に書いて下さい」
係の人に手渡された。次のカウンターでは
「免許証を提示して下さい」「ちょっと待って下さい」
車に載っている3個の大きなザックから
-どのザックにしまったのだろ‥‥?-
「混みあっていますので、ザックを下ろして探してください! 
 車は最後尾に付けます」「分かりました」
でもどこかに入れてあったはずの免許証が見当たらない。
順番待ちの最後尾に行ってみた。-あれ?オイラの車がない!-
辺りかまわず訊いて歩いてみた。
「グリーンのランドクルーザー・プラドを見ませんでしたか?」
みんなから聞こえてくる言葉は「そんな車知らないよ!」
汗まみれで探し続けた私の脳裏に過ったのは、
-オイラの車は独裁国家に没収されてしまったのだ!-

カーテン越しから零れる朝日に促されるように、目が覚めた時には
パジャマが汗でぐっしょり濡れていた‥‥。
f0140209_18221872.jpg
ランクル購入当時(1992年)のカタログ。
我ながら物持ちがいいですね!私の車の色はダークブルー
イッシュグレーメタリックだったが‥‥。
夢の中では、現在所有のチェロキーのフォレストグリーンと
ごちゃ混ぜだったかな?(笑)

「両陛下には末永くお健やかであらせられますことを
 願ってい(已)ません」

独裁者曰く
「私のせいご(背後)には悪魔がいる。でんでん(云々)」
ヒョットコもそうだが、奴にもルビが必要だな!!!
試験用紙に【岸信介の孫】とか【吉田茂の孫】って書いて
大學に入れた連中だと噂されても、妙に納得がいくわけだよ!

by don-viajero | 2019-06-29 18:32 | | Comments(0)
2019年 06月 27日

Portugal Foods/(シントラにて)

f0140209_19131428.jpg
シントラの有名な銘菓。
ケイジャーダ(右€1.0)とトラヴセイロ(左€1.5)

ケイジャーダのケイジャとはチーズのこと。つまり
チーズを使ったお菓子のことだ。
トラヴセイロはパイ生地の中にアーモンド入りの卵の
クリームが挟んであり、表面にはグラニュー糖が塗して
ある。形はトラヴセイロ(枕)の名の通り枕型。
f0140209_19152821.jpg
同じ店で食べたラザニア(€6.0)

by don-viajero | 2019-06-27 19:17 | Portugal | Comments(0)
2019年 06月 24日

Portugal Foods/アソルダ・アレンテジャーナ

f0140209_18151981.jpg
「アソルダ・アレンテジャーナ(€1.75)」(マルヴァオンにて)

生のコリアンダーとニンニクをすりつぶし、パンとポーチド
エッグを加えた、アレンテージョ地方のスープ。
f0140209_18173825.jpg
同(ポルタレグレにて)
f0140209_18182073.jpg
「バカリャウ・アサード・コジート(€5.6)
(ポルタレグレの同じレストランにて)
塩抜きした干しダラを焼いたものと温野菜。

by don-viajero | 2019-06-24 18:19 | Portugal | Comments(0)
2019年 06月 22日

Portugal Foods/(エヴォラにて)

f0140209_18404472.jpg
「ショッコ・デ・フリット(€5.0)」
イカの揚げ物。
f0140209_18414884.jpg
「カルネ・デ・ポルコ・ア・アランテジャーナ(€5.0)」
赤ピーマンのペーストで味付けした豚肉とアサリを炒め、
コリアンダーとレモン汁で仕上げた料理。
f0140209_18423159.jpg
「サラーダ・ミシュタ(€3.0)」ミックスサラダ。

「カルド・ヴェルデ(€1.5)」
ポテトスープをベースに、千切りのチリメンキャベツを
煮込んだもの。オリ-ブオイルを加えて食べる。

by don-viajero | 2019-06-22 18:43 | Portugal | Comments(0)
2019年 06月 20日

Portugal Foods/ワイン屋さん(コインブラにて)

f0140209_1846062.jpg
樽から直にグラスに注いでくれる。
f0140209_18465580.jpg
赤グラスワイン(€1.0) 玉子焼きパン(€2.6)

おばさんが一人で切り盛りしているここも、
庶民的な店だ。

(6・20)

by don-viajero | 2019-06-20 18:48 | Portugal | Comments(0)
2019年 06月 18日

Portugal Foods/ポルト料理(ポルトにて)

f0140209_19115876.jpg
「バカリャウ・ア・プラス(€14.0)」
干しダラとタマネギを炒め、千切りのフライドポテトを
合わせ、卵でとじたもの。素朴な家庭の味。
f0140209_19125243.jpg
(再掲載)
「コジード・ア・ポルトゲーザ(€7.5)」
ポルトガル風ポトフ。

by don-viajero | 2019-06-18 19:13 | Portugal | Comments(0)
2019年 06月 16日

Portugal Foods/牛もつ料理(リスボアにて)

客が5人くらい入ると満員になる立ち食いバル。
(Flor dos Douradores)

そんな庶民的な店で注文したのが、安くて美味しい
ドブラーダ(牛もつと白インゲン豆の煮込みとパン)
(€3.0)とビール。
f0140209_21473118.jpg

f0140209_21475591.jpg
気分はポルトガル人の仲間入り?

by don-viajero | 2019-06-16 21:49 | Portugal | Comments(0)
2019年 06月 14日

Portugal Foods /パステラリア

(ポルトにて)

2010年当時、€1≒120円。

ポルトガルではお菓子や軽食を扱う店をパステラリアと呼ぶ。

店のショーウインドウから、お気に入りのものをお皿に取り、
エスプレッスと一緒に頂く。
f0140209_1855341.jpg

f0140209_18553198.jpg

結構、朝の通勤客で賑わっている。

エスプレッソ(€1.1)、ウインナー入りパン(€1.7)

by don-viajero | 2019-06-14 18:56 | Portugal | Comments(0)
2019年 06月 10日

ビファーナ・ライス

カミさんのいない昼食は、残ったビファーナの具を
ライスに添えた。
ついでに採れ始めたパクチーも添えて‥‥。

ウ~ン‥‥。スープの味がしっかり染みついた肉は
どんな料理にも合う逸品だ!!!
f0140209_1984120.jpg

ビファーナ具材
生姜焼き用ロース豚肉・200g、オリーブオイル・
大さじ1、トマトペースト・大さじ1、白ワイン・
グラス1、ローリエ・1枚、マッサ・デ・ピメント
大さじ1、チリペッパー・少々、

料理の1時間ほど前に、すりつぶしたニンニク・2カケ、
塩コショウ・適を肉に塗し冷蔵庫で寝かす。

by don-viajero | 2019-06-10 19:36 | 男の料理 | Comments(0)
2019年 06月 07日

ビファーナ

先日、ネットで「ビファーナ」の記事を見つけた‥‥。

ポルトガルでは数回、この美味しくて安いファストフード
食した。

その夜、もう9年も前になる2010年に訪れたポルトガルの
旅行記を引っ張り出して、一枚一枚ページを捲りながら、
あの光景、あの味を思い浮かべていた‥‥。

たっぷりの煮汁とよく煮込んだ豚肉を挟んだものが、ポルト風
ビファーナだ。概してリスボア風は煮込まずに、美味しく焼き
揚げてパンに挟むのが常である‥‥。どちらも至極旨い!
f0140209_1819053.jpg

f0140209_18194671.jpg

今回「陽気なイエスタデイ」の旅行記のなかで、いわゆる
「Portugal Foods」にあまり触れていなかったことがわかった。

後日、少しずつ載せていくことにしよう‥‥。

by don-viajero | 2019-06-07 18:26 | 男の料理 | Comments(0)