人気ブログランキング |

陽気なイエスタデイ

donviajero.exblog.jp
ブログトップ

<   2019年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2019年 07月 20日

焼き豚肉ビファーナ

ポルト風ビファーナではなく、リスボア風焼き豚肉サンドだ。
f0140209_18371120.jpg
材料:トンテキ用厚切り豚肉・1枚、切れてるバター・8g
☆すりつぶしたニンニク1片分、塩・少々、2つ折り
 ローリエ・1枚、コショウ・少々、白ワイン・50㏄

作り方
① ☆を混ぜ合わせてマリネ液を作る
② ①に両面叩いた豚肉を入れ漬け込み、ラップを被せて
  半日冷蔵庫で寝かす
③ フライパンにバターを入れ、②の豚肉を取り出して表裏を
  サッと炒め、色が変わったらマリネ液を加え煮汁にする
④ 半分に切ったパンを軽く焼き、煮汁をパンの内側に塗り、
  豚肉を挟んで出来上がり

豚肉は厚過ぎず、薄過ぎずちょうどいい厚さだ。
煮汁がいい仕事をしていますね!

「アベノミクスで雇用が増えました」?????
-嘘つきは 繰り返す嘘 気にしない-

by don-viajero | 2019-07-20 18:40 | 男の料理 | Comments(0)
2019年 07月 18日

燻製 / Ⅱ

f0140209_1845631.jpg
【チャーシュー】
燻製器から出した豚塊肉はいつものチャーシュー用
煮込み液に入れ、七輪の残り火で30分ほど煮込む。

f0140209_18461247.jpg
【ビーフジャーキーと鶏の軟骨】
軟骨は骨まで柔らかくなり、両方とも酒のつまみには
最高な出来栄えで、かなり美味でしたよ!

*チャーシュー用煮込み液
 醤油・みりん・調理酒それぞれ100㏄、水・200㏄、
 生姜スライス・ニンニクスライスそれぞれ一片分、
 スティック砂糖(3g入り)2本、青長ネギ4本前後

by don-viajero | 2019-07-18 18:48 | 男の料理 | Comments(0)
2019年 07月 17日

燻製 /Ⅰ

今春作成した一斗缶燻製器が大活躍だ!飲み会の集まりでは
手羽先や手羽元等4回、一人燻製で3回。今回で8回目となる。
燻製にしたのは牛すじ肉、豚の塊肉、鶏の軟骨の3種類だ。
f0140209_19515477.jpg
【牛すじ肉のジャーキーとチャーシュー用豚バラ塊肉】
①豚塊肉は容量の2%の塩とその半分の砂糖を混ぜ、よく
 すり込ませ、サランラップにまき一晩冷蔵庫で寝かす。
 翌日水でしっかり洗い流し、キッチンペーパーで
 ふき取り、黒コショウ、チューブ入り生ニンニクを
 まんべんなく塗し、そのまま再び冷蔵庫で一晩乾燥。

②牛すじ肉は冷蔵庫に継ぎ足し使用しているチャーシュー
 用煮込み液(ペットボトル入り)を密封容器に入れ、
 塩をたっぷり加え好みのハーブをちらし、冷蔵庫で
 二晩寝かせ、水洗い後キッチンペーパーで水気をとり、
 冷蔵庫で一晩乾燥。
f0140209_19532755.jpg
【牛すじ肉と鶏の軟骨】
③鶏の軟骨はナイロン袋に塩、砂糖(2:1)、ガーリック、クミン、
 チリペッパー、好みのハーブを入れよくかき混ぜ、軟骨を
 加え袋の中でまんべんなくかき混ぜ、一晩冷蔵庫で寝かす。
 翌日水洗い後、キッチンペーパーで水気をとり再び冷蔵庫に
 入れ一晩乾燥。

by don-viajero | 2019-07-17 19:57 | 男の料理 | Comments(0)
2019年 07月 15日

自由民主党

f0140209_1814873.jpg
【我が家のガクアジサイ】
アジサイの花言葉→冷淡・移り気。

どこかの脳足りんアフォ宰相そのものですね!
今後「自由に嘘をつく党」に改名したらどうかな?
-親分が 嘘つきならば 子分まで-
-嘘並べ ヨイショのじゅん子 雲隠れ-
-閣僚を ヨイショ当確 じゅん子さん-
-近道か ヨイショ忖度 閣僚に-

「イエスかノーか」ここでは-印象操作-だと言い、
憲法改正では当の本人が「憲法改正イエスかノーか」。
しかも応援演説で何回も繰り返し言ってのける
「民主党の枝野さん」一国の首相として恥ずかしいし、
大人げないよ!これって正に印象操作だよね!
まったく脳天気なペテン師だよ!!!
あいつの脳は嘘発信機、あいつの短舌は平気で嘘を
繰り返すベロ!

どこでも、だれにでも嘘をつく。あいつの脳内辞書には
「正直」という言葉はない!

オイラもこのカテゴリー「アドルフお坊ちゃん」改め
「嘘つきお坊ちゃん」にしようかな?

by don-viajero | 2019-07-15 18:15 | 「アドルフお坊ちゃん」 | Comments(0)
2019年 07月 12日

Portugal Foods/Casa do Fad(ファドハウスにて)

それぞれのファドハウスでの食事。
f0140209_1732240.jpg

f0140209_17322752.jpg
【サルマオ・アサード(€15.0)】鮭のオリーブ揚げ
f0140209_1733475.jpg

f0140209_1733251.jpg
【カルネ・ミシュタ(€22.0)】数種類の肉料理

ポルトガルの旅では、美味しい料理と美味しい
ワインを十分に堪能できました。

by don-viajero | 2019-07-12 18:28 | Portugal | Comments(0)
2019年 07月 09日

Portugal Foods/(リスボアにて)

f0140209_19374770.jpg
【アローシュ・デ・マリシュコ(€9.22)】シーフードリゾット。
コリアンダーが味にアクセントをつけている。
f0140209_19383548.jpg
【ロンビニョス(€5.5)】豚肉の鉄板焼き。
f0140209_19394435.jpg
【パシュティシュ・デ・バカリュウ2個(€1.8)とビファーナ(€1.8)】
干しダラのコロッケと薄焼きの味付けリスボア風豚肉サンド。
バルで購入しゆっくり宿飯。
f0140209_19403216.jpg
【クレム・デ・マリシュコ(€3.5)】
魚のだしが効いたコクのある魚介類のクリームスープ。

by don-viajero | 2019-07-09 19:42 | Portugal | Comments(0)
2019年 07月 07日

Portugal Foods/(アゼイタオンにて)

セトゥーバル近くに位置するアゼイタオン。
こぢんまりとした街ながら、アデガ(ワインセラー)や
アズレージョ(装飾タイル)の工房がある。

【ジョゼ・マリア・ダ・フォンセッカ】
ポルトガル最大のワインメーカーのひとつである。
薄暗い蔵にワインの樽が並ぶ‥‥。
f0140209_19184370.jpg

f0140209_1919417.jpg

f0140209_19192733.jpg

f0140209_19195559.jpg
【カラヴォロ・フリット(€5.5)】鯵の揚げ物

by don-viajero | 2019-07-07 19:21 | Portugal | Comments(0)
2019年 07月 04日

Portugal Foods/(オビドスにて)

f0140209_19113995.jpg
オビドスは城壁に囲まれた人口800人ほどの小さな街。
この城壁、一部途切れているが全長約1.5km、40分ほどで
一周することができる。
f0140209_19123111.jpg
【ジンジャ(€1.5)】
オビドス特産のサクランボを漬け込んだ果実酒。
アルコール度はなんと20%。
f0140209_19134225.jpg
オビドスの街並み

by don-viajero | 2019-07-04 19:15 | Portugal | Comments(0)
2019年 07月 01日

Portugal Foods/(ナザレにて)

f0140209_20544818.jpg
ナザレといえば、フランス映画「過去をもつ愛情」の
なかでその主題歌「暗いはしけ」をアマリア・ロドリゲス
歌ったシーンで出てくる港町だ。大西洋の長い砂浜に沿って
広がるプライア地区。崖上がシティオ地区だ。
f0140209_2057251.jpg
ナザレの伝統衣装を纏うおばちゃん
f0140209_20582542.jpg
 プライア地区の路地
f0140209_20591722.jpg
シティオ地区からプライア地区を見下ろす
f0140209_210553.jpg
シティオ地区にある教会のステンドグラスからの木漏れ日
f0140209_2115216.jpg
【カルディラーラ€7.99)】(ナザレにて)
地元のおじさんたちのたまり場になっている、気さくな
レストラン「カーザ・オ・ペスカドール」。
ポルトガル風ブイヤベース。魚介類と野菜をトマトソースで
煮込んだシチュー。

by don-viajero | 2019-07-01 21:07 | Portugal | Comments(0)