陽気なイエスタデイ

donviajero.exblog.jp
ブログトップ
2009年 03月 02日

一言居士

この言葉、どうも私のためにできたような
気がしないでもない‥‥。
‥んなことはないか!なんのことはない。
私のような人間を、この言葉が言い表しているのだ。

テレビのトーク番組を見ていても、
三宅久之氏とか勝谷誠彦氏なんか同じ
部類に入るのではなかろうか?

小学校でも中学校でも、クラス替えがない分だろうか、
席順というものをしょっちゅう変えた。
隣り合った席同士、6人前後でグループ分けをする。
快濶でおしゃべりだった私は、
ほとんど、どのグループになっても、
そこでの長になる。
他の子が何か言おうものなら、一言、二言、
余計なことを言う。
というより、言わなければ気が済まないのだ。

このスタイルは、今でも変わっていない。
飲み会でもお茶話のなかでも、
誰かの発言に必ずといってチャチャを入れる。
しかも、その話題に関連付けて自分の話に
引きずり込む。まったく、嫌な性格である。
ちったぁ、静かにお他人さんの話を聞いていれば
よいものをと、反省することも、しばしば‥‥。

されど、性格と云うものは、そうそう簡単に
頭のなかで解っていても、直せるものではない。
くたびれかかった脳みそのほうから、
明快な回路が出来上がり、指令してしまうのだ。

それが『私』であり、だからこそ、
その姿が『一言居士』たる所以なのだ。
と、諦めている昨今である‥‥。

# by don-viajero | 2009-03-02 20:25 | エッセー | Comments(2)